Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Escher in het Paleis

Escher in het Paleis(南ホラント, オランダ)の口コミ情報と旅行記、Escher in het Paleisまでの行き方や地図をまとめています。Escher in het Paleisの他にも南ホラント、 オランダのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Escher in het Paleis(南ホラント, オランダ)|フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊(Mika Wakoさん)
Mika Wako

球体を覗いている絵と比べることができるコーナーもあります。 実際にエッシャーは自分を球体に移してデッサンしたのでしょうね。

『 フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊 』より Escher in het Paleis, 南ホラント

Escher in het Paleis(南ホラント, オランダ)|フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊(Mika Wakoさん) - 06
Mika Wako

この美術館ですが、内部のライトがめちゃめちゃ可愛い!! どの部屋も異なったデザインなのですが、このように様々な動物や物がモチーフとなっています。

『 フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊 』より Escher in het Paleis, 南ホラント, 南ホラント

Escher in het Paleis(南ホラント, オランダ)|フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊(Mika Wakoさん) - 03
Mika Wako

作品はこんな風に面白く展示されていたりします。

『 フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊 』より Escher in het Paleis, 南ホラント, 南ホラント, 南ホラント

Escher in het Paleis(南ホラント, オランダ)|フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊(Mika Wakoさん) - 04
Mika Wako

有名な作品も多々展示されています。 これは絶対に不可能な勾配がありそうでないところで水が流れている塔の絵です。

『 フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊 』より Escher in het Paleis, 南ホラント, 南ホラント, 南ホラント, 南ホラント

Escher in het Paleis(南ホラント, オランダ)|フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊(Mika Wakoさん) - 05
Mika Wako

このように吹き抜けも地球儀やパイプ、上の方にはパレットのモチーフのものもあります。

『 フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊 』より Escher in het Paleis, 南ホラント, 南ホラント, 南ホラント, 南ホラント, 南ホラント

Escher in het Paleis(南ホラント, オランダ)|フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊(Mika Wakoさん) - 07
Mika Wako

さて、マウリッツハウス美術館を後にし、もう一軒行きたかった美術館に向かいます。 それは、エッシャー美術館です。 エッシャーはだまし絵でおなじみのグラフィックデザイナー兼画家で、こちらも日本人にはおなじみの絵がたくさん飾られています。

『 フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊 』より Escher in het Paleis, 南ホラント, 南ホラント, 南ホラント, 南ホラント, 南ホラント, 南ホラント

Escher in het Paleis(南ホラント, オランダ)|フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊(Mika Wakoさん) - 02
Mika Wako

最上階にはエッシャーの世界を体験すべく、面白い展示物がたくさんありました。 実は、閉館間際に入ったので、あまり堪能できませんでした。

『 フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊 』より Escher in het Paleis, 南ホラント, 南ホラント, 南ホラント, 南ホラント, 南ホラント, 南ホラント, 南ホラント

  • ギャラリー
  • 美術館・博物館
住所 Lange Voorhout 74
電話番号 +31 70 427 7730
URL http://www.escherinhetpaleis.nl

  • エピソード・口コミ(7)

    2018.01.27 に訪問

    球体を覗いている絵と比べることができるコーナーもあります。 実際にエッシャーは自分を球体に移してデッサンしたのでしょうね。

    最終更新:2018.04.19 02:09
    旅行記 『フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊』 より
    2018.01.27 に訪問

    この美術館ですが、内部のライトがめちゃめちゃ可愛い!! どの部屋も異なったデザインなのですが、このように様々な動物や物がモチーフとなっています。

    最終更新:2018.07.19 00:21
    旅行記 『フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊』 より
    2018.01.27 に訪問

    作品はこんな風に面白く展示されていたりします。

    最終更新:2018.04.19 02:09
    旅行記 『フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊』 より
    2018.01.27 に訪問

    有名な作品も多々展示されています。 これは絶対に不可能な勾配がありそうでないところで水が流れている塔の絵です。

    最終更新:2018.02.09 08:59
    旅行記 『フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊』 より
    2018.01.27 に訪問

    このように吹き抜けも地球儀やパイプ、上の方にはパレットのモチーフのものもあります。

    最終更新:2018.04.06 00:06
    旅行記 『フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊』 より
    2018.01.27 に訪問

    さて、マウリッツハウス美術館を後にし、もう一軒行きたかった美術館に向かいます。 それは、エッシャー美術館です。 エッシャーはだまし絵でおなじみのグラフィックデザイナー兼画家で、こちらも日本人にはおなじみの絵がたくさん飾られています。

    最終更新:2018.02.14 00:19
    旅行記 『フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊』 より
    2018.01.27 に訪問

    最上階にはエッシャーの世界を体験すべく、面白い展示物がたくさんありました。 実は、閉館間際に入ったので、あまり堪能できませんでした。

    最終更新:2018.02.07 07:49
    旅行記 『フェルメールと芸術の街、オランダのデン・ハーグとその近郊』 より
    Escher in het Paleisを含む旅行記一覧 Escher in het Paleisを含む旅行記一覧

    Escher in het Paleisを含む旅行記一覧 トップへ