Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Casco Viejo

Casco Viejo(パナマ, パナマ)の口コミ情報と旅行記、Casco Viejoまでの行き方や地図をまとめています。Casco Viejoの他にもパナマ、 パナマのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Casco Viejo(パナマ, パナマ)|ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ(Takuo Shikataさん) - 13
Takuo Shikata

カスコビエホ地区が湾から見渡せる 建物はコロニアル調の歴史を感じさせるが きれいに塗装された外観は旧市街というよりは 新たに開発された地区のようだ

『 ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ 』より Casco Viejo, パナマ

Casco Viejo(パナマ, パナマ)|ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ(Takuo Shikataさん) - 02
Takuo Shikata

ブティックスタイルのホテルもいくつかあり 1階部分はカフェとして営業しているので 歩き疲れた時は オープンテラスでコーヒーを片手に 旧市街を歩く人たちを観察するのも楽しい

『 ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ 』より Casco Viejo, パナマ, パナマ

Casco Viejo(パナマ, パナマ)|ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ(Takuo Shikataさん) - 03
Takuo Shikata

旧市街は建物の維持コストが相当重しとなると推測される  掃除の為に家財道具一式を通りに運びだしているのか 夜逃げ同然で退去してしまったのかは謎  居住空間としては建物のメンテナンスが十分に及んでいない印象を受ける

『 ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ 』より Casco Viejo, パナマ, パナマ, パナマ

Casco Viejo(パナマ, パナマ)|ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ(Takuo Shikataさん) - 04
Takuo Shikata

1671年 イギリス人の海賊ヘンリー・モーガンの襲撃によりパナマ市が廃墟化し 新たにカスコビエホに拠点が再建されることになった 長い歴史を感じさせる建造物も多く残る

『 ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ 』より Casco Viejo, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ

Casco Viejo(パナマ, パナマ)|ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ(Takuo Shikataさん) - 05
Takuo Shikata

なぜだか分からないが この建物を見た瞬間 突然キューバのハバナを歩いた15年近く前の記憶がよみがえってきた 後からハバナの写真をめくり返すとやはりどことなく雰囲気が似ている

『 ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ 』より Casco Viejo, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ

Casco Viejo(パナマ, パナマ)|ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ(Takuo Shikataさん) - 08
Takuo Shikata

1673年にはカスコビエホ地区が形成されたものの その後何度か大火災に見舞われた  マカオの聖ポール天主堂跡のように正面部分だけが残る遺跡もいくつか保存されている

『 ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ 』より Casco Viejo, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ

Casco Viejo(パナマ, パナマ)|ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ(Takuo Shikataさん) - 10
Takuo Shikata

修復が進む建物もあれば そのまま手つかずの状態になっているものもある ある意味こうした建物こそ歴史を語り継ぐ象徴なのかもしれない

『 ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ 』より Casco Viejo, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ

Casco Viejo(パナマ, パナマ)|ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ(Takuo Shikataさん) - 11
Takuo Shikata

教会も修復され 新旧の建築スタイルが融合して生まれ変わっている 夕方にもなると 地元の人がお祈りに訪れる姿が目立つ

『 ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ 』より Casco Viejo, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ

Casco Viejo(パナマ, パナマ)|ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ(Takuo Shikataさん) - 12
Takuo Shikata

カスコビエホの中には 通りも建物も整備されている区画もある また 廃墟化したスペースを利用して 新しいショップが次々とオープンしている 雨宿りに入ったカフェのオーナーはイタリア人 カスコビエホはまだ修復しないといけない区画はあるが これからも変わり続けることができるポテンシャルのある旧市街で そこに惚れ込んで ここでのビジネスを始めたと語っていた 旧市街はそれほど変化はなく これまでの歴史を守っていく空間がほとんどかもしれないが カスコビエホはこれからその姿を大きく変貌させる可能性を存分に感じさせてくれる場所だった

『 ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ 』より Casco Viejo, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ

Casco Viejo(パナマ, パナマ)|ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ(Takuo Shikataさん) - 14
Takuo Shikata

