Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Mt albert Mt albert

This is a page where you can find photos of Mt albert (Auckland, New Zealand), trip reviews, comments, and Logbooks (Travelogs) with information and pictures related to Mt albert. If it piques your interest, how about reading the reports written by other travelers who actually went to Auckland, New Zealand and saw Mt albert?

マウントアルバート(Mt albert)(オークランド, ニュージーランド)|マオリとイギリスとラムのこと。半年間暮らした国の歴史と文化を忘れないために記そう(美味しいアイスクリームのお店も忘れずに)(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)
Satoko Nishiyama Fujioka

Advanceクラスの先生の家に呼ばれ、ラム肉を食す。ラム肉は生後4ヶ月から1年未満の子羊の肉のこと。元々ラム肉のあのにおいが苦手だったけれど、ジューシーで柔らかくて、においがない!たっぷりいただきました。

From " マオリとイギリスとラムのこと。半年間暮らした国の歴史と文化を忘れないために記そう(美味しいアイスクリームのお店も忘れずに) "Mt albert

マウントアルバート(Mt albert)(オークランド, ニュージーランド)|マオリとイギリスとラムのこと。半年間暮らした国の歴史と文化を忘れないために記そう(美味しいアイスクリームのお店も忘れずに)(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 02
Satoko Nishiyama Fujioka

先生の話が止まらない。 ニュージーランドの料理は、フュージョン料理ともいわれるらしい。 狩りを主とするマオリの食文化から、ヨーロッパからの移民が持ち込んだ小麦など。さらに大きく変化したのは、1980年代の移民規制緩和。アジア系移住者の増加するにつれ、各地方の料理を出すレストランが次々とでき、ニュージーランドの食文化の幅が広がったという意味らしい。 確かにオークランドでは韓国料理屋さんが多かったし、留学生も圧倒的に韓国・中国・台湾人が多い。 私が先住民の地をひく現代のマオリから受け取ったのは、文化をつないでいく一方で、いつのまにやら入ってきた欧米・アジア人種がどこかうらめしくて、なんだかナナメにみている。けど、共存していかなきゃ生きられない。だから、ポケットに手を突っ込んで歩くさ。 なぁんて感じにみえた。 本当に、声をかけてもなかなか打ち解けられなかったのは、私の歴史背景の理解不足だったのだと痛感した。 単一民族国家の日本との大きな違いをひたすらに実感して、ニュージーランドを後にした。

From " マオリとイギリスとラムのこと。半年間暮らした国の歴史と文化を忘れないために記そう(美味しいアイスクリームのお店も忘れずに) "Mt albert

Mt albert

Episode about Mt albert(2 Episodes)

マウントアルバート(Mt albert)(オークランド, ニュージーランド)|マオリとイギリスとラムのこと。半年間暮らした国の歴史と文化を忘れないために記そう(美味しいアイスクリームのお店も忘れずに)(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)
Satoko Nishiyama Fujioka
Satoko Nishiyama Fujioka
Visited on 2007/09/25
Loved to be there!

Advanceクラスの先生の家に呼ばれ、ラム肉を食す。ラム肉は生後4ヶ月から1年未満の子羊の肉のこと。元々ラム肉のあのにおいが苦手だったけれど、ジューシーで柔らかくて、においがない!たっぷりいただきました。

From "マオリとイギリスとラムのこと。半年間暮らした国の歴史と文化を忘れないために記そう(美味しいアイスクリームのお店も忘れずに)"
マウントアルバート(Mt albert)(オークランド, ニュージーランド)|マオリとイギリスとラムのこと。半年間暮らした国の歴史と文化を忘れないために記そう(美味しいアイスクリームのお店も忘れずに)(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 02
Satoko Nishiyama Fujioka
Satoko Nishiyama Fujioka
Visited on 2007/09/25
Loved to be there!

先生の話が止まらない。 ニュージーランドの料理は、フュージョン料理ともいわれるらしい。 狩りを主とするマオリの食文化から、ヨーロッパからの移民が持ち込んだ小麦など。さらに大きく変化したのは、1980年代の移民規制緩和。アジア系移住者の増加するにつれ、各地方の料理を出すレストランが次々とでき、ニュージーランドの食文化の幅が広がったという意味らしい。 確かにオークランドでは韓国料理屋さんが多かったし、留学生も圧倒的に韓国・中国・台湾人が多い。 私が先住民の地をひく現代のマオリから受け取ったのは、文化をつないでいく一方で、いつのまにやら入ってきた欧米・アジア人種がどこかうらめしくて、なんだかナナメにみている。けど、共存していかなきゃ生きられない。だから、ポケットに手を突っ込んで歩くさ。 なぁんて感じにみえた。 本当に、声をかけてもなかなか打ち解けられなかったのは、私の歴史背景の理解不足だったのだと痛感した。 単一民族国家の日本との大きな違いをひたすらに実感して、ニュージーランドを後にした。

From "マオリとイギリスとラムのこと。半年間暮らした国の歴史と文化を忘れないために記そう(美味しいアイスクリームのお店も忘れずに)"
Mt albert(Auckland, New Zealand) Mt albert(Auckland, New Zealand)

Back to Top of Mt albert(Auckland, New Zealand)