Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

メルズーガ(Merzouga)

メルズーガ(Merzouga)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)の口コミ情報と旅行記、メルズーガ(Merzouga)までの行き方や地図をまとめています。メルズーガ(Merzouga)の他にもメクネス=タフィラルト、 モロッコのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

メルズーガ(Merzouga)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん) - 02
Hideki Tanaka

メルズーガに到着したのはマラケシュを出発した翌日。到着すると目の前には見渡す限りの大砂丘と、ラクダの群れ。モロッコのラクダはヒトコブラクダ。

『 モロッコ:アーティストを魅了する国 』より メルズーガ(Merzouga), メクネス=タフィラルト

メルズーガ(Merzouga)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん)
Hideki Tanaka

ラクダキャラバン。宿を目指す。砂漠、影、空のコントラストが素晴らしい。

『 モロッコ:アーティストを魅了する国 』より メルズーガ(Merzouga), メクネス=タフィラルト

メルズーガ(Merzouga)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|モロッコ:アーティストを魅了する国(Hideki Tanakaさん) - 03
Hideki Tanaka

宿はサハラ砂漠の遊牧民テント。ガイドのベルベル人が作ってくれた食事を皆で食べた。食後は音楽の時間。皆で太鼓を叩きながら歌を歌う。とても贅沢な時間。暗くなると、空には見たこともないほどたくさんの星が見える。星を見ながら外で寝ることにした。月が明るい。

『 モロッコ:アーティストを魅了する国 』より メルズーガ(Merzouga), メクネス=タフィラルト

メルズーガ(Merzouga)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|日の没する地の王国 - Morocco(Shino Ichimiyaさん)
Shino Ichimiya

フェズからメルズーがへと向かいます。 リッサニという小さな町のバスの終点から乗り合いバンで道無き道を走り、メルズーガのホテルへ向かいます。 メルズーガは、サハラ砂漠の端っこです。 先の見えない乾いた大地から、

『 日の没する地の王国 - Morocco 』より メルズーガ(Merzouga), メクネス=タフィラルト

メルズーガ(Merzouga)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|モロッコサハラ・砂漠へ一人旅!ノマドの民と過ごした4日間!(Uiko Matsumotoさん) - 02
Uiko Matsumoto

モロッコからのサハラ砂漠への入口となるメルズーガではのんびり昼寝。ついてからはヒマでぶらぶらしたり、昼寝したり。モロッコに来てからは昼寝を沢山している。

『 モロッコサハラ・砂漠へ一人旅!ノマドの民と過ごした4日間! 』より メルズーガ(Merzouga), メクネス=タフィラルト

メルズーガ(Merzouga)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|モロッコサハラ・砂漠へ一人旅!ノマドの民と過ごした4日間!(Uiko Matsumotoさん) - 03
Uiko Matsumoto

名前は分からないのだけれど、かつては鉱物が採れたたという場所に案内してもらう。採掘し尽くされたのか、突然廃墟のような場所が。何かのアニメの舞台のような風景だ。

『 モロッコサハラ・砂漠へ一人旅!ノマドの民と過ごした4日間! 』より メルズーガ(Merzouga), メクネス=タフィラルト

メルズーガ(Merzouga)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|日の没する地の王国 - Morocco(Shino Ichimiyaさん) - 02
Shino Ichimiya

少し湿気の帯びた砂へ。

『 日の没する地の王国 - Morocco 』より メルズーガ(Merzouga), メクネス=タフィラルト

メルズーガ(Merzouga)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|日の没する地の王国 - Morocco(Shino Ichimiyaさん) - 03
Shino Ichimiya

のんびりだらり。 ホテルと言っても、壁に囲まれているのは食堂と、それから数部屋の客室があるだけで、あとの客室はテントです。 泊まっている人たちも何をするわけでなくだらだらしています。 一人で砂漠を歩いてみました。臆病なのでホテルが見えるところまで。 一歩足を踏み込むと、さらさらと崩れて行く綺麗な黄金の砂。 なかなか前に進まない。 日差しは強いけれど、空気がすんと乾いているので心地よい。

『 日の没する地の王国 - Morocco 』より メルズーガ(Merzouga), メクネス=タフィラルト

メルズーガ(Merzouga)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|日の没する地の王国 - Morocco(Shino Ichimiyaさん) - 05
Shino Ichimiya