パナマのお土産として真っ先に紹介されるといっても過言ではない クナ族のモラ刺繍 インスピレーションを独特に表現する彼らの世界観に引き込まれる その刺繍は枕カバーなど様々な商品にアレンジされている

『 ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ 』より Casco Viejo, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ, パナマ

  • 散策

  • エピソード・口コミ(14)

    2014.07.27 に訪問

    カスコビエホ地区が湾から見渡せる 建物はコロニアル調の歴史を感じさせるが きれいに塗装された外観は旧市街というよりは 新たに開発された地区のようだ

    最終更新:2017.06.26 06:17
    旅行記 『ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ』 より
    2014.07.27 に訪問

    ブティックスタイルのホテルもいくつかあり 1階部分はカフェとして営業しているので 歩き疲れた時は オープンテラスでコーヒーを片手に 旧市街を歩く人たちを観察するのも楽しい

    最終更新:2017.06.26 08:17
    旅行記 『ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ』 より
    2014.07.27 に訪問

    旧市街は建物の維持コストが相当重しとなると推測される  掃除の為に家財道具一式を通りに運びだしているのか 夜逃げ同然で退去してしまったのかは謎  居住空間としては建物のメンテナンスが十分に及んでいない印象を受ける

    最終更新:2017.07.18 00:13
    旅行記 『ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ』 より
    2014.07.27 に訪問

    1671年 イギリス人の海賊ヘンリー・モーガンの襲撃によりパナマ市が廃墟化し 新たにカスコビエホに拠点が再建されることになった 長い歴史を感じさせる建造物も多く残る

    最終更新:2017.06.26 06:17
    旅行記 『ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ』 より
    2014.07.27 に訪問

    なぜだか分からないが この建物を見た瞬間 突然キューバのハバナを歩いた15年近く前の記憶がよみがえってきた 後からハバナの写真をめくり返すとやはりどことなく雰囲気が似ている

    最終更新:2017.06.26 06:17
    旅行記 『ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ』 より
    2014.07.27 に訪問

    1673年にはカスコビエホ地区が形成されたものの その後何度か大火災に見舞われた  マカオの聖ポール天主堂跡のように正面部分だけが残る遺跡もいくつか保存されている

    最終更新:2017.07.24 01:18
    旅行記 『ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ』 より
    2014.07.27 に訪問

    修復が進む建物もあれば そのまま手つかずの状態になっているものもある ある意味こうした建物こそ歴史を語り継ぐ象徴なのかもしれない

    最終更新:2017.06.26 08:17
    旅行記 『ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ』 より
    2014.07.27 に訪問

    教会も修復され 新旧の建築スタイルが融合して生まれ変わっている 夕方にもなると 地元の人がお祈りに訪れる姿が目立つ

    最終更新:2017.06.26 06:17
    旅行記 『ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ』 より
    2014.07.27 に訪問

    カスコビエホの中には 通りも建物も整備されている区画もある また 廃墟化したスペースを利用して 新しいショップが次々とオープンしている 雨宿りに入ったカフェのオーナーはイタリア人 カスコビエホはまだ修復しないといけない区画はあるが これからも変わり続けることができるポテンシャルのある旧市街で そこに惚れ込んで ここでのビジネスを始めたと語っていた 旧市街はそれほど変化はなく これまでの歴史を守っていく空間がほとんどかもしれないが カスコビエホはこれからその姿を大きく変貌させる可能性を存分に感じさせてくれる場所だった

    最終更新:2017.07.24 01:18
    旅行記 『ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ』 より
    2014.07.27 に訪問

    パナマのお土産として真っ先に紹介されるといっても過言ではない クナ族のモラ刺繍 インスピレーションを独特に表現する彼らの世界観に引き込まれる その刺繍は枕カバーなど様々な商品にアレンジされている

    最終更新:2017.06.26 06:17
    旅行記 『ポテンシャルを秘めたカスコビエホ-パナマ』 より
    Casco Viejoを含む旅行記一覧 Casco Viejoを含む旅行記一覧

    Casco Viejoを含む旅行記一覧 トップへ