Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

モルドバの「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ)

モルドバのローカルをテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。ローカルについての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

ヨーロッパの中でも最貧国の一つに数えられるモルドヴァ共和国は観光客も多くありません。しかし良質なワインの産地として知られており、私もたまたまですが、ワインフェスタの日に訪問が重なったため、そのお祭りに参加することができました。 そして翌日には国連には認められていませんが、一応独立国家の沿ドニエストル共和国を訪れました。事前情報では入国に賄賂を要求されることも多いと聞いていましたが、なにも取られることなく無事出入国できたので、1泊2日で5000円以下で楽しむことができました。

Teramoto Itsuki

Teramoto Itsuki

2013-10-06 - 2013-10-07 , 2days

  • 12
  • 116
  • 17

8月18日から20日までモルドバに滞在していた。そのついでに未知なる土地である沿ドニエストル共和国の首都ティラスポリに行ってみた。ここは外務省の海外安全情報では注意喚起が出ていたが、国境を越えてしまえば普通の街。国境に入るときに簡単な出入国審査があるが、パスポートの提示と滞在目的を答えるだけで十分だった。あとは渡された紙(パスポート情報記載の)を出国までなくさないように持参するのみである。賄賂請求の噂があるが、あれはウクライナから入る場合である。 この地は国際的には国家として承認されていないため(ロシアのみ承認)モルドバの一部としている。だが、ソ連の雰囲気が強く残され、公用語もロシア語で独自の通貨も持つなど(ドニエストルルーブル)、半独立的状態にある。渡航前は少し危険なイメージがあったが、実際は街も整備されていて雰囲気もよく、キシナウより治安の良さを感じたぐらいだった。さらに、この地はワインが絶品であり、レストランも充実している。ワイン好きには是非おすすめである。

芝野 愛梨(Eri Shibano)

芝野 愛梨(Eri Shibano)

2015-08-19 - 2015-08-19 , 1days

  • 4
  • 724
  • 20

ルーマニアからモルドバに入りました。モルドバで3泊4日間過ごしました。2日目は首都のキシナウ、3日目は「沿ドニエストル共和国」の首都ティラスポリに行きました。特にティラスポリは「ソビエト」がそのまま残る街で驚きました。モルドバ自体も不思議なことばかりで、消化不良のまま終わりました。ルーマニアのヤシからバスで3時間30分です。詳しくはTabi-PROG http://tabiprogress.click/

新田浩之(Nitta Hiroshi)

新田浩之(Nitta Hiroshi)

2015-11-19 - 2015-11-20 , 2days

  • 2
  • 1206
  • 16
モルドバの「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ) モルドバの「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ)

モルドバの「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