Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Mm マンダレー(ミャンマー)の「ミャンマー」のおすすめ旅行記(ブログ)

マンダレー(ミャンマー)のミャンマーをテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。ミャンマーについての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

ミャンマーを代表する観光地、バガン遺跡群。カンボジアのアンコールワット遺跡、インドネシアのボロブドゥール遺跡とともに世界三大仏教遺跡と言われています。バガン遺跡群の見所と言えば、何といっても、総数2,000とも言われるパゴダ(仏塔)です。 【バガン遺跡まで】 バガン遺跡までは、ヤンゴンから夜行バスが出ています。 ヤンゴンからバガンまでの長距離バスで有名な会社が「JJ EXPRESS」と「E-lite」。 「JJ EXPRESS」…19ドル(18500チャット) 「E-lite」……….......14ドル(14200チャット) 夜出発は20時半。20時に事務所に集合です。 【エントランス】 25,000チャット。 バガン遺跡内に入るのに必要です。 遺跡内でチケットの提示を求めらる場合があるので、捨てないようにしないといけません。 【バガン遺跡内の移動手段】 バガン遺跡群はかなり広いためE-bikeでの移動が便利です。 7,000チャット/日。

Kishigami Tetsuya

Kishigami Tetsuya

2016-06-18 - 2016-06-18 , 1days

  • 11
  • 574
  • 15

三大仏教遺跡の中では世界遺産にも登録されていないですし、知名度も高くないかもですが、バガンは3つの中では個人的には一番好きなところです。近郊のポッパ山も合わせてとても印象深いところでした。贅沢はしなくても楽しめる、それがバガンです。 なおミャンマーという国自体もアジアの中ではベスト3に入るほど大好きなところなので、他の場所は別途旅行記を書くことにします。

Teramoto Itsuki

Teramoto Itsuki

2011-03-03 - 2011-03-07 , 5days

  • 3
  • 346
  • 28

ミャンマーで2番めに大きな街マンダレーは近郊の古都への拠点であり、バガンへの川下りもできるところです。しかしマンダレー自体にも魅力的なスポットはたくさんあり、街歩きを楽しむことができます。ミャンマーは他にも好きな街が多いですが、マンダレーもやっぱり大好きです。

Teramoto Itsuki

Teramoto Itsuki

2011-02-28 - 2011-03-02 , 3days

  • 3
  • 197
  • 16
マンダレー(ミャンマー)の「ミャンマー」のおすすめ旅行記(ブログ) マンダレー(ミャンマー)の「ミャンマー」のおすすめ旅行記(ブログ)

マンダレー(ミャンマー)の「ミャンマー」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