ここで一泊。 ガイドのアリさんが夕飯の用意をしてくれます。クスクスでした。 同じくお一人様参加のドイツ人男性と二人で同じテントで就寝。どきどき。

『 日の没する地の王国 - Morocco 』より メルズーガ(Merzouga), メクネス=タフィラルト

メルズーガ(Merzouga)(メクネス=タフィラルト, モロッコ)|日の没する地の王国 - Morocco(Shino Ichimiyaさん) - 06
Shino Ichimiya

『 日の没する地の王国 - Morocco 』より メルズーガ(Merzouga), メクネス=タフィラルト

  • その他の自然・アウトドア

  • エピソード・口コミ(23)

    2010.08.03 に訪問

    メルズーガに到着したのはマラケシュを出発した翌日。到着すると目の前には見渡す限りの大砂丘と、ラクダの群れ。モロッコのラクダはヒトコブラクダ。

    最終更新:2017.04.13 11:40
    旅行記 『モロッコ:アーティストを魅了する国』 より
    2010.08.03 に訪問

    ラクダキャラバン。宿を目指す。砂漠、影、空のコントラストが素晴らしい。

    最終更新:2017.05.25 00:33
    旅行記 『モロッコ:アーティストを魅了する国』 より
    2010.08.03 に訪問

    宿はサハラ砂漠の遊牧民テント。ガイドのベルベル人が作ってくれた食事を皆で食べた。食後は音楽の時間。皆で太鼓を叩きながら歌を歌う。とても贅沢な時間。暗くなると、空には見たこともないほどたくさんの星が見える。星を見ながら外で寝ることにした。月が明るい。

    最終更新:2016.07.01 13:16
    旅行記 『モロッコ:アーティストを魅了する国』 より
    2012.04.21 に訪問

    モロッコからのサハラ砂漠への入口となるメルズーガではのんびり昼寝。ついてからはヒマでぶらぶらしたり、昼寝したり。モロッコに来てからは昼寝を沢山している。

    最終更新:2015.08.21 08:51
    旅行記 『モロッコサハラ・砂漠へ一人旅!ノマドの民と過ごした4日間!』 より
    2012.04.24 に訪問

    名前は分からないのだけれど、かつては鉱物が採れたたという場所に案内してもらう。採掘し尽くされたのか、突然廃墟のような場所が。何かのアニメの舞台のような風景だ。

    最終更新:2016.09.15 21:43
    旅行記 『モロッコサハラ・砂漠へ一人旅!ノマドの民と過ごした4日間!』 より
    2003.03.23 に訪問

    フェズからメルズーがへと向かいます。 リッサニという小さな町のバスの終点から乗り合いバンで道無き道を走り、メルズーガのホテルへ向かいます。 メルズーガは、サハラ砂漠の端っこです。 先の見えない乾いた大地から、

    最終更新:2016.06.28 11:21
    旅行記 『日の没する地の王国 - Morocco』 より
    2012.04.21 に訪問

    メルズーガの夕暮れ。砂漠の中にあるオアシスから見る夕陽は静かでとっても綺麗。明日は砂漠の中にいるなんて信じられない気持ちだった。

    最終更新:2017.02.16 09:10
    旅行記 『モロッコサハラ・砂漠へ一人旅!ノマドの民と過ごした4日間!』 より
    2003.03.23 に訪問

    少し湿気の帯びた砂へ。

    最終更新:2016.06.28 11:21
    旅行記 『日の没する地の王国 - Morocco』 より
    2003.03.26 に訪問

    のんびりだらり。 ホテルと言っても、壁に囲まれているのは食堂と、それから数部屋の客室があるだけで、あとの客室はテントです。 泊まっている人たちも何をするわけでなくだらだらしています。 一人で砂漠を歩いてみました。臆病なのでホテルが見えるところまで。 一歩足を踏み込むと、さらさらと崩れて行く綺麗な黄金の砂。 なかなか前に進まない。 日差しは強いけれど、空気がすんと乾いているので心地よい。

    最終更新:2016.06.28 11:21
    旅行記 『日の没する地の王国 - Morocco』 より
    2003.03.27 に訪問

    ここで一泊。 ガイドのアリさんが夕飯の用意をしてくれます。クスクスでした。 同じくお一人様参加のドイツ人男性と二人で同じテントで就寝。どきどき。

    最終更新:2016.06.28 11:21
    旅行記 『日の没する地の王国 - Morocco』 より
    メルズーガ(Merzouga)を含む旅行記一覧 メルズーガ(Merzouga)を含む旅行記一覧

    メルズーガ(Merzouga)を含む旅行記一覧 トップへ