Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Waitomo Caves

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)の口コミ情報と旅行記、Waitomo Cavesまでの行き方や地図をまとめています。Waitomo Cavesの他にもワイカト、 ニュージーランドのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 12
Mayumi

洞窟ツアーの前半25分ほどは ガイドの跡について鍾乳洞の中をゆっくり見学。 ワイトモ洞窟は3,000万年以上前から形成され、 もともと海の底だった石灰岩が隆起し、 地下水などの浸食・崩落を受けて現在の形に。 写真が撮れないのが極めて遺憾ですが、 立派な石筍、ドレープのような鍾乳石などあって 見ごたえたっぷり。 そして洞窟内はひんやり寒いので、 防寒着をお忘れなく。 ツアー後半は目玉のボートツアー。 定員20名ほどの小さなボートに乗り換え、 地底河川を下りながらゆったり土ボタルが無数に生息するエリアへ向かいます。 <画像出典:Photo Credit by 2il org via flikr cc> ※洞窟内は撮影厳禁なので著作権フリーの写真から失礼。

『 地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」 』より Waitomo Caves, ワイカト

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|kiwiの生活に触れる旅✨(Chihiro Inukaiさん)
Chihiro Inukai

ここは土蛍が見れる洞窟ワイトモケーブです✨ 船に乗って洞窟の中へ行くと、天井一面に青い光の点が現れます❕幻想的て本当に綺麗でした✨ 土蛍は光に弱いため残念ながら写真撮影はNGでしたが、見れて本当に良かったです😄🎶

『 kiwiの生活に触れる旅✨ 』より Waitomo Caves, ワイカト, ワイカト

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 05
Mayumi

ボートツアー終了とともに解散。 ここからは撮影OK。 案外地底河川の水は濁ってますね。 ボートは再び次の人を運ぶために洞窟に戻っていきます。 わたしたちはチケットオフィスのある出口へ。

『 地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」 』より Waitomo Caves, ワイカト, ワイカト, ワイカト

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 13
Mayumi

土ボタルは“ホタル”といっても実はヒカリキノコバエというハエの仲間でしかも幼虫。 英語ではGlowworm(グロウワーム)です。 ヒカリキノコバエの幼虫は、餌を捕食するために天井に引っ付いてからだから発光成分を含んだ粘液を垂らし、引っかかった虫の養分吸って成長します。 それだけ聞くと不気味ですが、 暗闇の中ではこのように美しい姿を見せてくれます。 細長い糸を無数に垂らし、それがが青白いシャンデリアのように暗闇の洞窟を照らします。 まさに天空の城ラピュタのワンシーン、パズーとシータが地下炭鉱に逃げ込んでポムじいさんに見せてらもらったあの飛行石の洞窟の光景なんです! ジブリは公式に否定しているようですが、夢は広がります。 普通の星空を見るより若干身震いしました。 <画像出典:Donnie Ray Jones via flikr CC BY 2.0>

『 地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」 』より Waitomo Caves, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん)
Mayumi

ワイトモ洞窟の入場券は場外馬券会場ならぬ普通の施設でも購入可能です。 ロードサイドのショップでたまに入場券前売りの看板を掲げているところを見かけました。 ここはワイトモ洞窟の近くにあった博物館で、 博物館と洞窟入場のセットチケットが売られています。 今回はのんびり観賞している暇がないので洞窟のみを購入。 ★洞窟のみ大人NZD50(約4,000円)※NZD1=約80円換算 ★ワイトモケイブ公式サイトはこちら: 「Waitomo Glowworm Caves」 http://www.waitomo.com/Waitomo-Glowworm-Caves/Pages/default.aspx

『 地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」 』より Waitomo Caves, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 03
Mayumi

チケットオフィス。 ツアー終了後に撮影したので閑散としていますが、 ツアー前は激混みでした。 チケットは事前購入済みなので入口(左手奥)に直接向かいます。 ちなみに右手にはお土産物屋と併設されたカフェがあります。 この建物は温かみのあるウッドデッキや木造を基調にしたつくりで非常にスタイリッシュでいい感じです。 ニュージーランドらしい。

『 地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」 』より Waitomo Caves, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 04
Mayumi

