Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)

オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)(中部ビサヤ, フィリピン)の口コミ情報と旅行記、オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)までの行き方や地図をまとめています。オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)の他にも中部ビサヤ、 フィリピンのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)(中部ビサヤ, フィリピン)|元フィリピンセブ島住人の国内旅行記録 セブ島周辺(Takenobu Matsuoさん)
Takenobu Matsuo

【オスロブ】 ジンベイザメと戯れることができます。

『 元フィリピンセブ島住人の国内旅行記録 セブ島周辺 』より オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching), 中部ビサヤ

オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)(中部ビサヤ, フィリピン)|元フィリピンセブ島住人の国内旅行記録 セブ島周辺(Takenobu Matsuoさん) - 02
Takenobu Matsuo

【オスロブ】 想像以上にうじゃうじゃいるし、近い!でかい

『 元フィリピンセブ島住人の国内旅行記録 セブ島周辺 』より オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching), 中部ビサヤ

オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)(中部ビサヤ, フィリピン)|目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!(Mayumiさん) - 04
Mayumi

セブ国際空港のあるマクタン島に着いたのは夜中の1時過ぎ。 そこで軽く仮眠を済ませてから、ジープニーを2回乗り継いでサウスバスターミナルに4時半頃到着。 暗くてよく分からなかったのですが、 サウスバスターミナルにはレフトウィング、センター、ライトウイングと、中央を取り囲むようにバスの発着場所があって、そのセンターにオスロブ行きのエアコンバスがあったようです。 わたしの場合、入口入ってすぐ手前のレフト側にあるノンエアコンのローカルバスに乗車(150ペソ/約350円) そのため、夜明け前の早朝だったこともあり 日中ほどの暑さではなかったですが、 蒸し暑いうえにお尻が究極に痛い… ちなみに、外国人なので車掌さんは「オスロブ?」と聞いてくれました。 「Yes」と告げると、その近くになって教えてくれます。 そんなバスに揺られて約3時間。 朝8時、ようやく、ジンベエザメウォッチングの聖地オスロブに到着しました!

『 目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング! 』より オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching), 中部ビサヤ

オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)(中部ビサヤ, フィリピン)|目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!(Mayumiさん)
Mayumi

朝の8時にもかかわらず、ジンベエザメウォッチングの受付には外国人らが殺到していました。 みなさま、現地ツアーかこの周辺に滞在しているようでした。(身軽だったので) 個人で行った私は、受付建物横にある無料のシャワー・トイレルームでさっさと着替え。 そのあと、受付でエントリーを済ませ、 5分程度の簡単なオリエンテーション。 要するに、ジンベエザメに4m以内に近寄っちゃいけないよ、とか、日焼け止めなどのケミカルなものは一切ダメ、とか。 オリエンテーションが終わって、ようやく支払い。 ・ボート上で眺めるだけなら500ぺソ。 ・シュノーケリングは1000ペソ ・ダイビングは1500ペソ とランクがあります。上記は外国人料金です。 支払が済むと、 ボートの整理番号みたいなものが付与されて、 その番号が呼ばれるまでひたすら忍耐で待つ…

『 目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング! 』より オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching), 中部ビサヤ

オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)(中部ビサヤ, フィリピン)|目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!(Mayumiさん) - 02
Mayumi

1時間ちょっと待って、ようやく番号が呼ばれました。 シュノーケリングの場合、このとき係から、シュノーケリングギアとライフジャケットが提供されます。 それらをセットしてボートに乗車。 船頭2名体制でアナログに手で漕いで向かいます。 波打ち際は驚くほど美しい透明度です。

『 目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング! 』より オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching), 中部ビサヤ

オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)(中部ビサヤ, フィリピン)|目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!(Mayumiさん) - 05
Mayumi

こんな感じで、 ジンベエザメの餌付けポイントをボートが囲みます。 この海面下にジンベエザメらがいるわけです。 船上から眺める人たち、 シュノーケリングでぷかぷか浮く人たち、 ダイビングの人は、あまり見かけませんでした。 ジンベエザメ自体は、水際でエサのオキアミを食べるので深く潜る必要はあまりないような気がします。 エサ係がサービスで、ボートの近くをぐるぐる漕いで回ります。

『 目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング! 』より オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching), 中部ビサヤ

オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)(中部ビサヤ, フィリピン)|目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!(Mayumiさん) - 07
Mayumi

来ました!ジンベエザメ!!(*◎0◎*) 沖縄の美ら海水族館の巨大水槽でしか見たことのなかったジンベエザメが、 今目の前の海中を漂う姿はあまりにも美しく幻想的です。 体長は平均12~13mぐらいだそうです。 世界一大きな魚です。

『 目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング! 』より オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching), 中部ビサヤ

オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)(中部ビサヤ, フィリピン)|目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!(Mayumiさん) - 12
Mayumi

はじめは遠くにいたジンベエザメも、 だんだん向こうから近寄ってきます。 もはや、4m以上離れるという掟破りは向こうから。 グイグイグイグイ、接近してきます。 ぷかぷか浮いているだけで精いっぱいの自分に 向こうから突進してきます!

『 目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング! 』より オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching), 中部ビサヤ

オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)(中部ビサヤ, フィリピン)|目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!(Mayumiさん) - 13
Mayumi

ぶつかる寸前で身をかわす賢いジンベエザメ。 思わず持っているGoProにぶつかりそうになります。 嬉しいやら恐怖やら、避けるので精一杯です。

『 目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング! 』より オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching), 中部ビサヤ

オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)(中部ビサヤ, フィリピン)|目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!(Mayumiさん) - 14
Mayumi

目の前でオキアミが投入されます。 巨大な口を開くさまは、圧巻ですが正直怖いです。 あまりの迫力に、自分は開いた口がふさがりません!!

