Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Fortune Island

Fortune Island(カラバルソン, フィリピン)の口コミ情報と旅行記、Fortune Islandまでの行き方や地図をまとめています。Fortune Islandの他にもカラバルソン、 フィリピンのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Fortune Island(カラバルソン, フィリピン)|フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!(Mayumiさん) - 17
Mayumi

海はとびきり美しいです。 底が深く、また白砂なのかもしれません。 陽の加減で限りなく青く透明なブルー。 まさにエーゲ海を思わせます。 思わず飛び込みたくなる美しさですが、 ライフジャケットがなかったのであきらめました。

『 フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入! 』より Fortune Island, カラバルソン

Fortune Island(カラバルソン, フィリピン)|フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!(Mayumiさん) - 10
Mayumi

島には結構な数の観光客が上陸しているので 神殿周辺は人気の撮影スポット。 ドローン飛ばしている人もいました。 ここだけ切り取ると、 まるで絵葉書のようなエーゲ海をバックにしたアクロポリスに見えますが、 近寄るとむき出しのさびた鉄筋があり、 ある意味で期待通りのがっかり感をもらたしてくれます。 でも、こうして高台からのショットは 非常にフォトジェニックで、まるでフィリピンにいることを忘れさせてくれます。 ・・・いや、ギリシャではありえない暑さなので やっぱりフィリピンです。

『 フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入! 』より Fortune Island, カラバルソン, カラバルソン

Fortune Island(カラバルソン, フィリピン)|フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!(Mayumiさん) - 06
Mayumi

こちらは誰かのお墓。 なんと、人骨がガラスの中にさらされています。 外観は立派ですが、由来が刻まれたプレートが風化によって判読不可能になっています。 はじめ、これも何かのレプリカかとガイドに尋ねたら、 いや、それは本物の人骨だけど、誰のかわからない、との回答でした。 島のオーナーは生きているし… 後日調べたら、リゾート開発の際に発掘された女性の人骨だそうです。その経緯は不明ですが、この海域はかつて太平洋戦争の舞台にもなっているので、その際の何らかの被害者かという説が有力のようです。 一説によると、 深夜、このお墓の周辺を女性のゴースト(怖いので横文字)のさまよう姿が多数目撃されているそうです。 ご愁傷様です。 安らかな眠りがいつか与えられることをお祈りするばかりです。

『 フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入! 』より Fortune Island, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン

Fortune Island(カラバルソン, フィリピン)|フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!(Mayumiさん) - 07
Mayumi

ダイビングスポットとしても人気が高いフォーチュン・アイランド。 島周辺の近海には、15世紀頃のスペインの船が沈んでいるそうです。 そのため、この島に当時、レプリカを作っていたようですが、 野ざらし状態で幾星霜、このように見るも無残な姿に変り果てました。 在りし日の姿を別の海外サイトで発見しましたが、 あまりの変貌ぶりに驚きを隠せません。 もはやこれが船であったことすらわからない状態です。

『 フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入! 』より Fortune Island, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン

Fortune Island(カラバルソン, フィリピン)|フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!(Mayumiさん) - 11
Mayumi

ビーナスはここで何を想う…

『 フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入! 』より Fortune Island, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン

Fortune Island(カラバルソン, フィリピン)|フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!(Mayumiさん) - 16
Mayumi

神殿からビーチを臨む。 これだけ見るとエルニドっぽいですね。 透き通るエメラルドグリーンの海が島を囲みます。 絵になる光景です。

『 フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入! 』より Fortune Island, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン

Fortune Island(カラバルソン, フィリピン)|フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!(Mayumiさん)
Mayumi

今回は現地ツアーに直前で飛び入り参加。 一人1399ペソ。(3300円程度) ただし、デポジット(頭金)500ペソを事前に銀行振込せねばならず、若干手間でした。 日本であればネットバンキングでちょちょいなんですが、 海外ではそうもいかず銀行窓口で初の振込、 でも意外に簡単。あっけなかった。手数料もかからないし。 さて、 夜明け前の早朝3時なんていう、とんでもない時間にEDZAのジョリビーにて全員集合。 ネットで調べたら、こちらのジョリビーは23時までとあったので、やむなく危険を顧みず、酔っ払い客が乗り込むジープニーで時間通りに向かったのですが・・・ (深夜過ぎてタクシー捕まらず) 蓋を開けてみたら目を疑う24時間営業。 公式HP、何やってんだ。 こんなことなら、はじめから早めにジョリビーに到着して暇を潰していたのに…ショック。 そうして3時20分ごろ、ツアー会社の用意したバンで フォーチュンアイランドの拠点、バタンガス州にあるマニラ郊外のナスグブへ出発! 交通渋滞もなく、およそ2時間であっさり到着。 フォーチュンアイランド行きバンカーボートが集まる港に到着しました。 (韓国人が経営しているのか、ハングル看板が目に付きます・・・) 浜辺にあったフォーチュンアイランドの全容。 赤印は主な見どころ。 主にはダイビングスポット。 近辺には、スペインの沈没船もあるそうですヨ。