係員の合図とともに、洞窟入口まで誘導されます。 チケットオフィスから少し離れた鬱蒼と茂る森の中に洞窟入口が隠れています。 ここまでは撮影可能。 みんなテンション高めにスマホで撮りまくりですが、 入口に着いた途端、 ガイドからカメラや動画撮影の禁止を厳しく注意されます。 バレたら怒られるだけなのか罰金のペナルティかは不明デス。

『 地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」 』より Waitomo Caves, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 09
Mayumi

写真が少ないのでおまけ。 ワイトモ洞窟の道中にあった 日本風にいうと「道の駅」。 新鮮野菜やフレッシュフルーツがたくさん販売されていました。 ハリと艶のある大粒苺を1パックNZD5ドルぐらいで購入したのですが、 見た目に反して歯ごたえあり、だいぶ酸っぱい。 外国のフルーツは、そもそも生では食すように作っていないのかも。ジュース用とか。 やっぱり、苺もリンゴもオレンジも、日本のものがNo.1です。

『 地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」 』より Waitomo Caves, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 11
Mayumi

ちなみに、 これが土ボタル(ヒカリキノコバエ)の幼虫。 からだが発光していますね。 これだけ見ると、 あの幻想的な美しい世界とのギャップが激しすぎて 想い出壊されそうですが、いや、すごいヤツです。 <画像出典:Wikipedia「Glowworm」>

『 地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」 』より Waitomo Caves, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 14
Mayumi

哀しいかな、 往生際悪く、せめてもとお土産物屋に貼ってあったポスターを撮影。 でも、手元が狂ってぼやけてるし・・・。 その後調べたらニュージーランドにはこのワイトモ洞窟以外にもいくつか土ボタルを見られるスポットがあり、写真撮影可能のところもあるようです。 オーストラリアのナチュラルブリッジ国立公園やケアンズ周辺でも見られるらしく、次回は撮影できるところへ是非訪れたいと思います。

『 地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」 』より Waitomo Caves, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト, ワイカト

  • 散策

  • エピソード・口コミ(15)

    2016.11.01 に訪問

    洞窟ツアーの前半25分ほどは ガイドの跡について鍾乳洞の中をゆっくり見学。 ワイトモ洞窟は3,000万年以上前から形成され、 もともと海の底だった石灰岩が隆起し、 地下水などの浸食・崩落を受けて現在の形に。 写真が撮れないのが極めて遺憾ですが、 立派な石筍、ドレープのような鍾乳石などあって 見ごたえたっぷり。 そして洞窟内はひんやり寒いので、 防寒着をお忘れなく。 ツアー後半は目玉のボートツアー。 定員20名ほどの小さなボートに乗り換え、 地底河川を下りながらゆったり土ボタルが無数に生息するエリアへ向かいます。 <画像出典:Photo Credit by 2il org via flikr cc> ※洞窟内は撮影厳禁なので著作権フリーの写真から失礼。

    最終更新:2017.07.04 19:58
    旅行記 『地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」』 より
    2013.02.23 に訪問

    ここは土蛍が見れる洞窟ワイトモケーブです✨ 船に乗って洞窟の中へ行くと、天井一面に青い光の点が現れます❕幻想的て本当に綺麗でした✨ 土蛍は光に弱いため残念ながら写真撮影はNGでしたが、見れて本当に良かったです😄🎶

    最終更新:2017.06.26 06:12
    旅行記 『kiwiの生活に触れる旅✨』 より
    2016.11.01 に訪問

    ボートツアー終了とともに解散。 ここからは撮影OK。 案外地底河川の水は濁ってますね。 ボートは再び次の人を運ぶために洞窟に戻っていきます。 わたしたちはチケットオフィスのある出口へ。

    最終更新:2017.07.04 19:58
    旅行記 『地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」』 より
    2016.11.01 に訪問

