Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Chinggis Khan Statue

Chinggis Khan Statue(Ulaanbaatar, モンゴル国)の口コミ情報と旅行記、Chinggis Khan Statueまでの行き方や地図をまとめています。Chinggis Khan Statueの他にもUlaanbaatar、 モンゴル国のおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Chinggis Khan Statue(Ulaanbaatar, モンゴル国)|白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!(Mayumiさん)
Mayumi

かの有名なチンギスハーン様の騎馬像。 世界最大級、 台座部分12m、全長40mの モンゴル大帝国を築いた チンギスハーンの巨大な騎馬像です。 豆粒のように写っている人と比べたら 大きさは一目瞭然です!

『 白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!! 』より Chinggis Khan Statue, Ulaanbaatar

Chinggis Khan Statue(Ulaanbaatar, モンゴル国)|白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!(Mayumiさん) - 02
Mayumi

真っ青の空に映える シルバーの騎馬王。 モンゴル帝国は、1206年の創立から、 17世紀初頭まで台頭した大帝国。 資料館に世界地図があって、改めてその大きさを知りました。 北はロシア 西はシリアやトルコ 東は中国・朝鮮、 南はミャンマーまで 地球上の陸地約25%を支配していたそうです。 ユーラシア大陸はほぼ掌握。 日本にも元寇なんて歴史があったなぁと おぼろげに思い出しつつ 遊牧民族であるがゆえに城も築かず城壁も持たず、 ただ騎馬隊を駆使して国々を制圧していった勇猛な民族… どんだけすごいんだ、と 改めて尊敬しました。

『 白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!! 』より Chinggis Khan Statue, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar

Chinggis Khan Statue(Ulaanbaatar, モンゴル国)|白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!(Mayumiさん) - 03
Mayumi

台座部分には、 博物館と土産物屋、レストランが入っています。 入場は大人7000トゥグルグ(約350円) こんな僻地なのに、 入口にはものものしくガードマンが警戒警備。 それだけ貴重なものを収蔵している所ってことでしょうか。 入口入ってすぐに目に飛び込むスーパーでかいブーツ。 ギネスブックにも登録されたという、 世界一大きなモンゴル伝統のブーツです。 総工費2億トゥグルグ(約100万ぐらい) 3階建ての高さがあるそうです… やることが大胆 そこは、さすがモンゴル。

『 白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!! 』より Chinggis Khan Statue, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar

Chinggis Khan Statue(Ulaanbaatar, モンゴル国)|白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!(Mayumiさん) - 04
Mayumi

巨大ブーツの横には、 これまた巨大で立派な馬のムチが展示。 チンギスハーンが、 この地で馬のムチを拾ったという史実をもとに 再現されているとか。 それゆえ、この騎馬像自体もここに建立されたそうです。 馬のムチは、 騎馬民族であるモンゴル人にとって非常に縁起の良いもので、 そのためこの地を拠点として過ごしたとか。 13世紀の昔々のお話です…

『 白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!! 』より Chinggis Khan Statue, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar

Chinggis Khan Statue(Ulaanbaatar, モンゴル国)|白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!(Mayumiさん) - 05
Mayumi

ドーン!! 肖像画からずいぶん盛ったな、という感が否めない ロマンスグレーなチンギスハーン様。 6年の歳月を経て、 2008年6月の無事完成。 建設過程のVTRみて、 当時の人の苦労がしのばれます。

『 白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!! 』より Chinggis Khan Statue, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar

Chinggis Khan Statue(Ulaanbaatar, モンゴル国)|白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!(Mayumiさん) - 17
Mayumi

近くに鷹匠がいました。 タダで撮影させてくれました。 意外とおとなしかった。 猛禽類はかっこいいですよね・・・

『 白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!! 』より Chinggis Khan Statue, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar

Chinggis Khan Statue(Ulaanbaatar, モンゴル国)|白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!(Mayumiさん) - 18
Mayumi

ランチを済ませ、 次は「チンギスハーン騎馬像テーマパーク」 立派な凱旋門の上から、 騎馬隊によるお出迎えです。 かっこい~

『 白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!! 』より Chinggis Khan Statue, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar

Chinggis Khan Statue(Ulaanbaatar, モンゴル国)|白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!(Mayumiさん) - 19
Mayumi

プログラムもクライマックスに突入 チンギス・ハーン騎馬像の近くに住む遊牧民のお宅を訪問し、 モンゴル馬で乗馬体験!! モンゴル馬は、 気が優しく、非常におとなしい馬です。 夏のプログラムでは草原を普通に走らせてくれるそうです。 「それが、モンゴルに来た醍醐味だ!」と ガイドが声高に熱く語ってくれましたが、 あいにく足場の悪い雪原なので、 ガイドが手綱を引いて 安全にその辺を一周するだけの退屈なものでした。

『 白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!! 』より Chinggis Khan Statue, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar

Chinggis Khan Statue(Ulaanbaatar, モンゴル国)|白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!(Mayumiさん) - 20
Mayumi

モンゴル人が好きな「チャンスン・マハ」 羊の肉を塩茹でしただけのもの。 今回、モンゴルで食べた羊の肉の中で、 一番臭みが少なく食べやすい食べ物。 味が薄い焼き豚みたいな感じ。 備え付けのナイフでこそげ取っていただきます。

『 白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!! 』より Chinggis Khan Statue, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar

Chinggis Khan Statue(Ulaanbaatar, モンゴル国)|白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!(Mayumiさん) - 21
Mayumi

馬も長毛種 ふかふかして、とても気持ち良いのです。 しっぽが異様に長い。 そして、赤毛がかわいい… 約15分程度のダラダラと歩くだけの乗馬体験でした。 でも、やっぱりラクダより馬の方がいいです。

『 白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!! 』より Chinggis Khan Statue, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar, Ulaanbaatar

  • モニュメント/ランドマーク
住所 Tsonjin Boldog

  • エピソード・口コミ(23)

    2017.03.10 に訪問

    かの有名なチンギスハーン様の騎馬像。 世界最大級、 台座部分12m、全長40mの モンゴル大帝国を築いた チンギスハーンの巨大な騎馬像です。 豆粒のように写っている人と比べたら 大きさは一目瞭然です!