『 フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入! 』より Fortune Island, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン

Fortune Island(カラバルソン, フィリピン)|フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!(Mayumiさん) - 02
Mayumi

ナスグブの港には5時20分ごろ到着。 このツアーは、マニラ往復の交通費とバンカーボート代、ガイド料、入島料など最低限しか含まれていないので、朝食、昼食は自らで要持参。 フォーチュンアイランドは無人島なので、 何一つ販売所がありません。 そのため、必要物資は事前に持ち込まねばなりません。 でも、ボート乗り場周辺に、開いててよかったセブンイレブンがあるので、 忘れても大丈夫。 さて、浜辺のトイレで水着にサッと着替えて、 約1時間程度でフォーチュンアイランドに到着します。 なお、個人でももちろん行けますが、このバンカーボートのチャーターだけで結構お値段張るようです。 1台4000ペソぐらい。(約9400円) なので、個人で行く場合は、ツアーの方がお得になるわけです。 また、今回は日帰りツアーですが、一泊2日のキャンプツアーも一般的のようです。

『 フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入! 』より Fortune Island, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン

Fortune Island(カラバルソン, フィリピン)|フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!(Mayumiさん) - 03
Mayumi

日頃の行いがよかったのか、 雨季にもよらず、ピーカン快晴! 小さな小さな無人島・フォーチュンアイランドに無事到着! 入島料(おそらく400ペソ)はツアー代込。 通常は、島の管理人のおじさんがいて、上陸の際に徴収するようです。 白砂のビーチはとてもきれいですが、 なんせ小さな島なので見どころは少ないようです。 あ、でも東側に灯台があるようです。 ガイドに、あまりにも暇だったので「灯台まで行きたい」と言ったら、 「遠くて大変だから行けないよ!」と返され、しぶしぶふもとから眺めるだけにしました。 本当は行けるようです。

『 フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入! 』より Fortune Island, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン

Fortune Island(カラバルソン, フィリピン)|フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!(Mayumiさん) - 18
Mayumi

さて、実際のビーチです。 水の透明度はこんな感じ。 非常にクリアです。 水の温度もちょうど良い感じです。

『 フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入! 』より Fortune Island, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン, カラバルソン

  • ビーチ
住所 Fortune Island

  • エピソード・口コミ(20)

    2016.06.05 に訪問

    海はとびきり美しいです。 底が深く、また白砂なのかもしれません。 陽の加減で限りなく青く透明なブルー。 まさにエーゲ海を思わせます。 思わず飛び込みたくなる美しさですが、 ライフジャケットがなかったのであきらめました。

    最終更新:2017.06.26 08:14
    旅行記 『フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!』 より
    2016.06.05 に訪問

    島には結構な数の観光客が上陸しているので 神殿周辺は人気の撮影スポット。 ドローン飛ばしている人もいました。 ここだけ切り取ると、 まるで絵葉書のようなエーゲ海をバックにしたアクロポリスに見えますが、 近寄るとむき出しのさびた鉄筋があり、 ある意味で期待通りのがっかり感をもらたしてくれます。 でも、こうして高台からのショットは 非常にフォトジェニックで、まるでフィリピンにいることを忘れさせてくれます。 ・・・いや、ギリシャではありえない暑さなので やっぱりフィリピンです。

    最終更新:2017.06.26 08:14
    旅行記 『フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!』 より
    2016.06.05 に訪問

    こちらは誰かのお墓。 なんと、人骨がガラスの中にさらされています。 外観は立派ですが、由来が刻まれたプレートが風化によって判読不可能になっています。 はじめ、これも何かのレプリカかとガイドに尋ねたら、 いや、それは本物の人骨だけど、誰のかわからない、との回答でした。 島のオーナーは生きているし… 後日調べたら、リゾート開発の際に発掘された女性の人骨だそうです。その経緯は不明ですが、この海域はかつて太平洋戦争の舞台にもなっているので、その際の何らかの被害者かという説が有力のようです。 一説によると、 深夜、このお墓の周辺を女性のゴースト(怖いので横文字)のさまよう姿が多数目撃されているそうです。 ご愁傷様です。 安らかな眠りがいつか与えられることをお祈りするばかりです。

    最終更新:2017.06.26 08:14
    旅行記 『フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!』 より
    2016.06.05 に訪問

