Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

ミャンマーの「大自然」のおすすめ旅行記(ブログ)

ミャンマーの大自然をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。大自然についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

ヤンゴン→ゴールデンロック→バガン→インレー湖→ヤンゴンの主要観光地制覇ルート! 都市間移動は全部長距離バス。 長くなりそうなので前編・中編・後編に分けて記載していきますヽ(*´∀`)ノ 最後の後半はインレー湖のあるニャウンシュエ! ローカル民に混じってインレー湖ツアーに行ってきました✩ 急成長中のミャンマー。 物価も急上昇中…!!なので価格は参考程度でお願いします…! (2014年9月当時、3か月前のブログを参考に行動したものの、金額は全くあてにならないぐらい上がっていたのでした…) (世界一周中のログなので、22000円はミャンマー国内での消費額✩ 当時のレート:10チャット=1.1円、1USD=110円)

Miki Aikawa

Miki Aikawa

2014-10-01 - 2014-10-02 , 2days

  • 44
  • 2603
  • 27

「アジア最後のフロンティア」として経済沸騰中のミャンマー 安い労働力を背景に急成長を遂げる姿に世界のビジネスの注目を集めるが 旅行するにも見所あふれる場所 10年前に訪れた時は 首都のヤンゴン(当時)でさえ 人々はロンジーといわれる伝統的な巻スカートをはき まさに異国情緒漂う国だった さらに驚かされたのはその物価の安さ 日本に送ったポストカードの切手代は1枚たったの3円! さすがに物の値段はすでに高騰してしまったが 強い印象を残してくれた人々の親切さは いまなお変わっていないことを望む

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2005-07-14 - 2005-07-23 , 10days

  • 35
  • 3491
  • 21

ミャンマーを代表する観光地、バガン遺跡群。カンボジアのアンコールワット遺跡、インドネシアのボロブドゥール遺跡とともに世界三大仏教遺跡と言われています。バガン遺跡群の見所と言えば、何といっても、総数2,000とも言われるパゴダ(仏塔)です。 【バガン遺跡まで】 バガン遺跡までは、ヤンゴンから夜行バスが出ています。 ヤンゴンからバガンまでの長距離バスで有名な会社が「JJ EXPRESS」と「E-lite」。 「JJ EXPRESS」…19ドル(18500チャット) 「E-lite」……….......14ドル(14200チャット) 夜出発は20時半。20時に事務所に集合です。 【エントランス】 25,000チャット。 バガン遺跡内に入るのに必要です。 遺跡内でチケットの提示を求めらる場合があるので、捨てないようにしないといけません。 【バガン遺跡内の移動手段】 バガン遺跡群はかなり広いためE-bikeでの移動が便利です。 7,000チャット/日。

Kishigami Tetsuya

Kishigami Tetsuya

2016-06-18 - 2016-06-18 , 1days

  • 11
  • 578
  • 15

ミャンマーに行ってきました。たくさん本を読んだり、ネットで調べたけど、結局行くまでどんな国かわからず。帰ってきた今は、必ずまた行きたい国となりました。

Kimi

Kimi

2016-01-07 - 2016-01-10 , 4days

  • 10
  • 328
  • 12

ミャンマー旅行 バガン巡り ゴールデンウィーク 一人旅

Eri

Eri

2016-04-29 - 2016-04-29 , 1days

  • 7
  • 587
  • 11

ピンダヤ カックー遺跡 インレー湖ボートツアー

Eri

Eri

2016-05-03 - 2016-05-05 , 3days

  • 2
  • 443
  • 23
ミャンマーの「大自然」のおすすめ旅行記(ブログ) ミャンマーの「大自然」のおすすめ旅行記(ブログ)

ミャンマーの「大自然」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