Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Payatas Dumpsite

Payatas Dumpsite(メトロマニラ, フィリピン)の口コミ情報と旅行記、Payatas Dumpsiteまでの行き方や地図をまとめています。Payatas Dumpsiteの他にもメトロマニラ、 フィリピンのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Payatas Dumpsite(メトロマニラ, フィリピン)|パヤタススタディーツアー(Tomoka Aonoさん) - 04
Tomoka Aono

ミシンや糸が並び、壁には設計図が貼られています。フィリピンでは、製品のクオリティコントロールが出来ず、「売れる」クオリティのものを製作するのにとても苦労しますが、こうしてポイントを抑えた設計図を作り、一定のクオリティを保てるように工夫しています。

『 パヤタススタディーツアー 』より Payatas Dumpsite, メトロマニラ

Payatas Dumpsite(メトロマニラ, フィリピン)|パヤタススタディーツアー(Tomoka Aonoさん)
Tomoka Aono

住宅街の向こう側に見えるのが、ゴミの山です。マニラ中からのゴミが集められ、ここに放置されています。そしてマニラだけでなく、中には日本から運ばれて来るゴミもあるという話を聞き、とてもショックを受けました…。

『 パヤタススタディーツアー 』より Payatas Dumpsite, メトロマニラ, メトロマニラ

Payatas Dumpsite(メトロマニラ, フィリピン)|パヤタススタディーツアー(Tomoka Aonoさん) - 06
Tomoka Aono

パヤタスダンプサイトの周辺には、コミュニティが存在します。この写真を撮影した場所はすでに、ひどい悪臭が漂っていました。この中で常に生活しなければならないのは、正直言ってかなり辛いです。 トタン屋根の質素な家々がびっしりと並び、小さな家に大勢の家族が一緒に暮らしています。

『 パヤタススタディーツアー 』より Payatas Dumpsite, メトロマニラ, メトロマニラ, メトロマニラ

Payatas Dumpsite(メトロマニラ, フィリピン)|パヤタススタディーツアー(Tomoka Aonoさん) - 02
Tomoka Aono

ゴミの山が崩壊しないように、重機でならしています。 しかし、2000年には積み上がったゴミ山が崩落し、何百人もの人が犠牲になったと言います。その事故の後に一度パヤタスダンプサイトは閉鎖されたものの、結局ゴミを捨てる場所が他になく、再びダンプサイトとして利用されるようになり現在に至ります。

『 パヤタススタディーツアー 』より Payatas Dumpsite, メトロマニラ, メトロマニラ, メトロマニラ, メトロマニラ

Payatas Dumpsite(メトロマニラ, フィリピン)|パヤタススタディーツアー(Tomoka Aonoさん) - 03
Tomoka Aono

アイキャンが支援しているパヤタスの住人の生計向上プロジェクト見学に行きました。ここでは小物やぬいぐるみの製作を行っています。

『 パヤタススタディーツアー 』より Payatas Dumpsite, メトロマニラ, メトロマニラ, メトロマニラ, メトロマニラ, メトロマニラ

Payatas Dumpsite(メトロマニラ, フィリピン)|パヤタススタディーツアー(Tomoka Aonoさん) - 05
Tomoka Aono

クオリティコントロールの甲斐あり、裁縫も非常に丁寧です。 こうして裁縫技術などを学びながら、ぬいぐるみや小物を売って少しでも収入を得て、ゴミを拾いに行かなくても生活できるようになるために、サポートを行っているとのことです。

『 パヤタススタディーツアー 』より Payatas Dumpsite, メトロマニラ, メトロマニラ, メトロマニラ, メトロマニラ, メトロマニラ, メトロマニラ