    ダイビングスポットとしても人気が高いフォーチュン・アイランド。 島周辺の近海には、15世紀頃のスペインの船が沈んでいるそうです。 そのため、この島に当時、レプリカを作っていたようですが、 野ざらし状態で幾星霜、このように見るも無残な姿に変り果てました。 在りし日の姿を別の海外サイトで発見しましたが、 あまりの変貌ぶりに驚きを隠せません。 もはやこれが船であったことすらわからない状態です。

    最終更新:2017.06.26 08:14
    旅行記 『フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!』 より
    2016.06.05 に訪問

    ビーナスはここで何を想う…

    最終更新:2017.06.26 08:14
    旅行記 『フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!』 より
    2016.06.05 に訪問

    神殿からビーチを臨む。 これだけ見るとエルニドっぽいですね。 透き通るエメラルドグリーンの海が島を囲みます。 絵になる光景です。

    最終更新:2017.06.26 08:14
    旅行記 『フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!』 より
    2016.06.05 に訪問

    ナスグブの港には5時20分ごろ到着。 このツアーは、マニラ往復の交通費とバンカーボート代、ガイド料、入島料など最低限しか含まれていないので、朝食、昼食は自らで要持参。 フォーチュンアイランドは無人島なので、 何一つ販売所がありません。 そのため、必要物資は事前に持ち込まねばなりません。 でも、ボート乗り場周辺に、開いててよかったセブンイレブンがあるので、 忘れても大丈夫。 さて、浜辺のトイレで水着にサッと着替えて、 約1時間程度でフォーチュンアイランドに到着します。 なお、個人でももちろん行けますが、このバンカーボートのチャーターだけで結構お値段張るようです。 1台4000ペソぐらい。(約9400円) なので、個人で行く場合は、ツアーの方がお得になるわけです。 また、今回は日帰りツアーですが、一泊2日のキャンプツアーも一般的のようです。

    最終更新:2017.06.26 08:14
    旅行記 『フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!』 より
    2016.06.05 に訪問

    日頃の行いがよかったのか、 雨季にもよらず、ピーカン快晴! 小さな小さな無人島・フォーチュンアイランドに無事到着! 入島料(おそらく400ペソ)はツアー代込。 通常は、島の管理人のおじさんがいて、上陸の際に徴収するようです。 白砂のビーチはとてもきれいですが、 なんせ小さな島なので見どころは少ないようです。 あ、でも東側に灯台があるようです。 ガイドに、あまりにも暇だったので「灯台まで行きたい」と言ったら、 「遠くて大変だから行けないよ!」と返され、しぶしぶふもとから眺めるだけにしました。 本当は行けるようです。

    最終更新:2017.06.26 08:14
    旅行記 『フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!』 より
    2016.06.05 に訪問

    さて、実際のビーチです。 水の透明度はこんな感じ。 非常にクリアです。 水の温度もちょうど良い感じです。

    最終更新:2017.06.26 08:14
    旅行記 『フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!』 より
    2016.06.05 に訪問

    今回は現地ツアーに直前で飛び入り参加。 一人1399ペソ。(3300円程度) ただし、デポジット(頭金)500ペソを事前に銀行振込せねばならず、若干手間でした。 日本であればネットバンキングでちょちょいなんですが、 海外ではそうもいかず銀行窓口で初の振込、 でも意外に簡単。あっけなかった。手数料もかからないし。 さて、 夜明け前の早朝3時なんていう、とんでもない時間にEDZAのジョリビーにて全員集合。 ネットで調べたら、こちらのジョリビーは23時までとあったので、やむなく危険を顧みず、酔っ払い客が乗り込むジープニーで時間通りに向かったのですが・・・ (深夜過ぎてタクシー捕まらず) 蓋を開けてみたら目を疑う24時間営業。 公式HP、何やってんだ。 こんなことなら、はじめから早めにジョリビーに到着して暇を潰していたのに…ショック。 そうして3時20分ごろ、ツアー会社の用意したバンで フォーチュンアイランドの拠点、バタンガス州にあるマニラ郊外のナスグブへ出発! 交通渋滞もなく、およそ2時間であっさり到着。 フォーチュンアイランド行きバンカーボートが集まる港に到着しました。 (韓国人が経営しているのか、ハングル看板が目に付きます・・・) 浜辺にあったフォーチュンアイランドの全容。 赤印は主な見どころ。 主にはダイビングスポット。 近辺には、スペインの沈没船もあるそうですヨ。

    最終更新:2017.06.26 08:14
    旅行記 『フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!』 より
    Fortune Islandを含む旅行記一覧 Fortune Islandを含む旅行記一覧

    Fortune Islandを含む旅行記一覧 トップへ