Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

ラバト(Rabat | الرباط)

ラバト(Rabat | الرباط)(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)の口コミ情報と旅行記、ラバト(Rabat | الرباط)までの行き方や地図をまとめています。ラバト(Rabat | الرباط)の他にもラバト=サレ=ゼムール=ザイール、 モロッコのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

ラバト(Rabat | الرباط)(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|Marocco(Jan Kowalskiさん)
Jan Kowalski

View from the balcony of our hotel room.

『 Marocco 』より ラバト(Rabat | الرباط), ラバト=サレ=ゼムール=ザイール

ラバト(Rabat | الرباط)(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|Marocco(Jan Kowalskiさん) - 02
Jan Kowalski

Photo taken to show the contrast between beautiful traditional Maroccan buildings and industrial, rusty pylon

『 Marocco 』より ラバト(Rabat | الرباط), ラバト=サレ=ゼムール=ザイール

ラバト(Rabat | الرباط)(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|Marocco(Jan Kowalskiさん) - 03
Jan Kowalski

Harbour in Rabat, we were amazed by the number of boats creating a memorable image.

『 Marocco 』より ラバト(Rabat | الرباط), ラバト=サレ=ゼムール=ザイール

ラバト(Rabat | الرباط)(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|モロッコ旅1/3 大西洋沿岸の街を南下する(Emi Takakiさん)
Emi Takaki

電車に乗ってアル・ジャディーダへ。カサブランカで一度乗り換える。「世界の車窓から」な雰囲気。

『 モロッコ旅1/3 大西洋沿岸の街を南下する 』より ラバト(Rabat | الرباط), ラバト=サレ=ゼムール=ザイール

ラバト(Rabat | الرباط)(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|モロッコ旅1/3 大西洋沿岸の街を南下する(Emi Takakiさん) - 02
Emi Takaki

安定のコカコーラ。本当にどこでも同じ味。アラビア語が新鮮。

『 モロッコ旅1/3 大西洋沿岸の街を南下する 』より ラバト(Rabat | الرباط), ラバト=サレ=ゼムール=ザイール

ラバト(Rabat | الرباط)(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|モロッコの真髄に触れた モロッコ二周目の旅 首都ラバトからメルズーガ砂丘まで(Yuichi Kudoさん)
Yuichi Kudo

前日の夜イタリアのローマ経由でモロッコの首都ラバトに入りました。この日はラバトの市内見学をし港町タンジェに向かうという行程です。まずはムハンマド5世廟へ。衛兵がかっこよくポーズを決めてくれました。後ろの霊廟も荘厳な雰囲気です。

『 モロッコの真髄に触れた モロッコ二周目の旅 首都ラバトからメルズーガ砂丘まで 』より ラバト(Rabat | الرباط), ラバト=サレ=ゼムール=ザイール

ラバト(Rabat | الرباط)(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|モロッコの真髄に触れた モロッコ二周目の旅 首都ラバトからメルズーガ砂丘まで(Yuichi Kudoさん) - 02
Yuichi Kudo

ムハンマド5世廟と同じ敷地内にあるハッサンの塔です。ハッサンの塔は、建設中の1199年に建築家マンスールが亡くなったため未完のまま残るムーア様式のミナレットです。予定の半分の高さでも世界最大級の高さを誇る歴史的記念碑として有名です。

『 モロッコの真髄に触れた モロッコ二周目の旅 首都ラバトからメルズーガ砂丘まで 』より ラバト(Rabat | الرباط), ラバト=サレ=ゼムール=ザイール

ラバト(Rabat | الرباط)(ラバト=サレ=ゼムール=ザイール, モロッコ)|モロッコの真髄に触れた モロッコ二周目の旅 首都ラバトからメルズーガ砂丘まで(Yuichi Kudoさん) - 03
Yuichi Kudo

ラバトにあるカスバ(城砦)です。旧市街の北側、ブーレグレグ川の河口に面しています。12世紀にムワッヒド朝のヤークーブ=アル=マンスールが築いた城壁を利用し、17世紀にアラウィー朝のムーレイ=ラシッドによって建造され、内部にアンダルシア風の庭園があります。時間があったので立ち寄りました。約30分散策を楽しみました。

『 モロッコの真髄に触れた モロッコ二周目の旅 首都ラバトからメルズーガ砂丘まで 』より ラバト(Rabat | الرباط), ラバト=サレ=ゼムール=ザイール

  • 散策
URL http://www.rabat.ma

  • エピソード・口コミ(8)

    2012.11.12 に訪問

    View from the balcony of our hotel room.

    最終更新:2017.06.26 03:49
    旅行記 『Marocco』 より
    2012.11.09 に訪問

    Photo taken to show the contrast between beautiful traditional Maroccan buildings and industrial, rusty pylon

    最終更新:2017.06.26 03:49
    旅行記 『Marocco』 より
    2009.10.05 に訪問

    電車に乗ってアル・ジャディーダへ。カサブランカで一度乗り換える。「世界の車窓から」な雰囲気。

    最終更新:2017.06.26 06:45
    旅行記 『モロッコ旅1/3 大西洋沿岸の街を南下する』 より
    2009.10.05 に訪問

    安定のコカコーラ。本当にどこでも同じ味。アラビア語が新鮮。

    最終更新:2017.06.26 06:45
    旅行記 『モロッコ旅1/3 大西洋沿岸の街を南下する』 より
    2011.02.10 に訪問

    前日の夜イタリアのローマ経由でモロッコの首都ラバトに入りました。この日はラバトの市内見学をし港町タンジェに向かうという行程です。まずはムハンマド5世廟へ。衛兵がかっこよくポーズを決めてくれました。後ろの霊廟も荘厳な雰囲気です。

    最終更新:2017.06.26 07:36
    旅行記 『モロッコの真髄に触れた モロッコ二周目の旅 首都ラバトからメルズーガ砂丘まで』 より
    2011.02.10 に訪問

    ムハンマド5世廟と同じ敷地内にあるハッサンの塔です。ハッサンの塔は、建設中の1199年に建築家マンスールが亡くなったため未完のまま残るムーア様式のミナレットです。予定の半分の高さでも世界最大級の高さを誇る歴史的記念碑として有名です。

    最終更新:2017.06.26 07:36
    旅行記 『モロッコの真髄に触れた モロッコ二周目の旅 首都ラバトからメルズーガ砂丘まで』 より
    2011.02.10 に訪問

    ラバトにあるカスバ(城砦)です。旧市街の北側、ブーレグレグ川の河口に面しています。12世紀にムワッヒド朝のヤークーブ=アル=マンスールが築いた城壁を利用し、17世紀にアラウィー朝のムーレイ=ラシッドによって建造され、内部にアンダルシア風の庭園があります。時間があったので立ち寄りました。約30分散策を楽しみました。

    最終更新:2017.06.26 07:36
    旅行記 『モロッコの真髄に触れた モロッコ二周目の旅 首都ラバトからメルズーガ砂丘まで』 より
    2012.11.08 に訪問

    Harbour in Rabat, we were amazed by the number of boats creating a memorable image.

    最終更新:2017.06.26 03:49
    旅行記 『Marocco』 より
    ラバト(Rabat | الرباط)を含む旅行記一覧 ラバト(Rabat | الرباط)を含む旅行記一覧

    ラバト(Rabat | الرباط)を含む旅行記一覧 トップへ