Payatas Dumpsite(メトロマニラ, フィリピン)|パヤタススタディーツアー(Tomoka Aonoさん) - 07
Tomoka Aono

勢力の強い台風の上陸が多いフィリピンにおいて、このような質素な家では、トタン屋根が飛んだり、家が損壊したりすることもしょっちゅうあると言います。 しかし、ここに住む多くの人たちは1995年に閉鎖された別のダンプサイト(通称:スモーキーマウンテン)から移住してきた人たちで、彼らは高額な家賃が支払うことができず、パヤタスダンプサイトに住み着きました。そしてこのパヤタスからも立ち退きを求められていますが、他に行く場所がないため、ここに留まり続けています。

『 パヤタススタディーツアー 』より Payatas Dumpsite, メトロマニラ, メトロマニラ, メトロマニラ, メトロマニラ, メトロマニラ, メトロマニラ, メトロマニラ

  • その他の建物

  • エピソード・口コミ(7)

    2013.11.09 に訪問

    ミシンや糸が並び、壁には設計図が貼られています。フィリピンでは、製品のクオリティコントロールが出来ず、「売れる」クオリティのものを製作するのにとても苦労しますが、こうしてポイントを抑えた設計図を作り、一定のクオリティを保てるように工夫しています。

    最終更新:2017.08.31 11:56
    旅行記 『パヤタススタディーツアー』 より
    2013.11.09 に訪問

    住宅街の向こう側に見えるのが、ゴミの山です。マニラ中からのゴミが集められ、ここに放置されています。そしてマニラだけでなく、中には日本から運ばれて来るゴミもあるという話を聞き、とてもショックを受けました…。

    最終更新:2017.08.31 11:56
    旅行記 『パヤタススタディーツアー』 より
    2013.11.09 に訪問

    パヤタスダンプサイトの周辺には、コミュニティが存在します。この写真を撮影した場所はすでに、ひどい悪臭が漂っていました。この中で常に生活しなければならないのは、正直言ってかなり辛いです。 トタン屋根の質素な家々がびっしりと並び、小さな家に大勢の家族が一緒に暮らしています。

    最終更新:2017.08.31 11:56
    旅行記 『パヤタススタディーツアー』 より
    2013.11.09 に訪問

    ゴミの山が崩壊しないように、重機でならしています。 しかし、2000年には積み上がったゴミ山が崩落し、何百人もの人が犠牲になったと言います。その事故の後に一度パヤタスダンプサイトは閉鎖されたものの、結局ゴミを捨てる場所が他になく、再びダンプサイトとして利用されるようになり現在に至ります。

    最終更新:2017.06.26 06:33
    旅行記 『パヤタススタディーツアー』 より
    2013.11.09 に訪問

    アイキャンが支援しているパヤタスの住人の生計向上プロジェクト見学に行きました。ここでは小物やぬいぐるみの製作を行っています。

    最終更新:2017.06.26 06:33
    旅行記 『パヤタススタディーツアー』 より
    2013.11.09 に訪問

    クオリティコントロールの甲斐あり、裁縫も非常に丁寧です。 こうして裁縫技術などを学びながら、ぬいぐるみや小物を売って少しでも収入を得て、ゴミを拾いに行かなくても生活できるようになるために、サポートを行っているとのことです。

    最終更新:2017.06.26 06:33
    旅行記 『パヤタススタディーツアー』 より
    2013.11.09 に訪問

    勢力の強い台風の上陸が多いフィリピンにおいて、このような質素な家では、トタン屋根が飛んだり、家が損壊したりすることもしょっちゅうあると言います。 しかし、ここに住む多くの人たちは1995年に閉鎖された別のダンプサイト(通称:スモーキーマウンテン)から移住してきた人たちで、彼らは高額な家賃が支払うことができず、パヤタスダンプサイトに住み着きました。そしてこのパヤタスからも立ち退きを求められていますが、他に行く場所がないため、ここに留まり続けています。

    最終更新:2017.06.26 06:34
    旅行記 『パヤタススタディーツアー』 より
    Payatas Dumpsiteを含む旅行記一覧 Payatas Dumpsiteを含む旅行記一覧

    Payatas Dumpsiteを含む旅行記一覧 トップへ