『 目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング! 』より オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching), 中部ビサヤ

  • エピソード・口コミ(17)

    2013.08.27 に訪問

    【オスロブ】 ジンベイザメと戯れることができます。

    最終更新:2016.05.27 10:00
    旅行記 『元フィリピンセブ島住人の国内旅行記録 セブ島周辺』 より
    2013.08.27 に訪問

    【オスロブ】 想像以上にうじゃうじゃいるし、近い!でかい

    最終更新:2016.08.23 21:47
    旅行記 『元フィリピンセブ島住人の国内旅行記録 セブ島周辺』 より
    2016.06.11 に訪問

    セブ国際空港のあるマクタン島に着いたのは夜中の1時過ぎ。 そこで軽く仮眠を済ませてから、ジープニーを2回乗り継いでサウスバスターミナルに4時半頃到着。 暗くてよく分からなかったのですが、 サウスバスターミナルにはレフトウィング、センター、ライトウイングと、中央を取り囲むようにバスの発着場所があって、そのセンターにオスロブ行きのエアコンバスがあったようです。 わたしの場合、入口入ってすぐ手前のレフト側にあるノンエアコンのローカルバスに乗車(150ペソ/約350円) そのため、夜明け前の早朝だったこともあり 日中ほどの暑さではなかったですが、 蒸し暑いうえにお尻が究極に痛い… ちなみに、外国人なので車掌さんは「オスロブ?」と聞いてくれました。 「Yes」と告げると、その近くになって教えてくれます。 そんなバスに揺られて約3時間。 朝8時、ようやく、ジンベエザメウォッチングの聖地オスロブに到着しました!

    最終更新:2016.07.06 14:23
    旅行記 『目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!』 より
    2016.06.11 に訪問

    朝の8時にもかかわらず、ジンベエザメウォッチングの受付には外国人らが殺到していました。 みなさま、現地ツアーかこの周辺に滞在しているようでした。(身軽だったので) 個人で行った私は、受付建物横にある無料のシャワー・トイレルームでさっさと着替え。 そのあと、受付でエントリーを済ませ、 5分程度の簡単なオリエンテーション。 要するに、ジンベエザメに4m以内に近寄っちゃいけないよ、とか、日焼け止めなどのケミカルなものは一切ダメ、とか。 オリエンテーションが終わって、ようやく支払い。 ・ボート上で眺めるだけなら500ぺソ。 ・シュノーケリングは1000ペソ ・ダイビングは1500ペソ とランクがあります。上記は外国人料金です。 支払が済むと、 ボートの整理番号みたいなものが付与されて、 その番号が呼ばれるまでひたすら忍耐で待つ…

    最終更新:2016.07.06 14:23
    旅行記 『目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!』 より
    2016.06.11 に訪問

    1時間ちょっと待って、ようやく番号が呼ばれました。 シュノーケリングの場合、このとき係から、シュノーケリングギアとライフジャケットが提供されます。 それらをセットしてボートに乗車。 船頭2名体制でアナログに手で漕いで向かいます。 波打ち際は驚くほど美しい透明度です。

    最終更新:2016.07.06 14:24
    旅行記 『目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!』 より
    2016.06.11 に訪問

    こんな感じで、 ジンベエザメの餌付けポイントをボートが囲みます。 この海面下にジンベエザメらがいるわけです。 船上から眺める人たち、 シュノーケリングでぷかぷか浮く人たち、 ダイビングの人は、あまり見かけませんでした。 ジンベエザメ自体は、水際でエサのオキアミを食べるので深く潜る必要はあまりないような気がします。 エサ係がサービスで、ボートの近くをぐるぐる漕いで回ります。

    最終更新:2016.07.06 14:24
    旅行記 『目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!』 より
    2016.06.11 に訪問

    来ました!ジンベエザメ!!(*◎0◎*) 沖縄の美ら海水族館の巨大水槽でしか見たことのなかったジンベエザメが、 今目の前の海中を漂う姿はあまりにも美しく幻想的です。 体長は平均12~13mぐらいだそうです。 世界一大きな魚です。

    最終更新:2016.07.06 14:24
    旅行記 『目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!』 より
    2016.06.11 に訪問

    はじめは遠くにいたジンベエザメも、 だんだん向こうから近寄ってきます。 もはや、4m以上離れるという掟破りは向こうから。 グイグイグイグイ、接近してきます。 ぷかぷか浮いているだけで精いっぱいの自分に 向こうから突進してきます!

    最終更新:2016.07.06 14:24
    旅行記 『目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!』 より
    2016.06.11 に訪問

    ぶつかる寸前で身をかわす賢いジンベエザメ。 思わず持っているGoProにぶつかりそうになります。 嬉しいやら恐怖やら、避けるので精一杯です。

    最終更新:2016.07.06 14:24
    旅行記 『目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!』 より
    2016.06.11 に訪問

    目の前でオキアミが投入されます。 巨大な口を開くさまは、圧巻ですが正直怖いです。 あまりの迫力に、自分は開いた口がふさがりません!!

    最終更新:2016.07.06 14:24
    旅行記 『目と目が合うほど大接近!鳥肌モノの巨大ジンベエザメ・ウォッチング!』 より
    オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)を含む旅行記一覧 オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)を含む旅行記一覧

    オスロブ ジンベエザメ・ウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)を含む旅行記一覧 トップへ