Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Rietveld Schröderhuis | Rietveld Schröder House

Rietveld Schröderhuis | Rietveld Schröder House(Utrecht, オランダ)の口コミ情報と旅行記、Rietveld Schröderhuis | Rietveld Schröder Houseまでの行き方や地図をまとめています。Rietveld Schröderhuis | Rietveld Schröder Houseの他にもUtrecht、 オランダのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Rietveld Schröderhuis | Rietveld Schröder House(Utrecht, オランダ)|ユトレヒト/Love Architecture! リートフェルトのシュレーダー邸とユトレヒト大学の建築群(Shino Ichimiyaさん)
Shino Ichimiya

最寄りのバス停で降りて徒歩5分。 見えたーーーー!! 1929年の、リートフェルト設計のシュレーダー邸です!! 学生が前でお弁当食べてたり。 わたしたちは写真撮ったりスケッチしてみたり。

『 ユトレヒト/Love Architecture! リートフェルトのシュレーダー邸とユトレヒト大学の建築群 』より Rietveld Schröderhuis | Rietveld Schröder House, Utrecht

Rietveld Schröderhuis | Rietveld Schröder House(Utrecht, オランダ)|ユトレヒト/Love Architecture! リートフェルトのシュレーダー邸とユトレヒト大学の建築群(Shino Ichimiyaさん) - 02
Shino Ichimiya

シュレーダー邸は、リートフェルトが1929年に、すぐ目の前に住んでいた一つ年下のシュレーダー未亡人の一人暮らしのために建てられたもの。150センチしかなかった彼女のために、中の家具などは全てちっちゃめ。 (オランダにそんなに小さい人がいたのかと思うとかなり驚きです 笑) 木造、RC造、などなどの混構造。至るところに細工がしてあって、家具職人でもある、リートフェルトならでは、な建物。 伝統的な縦方向に長い扉や窓、部屋と部屋が壁で区切られているのが当然であった当時の住宅と比べても、前衛的だったのは言うまでもありませんが、現在の視点で見てもとっても素敵であります。 2000年に世界遺産に登録されています。

『 ユトレヒト/Love Architecture! リートフェルトのシュレーダー邸とユトレヒト大学の建築群 』より Rietveld Schröderhuis | Rietveld Schröder House, Utrecht, Utrecht

Rietveld Schröderhuis | Rietveld Schröder House(Utrecht, オランダ)|ユトレヒト/Love Architecture! リートフェルトのシュレーダー邸とユトレヒト大学の建築群(Shino Ichimiyaさん) - 03
Shino Ichimiya

リートフェルトは外と中の繋がり、部屋と部屋の繋がりをかなり意識して作ったらしい(それは日本のそれとは違うと思う)。 例えば色であったり光であったり。外のサッシは黒だけど、中は全部白。部屋ごとに壁の色も違う。1Fは個別の部屋だけど、2Fは仕切りを全部開くことで一つの部屋になります。 実際に見るとかなり感動!全部開くとかなり明るいです。

『 ユトレヒト/Love Architecture! リートフェルトのシュレーダー邸とユトレヒト大学の建築群 』より Rietveld Schröderhuis | Rietveld Schröder House, Utrecht, Utrecht, Utrecht

  • ギャラリー
  • 美術館・博物館
  • アートスタジオ
住所 Prins Hendriklaan 50
電話番号 +31 30 236 2310
URL http://centraalmuseum.nl/en/visit/locations/rietveld-schroder-house/

  • エピソード・口コミ(3)

    2005.04.15 に訪問

    最寄りのバス停で降りて徒歩5分。 見えたーーーー!! 1929年の、リートフェルト設計のシュレーダー邸です!! 学生が前でお弁当食べてたり。 わたしたちは写真撮ったりスケッチしてみたり。

    最終更新:2017.06.26 07:51
    旅行記 『ユトレヒト/Love Architecture! リートフェルトのシュレーダー邸とユトレヒト大学の建築群』 より
    2005.04.15 に訪問

    シュレーダー邸は、リートフェルトが1929年に、すぐ目の前に住んでいた一つ年下のシュレーダー未亡人の一人暮らしのために建てられたもの。150センチしかなかった彼女のために、中の家具などは全てちっちゃめ。 (オランダにそんなに小さい人がいたのかと思うとかなり驚きです 笑) 木造、RC造、などなどの混構造。至るところに細工がしてあって、家具職人でもある、リートフェルトならでは、な建物。 伝統的な縦方向に長い扉や窓、部屋と部屋が壁で区切られているのが当然であった当時の住宅と比べても、前衛的だったのは言うまでもありませんが、現在の視点で見てもとっても素敵であります。 2000年に世界遺産に登録されています。

    最終更新:2017.06.26 07:51
    旅行記 『ユトレヒト/Love Architecture! リートフェルトのシュレーダー邸とユトレヒト大学の建築群』 より
    2005.04.15 に訪問

    リートフェルトは外と中の繋がり、部屋と部屋の繋がりをかなり意識して作ったらしい(それは日本のそれとは違うと思う)。 例えば色であったり光であったり。外のサッシは黒だけど、中は全部白。部屋ごとに壁の色も違う。1Fは個別の部屋だけど、2Fは仕切りを全部開くことで一つの部屋になります。 実際に見るとかなり感動!全部開くとかなり明るいです。

    最終更新:2017.06.26 07:51
    旅行記 『ユトレヒト/Love Architecture! リートフェルトのシュレーダー邸とユトレヒト大学の建築群』 より
    Rietveld Schröderhuis | Rietveld Schröder Houseを含む旅行記一覧 Rietveld Schröderhuis | Rietveld Schröder Houseを含む旅行記一覧

    Rietveld Schröderhuis | Rietveld Schröder Houseを含む旅行記一覧 トップへ