    最終更新:2017.06.26 09:12
    旅行記 『白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!』 より
    2017.03.10 に訪問

    真っ青の空に映える シルバーの騎馬王。 モンゴル帝国は、1206年の創立から、 17世紀初頭まで台頭した大帝国。 資料館に世界地図があって、改めてその大きさを知りました。 北はロシア 西はシリアやトルコ 東は中国・朝鮮、 南はミャンマーまで 地球上の陸地約25%を支配していたそうです。 ユーラシア大陸はほぼ掌握。 日本にも元寇なんて歴史があったなぁと おぼろげに思い出しつつ 遊牧民族であるがゆえに城も築かず城壁も持たず、 ただ騎馬隊を駆使して国々を制圧していった勇猛な民族… どんだけすごいんだ、と 改めて尊敬しました。

    最終更新:2017.06.26 09:12
    旅行記 『白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!』 より
    2017.03.10 に訪問

    台座部分には、 博物館と土産物屋、レストランが入っています。 入場は大人7000トゥグルグ(約350円) こんな僻地なのに、 入口にはものものしくガードマンが警戒警備。 それだけ貴重なものを収蔵している所ってことでしょうか。 入口入ってすぐに目に飛び込むスーパーでかいブーツ。 ギネスブックにも登録されたという、 世界一大きなモンゴル伝統のブーツです。 総工費2億トゥグルグ(約100万ぐらい) 3階建ての高さがあるそうです… やることが大胆 そこは、さすがモンゴル。

    最終更新:2017.06.26 09:12
    旅行記 『白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!』 より
    2017.03.10 に訪問

    巨大ブーツの横には、 これまた巨大で立派な馬のムチが展示。 チンギスハーンが、 この地で馬のムチを拾ったという史実をもとに 再現されているとか。 それゆえ、この騎馬像自体もここに建立されたそうです。 馬のムチは、 騎馬民族であるモンゴル人にとって非常に縁起の良いもので、 そのためこの地を拠点として過ごしたとか。 13世紀の昔々のお話です…

    最終更新:2017.06.26 09:12
    旅行記 『白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!』 より
    2017.03.10 に訪問

    ドーン!! 肖像画からずいぶん盛ったな、という感が否めない ロマンスグレーなチンギスハーン様。 6年の歳月を経て、 2008年6月の無事完成。 建設過程のVTRみて、 当時の人の苦労がしのばれます。

    最終更新:2017.06.26 09:12
    旅行記 『白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!』 より
    2017.03.10 に訪問

    近くに鷹匠がいました。 タダで撮影させてくれました。 意外とおとなしかった。 猛禽類はかっこいいですよね・・・

    最終更新:2017.06.26 09:12
    旅行記 『白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!』 より
    2017.03.10 に訪問

    ランチを済ませ、 次は「チンギスハーン騎馬像テーマパーク」 立派な凱旋門の上から、 騎馬隊によるお出迎えです。 かっこい~

    最終更新:2017.06.26 09:12
    旅行記 『白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!』 より
    2017.03.10 に訪問

    プログラムもクライマックスに突入 チンギス・ハーン騎馬像の近くに住む遊牧民のお宅を訪問し、 モンゴル馬で乗馬体験!! モンゴル馬は、 気が優しく、非常におとなしい馬です。 夏のプログラムでは草原を普通に走らせてくれるそうです。 「それが、モンゴルに来た醍醐味だ!」と ガイドが声高に熱く語ってくれましたが、 あいにく足場の悪い雪原なので、 ガイドが手綱を引いて 安全にその辺を一周するだけの退屈なものでした。

    最終更新:2017.06.26 09:12
    旅行記 『白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!』 より
    2017.03.10 に訪問

    モンゴル人が好きな「チャンスン・マハ」 羊の肉を塩茹でしただけのもの。 今回、モンゴルで食べた羊の肉の中で、 一番臭みが少なく食べやすい食べ物。 味が薄い焼き豚みたいな感じ。 備え付けのナイフでこそげ取っていただきます。

    最終更新:2017.06.26 09:12
    旅行記 『白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!』 より
    2017.03.10 に訪問

    馬も長毛種 ふかふかして、とても気持ち良いのです。 しっぽが異様に長い。 そして、赤毛がかわいい… 約15分程度のダラダラと歩くだけの乗馬体験でした。 でも、やっぱりラクダより馬の方がいいです。

    最終更新:2017.06.26 09:12
    旅行記 『白銀のモンゴル雪原!犬ぞり、乗馬にチンギスハーン!!』 より
    Chinggis Khan Statueを含む旅行記一覧 Chinggis Khan Statueを含む旅行記一覧

    Chinggis Khan Statueを含む旅行記一覧 トップへ