Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Atar

Atar(トゥブ, モンゴル国)の口コミ情報と旅行記、Atarまでの行き方や地図をまとめています。Atarの他にもトゥブ、 モンゴル国のおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Atar(トゥブ, モンゴル国)|夏のモンゴル撮影旅(Yutaka  Tanakaさん) - 04
Yutaka  Tanaka

日が落ちて、やっとベースキャンプ地へ到着。 電気は発電機のみなので、22時を過ぎるとロウソクの灯りだけになります。そんなんで星空を撮るには最高の条件だそう。天の川もしっかり見えましたよ。

『 夏のモンゴル撮影旅 』より Atar, トゥブ

Atar(トゥブ, モンゴル国)|夏のモンゴル撮影旅(Yutaka  Tanakaさん)
Yutaka  Tanaka

天気にも恵まれ、昼は汗ばむ陽気です。 緑の草原と青い空が延々と続く景色はやっぱり新鮮ですわ。

『 夏のモンゴル撮影旅 』より Atar, トゥブ, トゥブ

Atar(トゥブ, モンゴル国)|夏のモンゴル撮影旅(Yutaka  Tanakaさん) - 03
Yutaka  Tanaka

続いてモンゴル相撲のエキシビジョン。

『 夏のモンゴル撮影旅 』より Atar, トゥブ, トゥブ, トゥブ

Atar(トゥブ, モンゴル国)|夏のモンゴル撮影旅(Yutaka  Tanakaさん) - 05
Yutaka  Tanaka

昨晩は夜到着だったので、周囲の景色は全く見えず。翌朝の日の出前にやっと全貌が明らかに。 この時間はさすがに10℃くらいまで気温も下がり、川霧が湧いてきます。既に放牧の馬が水辺にいていかにもモンゴルらしい光景を見せてくれますわ。

『 夏のモンゴル撮影旅 』より Atar, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ

Atar(トゥブ, モンゴル国)|夏のモンゴル撮影旅(Yutaka  Tanakaさん) - 12
Yutaka  Tanaka

これもエキシビジョンの一部。放牧馬の追い込み作業を実演中です。

『 夏のモンゴル撮影旅 』より Atar, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ

Atar(トゥブ, モンゴル国)|夏のモンゴル撮影旅(Yutaka  Tanakaさん) - 14
Yutaka  Tanaka

全日程で天気も良くて最高の撮影コンディションでした。 ただ、ペルセウス座流星群に合わせてやってきたわけですが、肉眼では数多く流れるのを見たけど、さすがに写真に写るかというと中々難しいと言う事を実感した旅でした。

『 夏のモンゴル撮影旅 』より Atar, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ

Atar(トゥブ, モンゴル国)|夏のモンゴル撮影旅(Yutaka  Tanakaさん) - 02
Yutaka  Tanaka

さすが写真撮影を前提としたツアーなので、エキシビジョンも豊富に用意されてます。 こちらはモンゴル弓の名人。

『 夏のモンゴル撮影旅 』より Atar, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ

Atar(トゥブ, モンゴル国)|夏のモンゴル撮影旅(Yutaka  Tanakaさん) - 06
Yutaka  Tanaka

キャンプに到着してしまうとこれと言ってやる事もないので、朝食後は運動のためキャンプ近くにある丘に登ってました。 山頂にはオボーがあって精霊が来る場所として崇められてました。

『 夏のモンゴル撮影旅 』より Atar, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ

Atar(トゥブ, モンゴル国)|夏のモンゴル撮影旅(Yutaka  Tanakaさん) - 07
Yutaka  Tanaka

丘の上から見たツーリストゲルキャンプ。 周囲にはなにもないのが分かりますよね。泊まったのはウンドゥルシレット・リバーサイドキャンプなのですが、↓の位置情報が全然使えない代物なので合ってません。

『 夏のモンゴル撮影旅 』より Atar, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ

Atar(トゥブ, モンゴル国)|夏のモンゴル撮影旅(Yutaka  Tanakaさん) - 11
Yutaka  Tanaka

川はそんなに綺麗じゃないけど、青空が反射してくれると物凄く美しくみえるのが不思議。

『 夏のモンゴル撮影旅 』より Atar, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ, トゥブ

  • 公園
住所

  • エピソード・口コミ(15)

    2018.08.11 に訪問

    日が落ちて、やっとベースキャンプ地へ到着。 電気は発電機のみなので、22時を過ぎるとロウソクの灯りだけになります。そんなんで星空を撮るには最高の条件だそう。天の川もしっかり見えましたよ。

    最終更新:2018.10.26 02:45
    旅行記 『夏のモンゴル撮影旅』 より
    2018.08.11 に訪問

    天気にも恵まれ、昼は汗ばむ陽気です。 緑の草原と青い空が延々と続く景色はやっぱり新鮮ですわ。

    最終更新:2018.10.03 09:56
    旅行記 『夏のモンゴル撮影旅』 より
    2018.08.11 に訪問

    続いてモンゴル相撲のエキシビジョン。

    最終更新:2018.10.26 02:45
    旅行記 『夏のモンゴル撮影旅』 より
    2018.08.12 に訪問

    昨晩は夜到着だったので、周囲の景色は全く見えず。翌朝の日の出前にやっと全貌が明らかに。 この時間はさすがに10℃くらいまで気温も下がり、川霧が湧いてきます。既に放牧の馬が水辺にいていかにもモンゴルらしい光景を見せてくれますわ。

    最終更新:2018.10.26 02:45
    旅行記 『夏のモンゴル撮影旅』 より
    2018.08.13 に訪問

    これもエキシビジョンの一部。放牧馬の追い込み作業を実演中です。

    最終更新:2018.10.26 02:46
    旅行記 『夏のモンゴル撮影旅』 より
    2018.08.13 に訪問

    全日程で天気も良くて最高の撮影コンディションでした。 ただ、ペルセウス座流星群に合わせてやってきたわけですが、肉眼では数多く流れるのを見たけど、さすがに写真に写るかというと中々難しいと言う事を実感した旅でした。

    最終更新:2018.10.26 02:46
    旅行記 『夏のモンゴル撮影旅』 より
    2018.08.11 に訪問

    さすが写真撮影を前提としたツアーなので、エキシビジョンも豊富に用意されてます。 こちらはモンゴル弓の名人。

    最終更新:2018.10.26 02:45
    旅行記 『夏のモンゴル撮影旅』 より
    2018.08.12 に訪問

    キャンプに到着してしまうとこれと言ってやる事もないので、朝食後は運動のためキャンプ近くにある丘に登ってました。 山頂にはオボーがあって精霊が来る場所として崇められてました。

    最終更新:2018.10.01 07:22
    旅行記 『夏のモンゴル撮影旅』 より
    2018.08.12 に訪問

    丘の上から見たツーリストゲルキャンプ。 周囲にはなにもないのが分かりますよね。泊まったのはウンドゥルシレット・リバーサイドキャンプなのですが、↓の位置情報が全然使えない代物なので合ってません。

    最終更新:2018.10.26 02:45
    旅行記 『夏のモンゴル撮影旅』 より
    2018.08.13 に訪問

    川はそんなに綺麗じゃないけど、青空が反射してくれると物凄く美しくみえるのが不思議。

    最終更新:2018.10.26 02:46
    旅行記 『夏のモンゴル撮影旅』 より
    Atarを含む旅行記一覧 Atarを含む旅行記一覧

    Atarを含む旅行記一覧 トップへ