    土ボタルは“ホタル”といっても実はヒカリキノコバエというハエの仲間でしかも幼虫。 英語ではGlowworm(グロウワーム)です。 ヒカリキノコバエの幼虫は、餌を捕食するために天井に引っ付いてからだから発光成分を含んだ粘液を垂らし、引っかかった虫の養分吸って成長します。 それだけ聞くと不気味ですが、 暗闇の中ではこのように美しい姿を見せてくれます。 細長い糸を無数に垂らし、それがが青白いシャンデリアのように暗闇の洞窟を照らします。 まさに天空の城ラピュタのワンシーン、パズーとシータが地下炭鉱に逃げ込んでポムじいさんに見せてらもらったあの飛行石の洞窟の光景なんです! ジブリは公式に否定しているようですが、夢は広がります。 普通の星空を見るより若干身震いしました。 <画像出典:Donnie Ray Jones via flikr CC BY 2.0>

    最終更新:2017.07.04 19:58
    旅行記 『地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」』 より
    2016.11.01 に訪問

    ワイトモ洞窟の入場券は場外馬券会場ならぬ普通の施設でも購入可能です。 ロードサイドのショップでたまに入場券前売りの看板を掲げているところを見かけました。 ここはワイトモ洞窟の近くにあった博物館で、 博物館と洞窟入場のセットチケットが売られています。 今回はのんびり観賞している暇がないので洞窟のみを購入。 ★洞窟のみ大人NZD50(約4,000円)※NZD1=約80円換算 ★ワイトモケイブ公式サイトはこちら: 「Waitomo Glowworm Caves」 http://www.waitomo.com/Waitomo-Glowworm-Caves/Pages/default.aspx

    最終更新:2017.07.04 19:57
    旅行記 『地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」』 より
    2016.11.01 に訪問

    チケットオフィス。 ツアー終了後に撮影したので閑散としていますが、 ツアー前は激混みでした。 チケットは事前購入済みなので入口(左手奥)に直接向かいます。 ちなみに右手にはお土産物屋と併設されたカフェがあります。 この建物は温かみのあるウッドデッキや木造を基調にしたつくりで非常にスタイリッシュでいい感じです。 ニュージーランドらしい。

    最終更新:2017.07.04 19:57
    旅行記 『地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」』 より
    2016.11.01 に訪問

    係員の合図とともに、洞窟入口まで誘導されます。 チケットオフィスから少し離れた鬱蒼と茂る森の中に洞窟入口が隠れています。 ここまでは撮影可能。 みんなテンション高めにスマホで撮りまくりですが、 入口に着いた途端、 ガイドからカメラや動画撮影の禁止を厳しく注意されます。 バレたら怒られるだけなのか罰金のペナルティかは不明デス。

    最終更新:2017.08.07 02:05
    旅行記 『地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」』 より
    2016.11.01 に訪問

    写真が少ないのでおまけ。 ワイトモ洞窟の道中にあった 日本風にいうと「道の駅」。 新鮮野菜やフレッシュフルーツがたくさん販売されていました。 ハリと艶のある大粒苺を1パックNZD5ドルぐらいで購入したのですが、 見た目に反して歯ごたえあり、だいぶ酸っぱい。 外国のフルーツは、そもそも生では食すように作っていないのかも。ジュース用とか。 やっぱり、苺もリンゴもオレンジも、日本のものがNo.1です。

    最終更新:2017.07.04 19:58
    旅行記 『地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」』 より
    2016.11.01 に訪問

    ちなみに、 これが土ボタル(ヒカリキノコバエ)の幼虫。 からだが発光していますね。 これだけ見ると、 あの幻想的な美しい世界とのギャップが激しすぎて 想い出壊されそうですが、いや、すごいヤツです。 <画像出典:Wikipedia「Glowworm」>

    最終更新:2017.07.16 11:32
    旅行記 『地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」』 より
    2016.11.01 に訪問

    哀しいかな、 往生際悪く、せめてもとお土産物屋に貼ってあったポスターを撮影。 でも、手元が狂ってぼやけてるし・・・。 その後調べたらニュージーランドにはこのワイトモ洞窟以外にもいくつか土ボタルを見られるスポットがあり、写真撮影可能のところもあるようです。 オーストラリアのナチュラルブリッジ国立公園やケアンズ周辺でも見られるらしく、次回は撮影できるところへ是非訪れたいと思います。

    最終更新:2017.07.04 05:41
    旅行記 『地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」』 より
    Waitomo Cavesを含む旅行記一覧 Waitomo Cavesを含む旅行記一覧

    Waitomo Cavesを含む旅行記一覧 トップへ