Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Moldova Transnistria (Moldova) Travel Guide

Logbooks (Travelogs), Maps, Episodes, Reviews and tourist information about Transnistria(Moldova). You can find Reviews and Logbooks (Travelogs), not only about Transnistria, but also about other popular cities in Moldova from categories such as Foods, Sightseeing, Shopping, and Accomodation.

Экспоцентр(沿ドニエストル共和国, モルドバ)|沿ドニエストル共和国 地図にない国 ロシアよりもソ連、ソ連の核兵器が眠る国、日帰り入国(Shohei Watanabeさん)
Shohei Watanabe

ロシアよりもソ連が残っています。

From " 沿ドニエストル共和国 地図にない国 ロシアよりもソ連、ソ連の核兵器が眠る国、日帰り入国 "Экспоцентр

Тирасполь / Tiraspol(沿ドニエストル共和国, モルドバ)|未知なる土地への冒険 〜沿ドニエストル共和国〜(芝野 愛梨(Eri Shibano)さん) - 11
芝野 愛梨(Eri Shibano)

アブハジア共和国大使館兼南オセチア共和国大使館。未承認国家同士仲良くしましょう、的な感じだろうか。

From " 未知なる土地への冒険 〜沿ドニエストル共和国〜 "Тирасполь / Tiraspol

Шериф-1(沿ドニエストル共和国, モルドバ)|沿ドニエストル共和国 地図にない国 ロシアよりもソ連、ソ連の核兵器が眠る国、日帰り入国(Shohei Watanabeさん)
Shohei Watanabe

団地と1階がスーパーマーケット

From " 沿ドニエストル共和国 地図にない国 ロシアよりもソ連、ソ連の核兵器が眠る国、日帰り入国 "Шериф-1

Экспоцентр(沿ドニエストル共和国, モルドバ)|沿ドニエストル共和国 地図にない国 ロシアよりもソ連、ソ連の核兵器が眠る国、日帰り入国(Shohei Watanabeさん) - 02
Shohei Watanabe

From " 沿ドニエストル共和国 地図にない国 ロシアよりもソ連、ソ連の核兵器が眠る国、日帰り入国 "Экспоцентр

Тирасполь / Tiraspol(沿ドニエストル共和国, モルドバ)|TRANSNISTRIA – COUNTRY THAT DOESN’T EXIST(www.MyNameIsOla.comさん) - 13
www.MyNameIsOla.com

Kvas sold on the street of Tiraspol, Transnistria

From " TRANSNISTRIA – COUNTRY THAT DOESN’T EXIST "Тирасполь / Tiraspol

Тирасполь / Tiraspol(沿ドニエストル共和国, モルドバ)|未知なる土地への冒険 〜沿ドニエストル共和国〜(芝野 愛梨(Eri Shibano)さん)
芝野 愛梨(Eri Shibano)

キシナウからティラスポリへのバスの中。片道36モルドバレイ(日本円で約200円)。内観は非常に派手で前に設置されているテレビにはロシアのアニメが流されていた。

From " 未知なる土地への冒険 〜沿ドニエストル共和国〜 "Тирасполь / Tiraspol

Тирасполь / Tiraspol(沿ドニエストル共和国, モルドバ)|未知なる土地への冒険 〜沿ドニエストル共和国〜(芝野 愛梨(Eri Shibano)さん) - 02
芝野 愛梨(Eri Shibano)

集合住宅。ここもソ連式。

From " 未知なる土地への冒険 〜沿ドニエストル共和国〜 "Тирасполь / Tiraspol

St. Lenin 31(沿ドニエストル共和国, モルドバ)|モルドバ本国とソビエトが残る「沿ドニエストル共和国」(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)
新田浩之(Nitta Hiroshi)

ティラスポリで撮った通りのプレートです。上はロシア語ですが、下はモルドバ語(ルーマニア語ですがキリール文字表記)です。モルドバでは見られないですから、ある意味貴重かもしれません。それにしても「レーニン通り」。ソビエト的ですね。

From " モルドバ本国とソビエトが残る「沿ドニエストル共和国」 "St. Lenin 31

street Karl Marx(沿ドニエストル共和国, モルドバ)|モルドバ本国とソビエトが残る「沿ドニエストル共和国」(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)
新田浩之(Nitta Hiroshi)

文化会館のような建物です。これもまたソビエト的ですね。いい味を出しています。ただ、建物の正式な名前がわかりませんでした。

From " モルドバ本国とソビエトが残る「沿ドニエストル共和国」 "street Karl Marx

Tiraspol station(沿ドニエストル共和国, モルドバ)|鉄道 海外編(Shohei Watanabeさん)
Shohei Watanabe

沿ドニエストル共和国首都ティラスポリの鉄道駅

From " 鉄道 海外編 "Tiraspol station

Logbooks (Travelogs) in Transnistria(Moldova)

沿ドニエストル共和国 地図にない国 ロシアよりもソ連、ソ連の核兵器が眠る国、日帰り入国

一人旅
沿ドニエストル共和国 地図にない国 ロシアよりもソ連、ソ連の核兵器が眠る国、日帰り入国

2010-07-15 - 2010-07-15

Read more

  • 29Episodes
  • Shohei Watanabe
モルドバ系はこの地を去り、ロシア系はモルドバからこの地へ来た。ユダヤ人は未だ迫害を受ける。 モルドバの首都キシナウから同じバスで来た若い女性は、この地に移住した母に会いに来た。 「なぜこの地が、国家承認されず、生活に困窮しなければいけないの?」 と訴えられ、言葉にならなかった。 ソ連崩壊時に各共和国が次々に独立する中、モルドバ内の沿ドニエストル地方が独立を宣言。 モルドバ政府と内戦になりロシアが介入、現在は停戦中のままであります。 もともとこの地はベッサラビア(モルドバ地域)ではなく、ソビエト時代にモルドバと一緒の自治体にさせられてしまいました。 クリミア半島と似た経緯です。この国(為政者?)もロシアへの編入を求めています。 ロシアのみがこの国を承認、あとはグルジア内の独立宣言地域アブアジア共和国、南オセチア共和国と双方で承認し合っているのみであります。 沿ドニエストル政府は実効支配をし、自国の政府、軍隊、なんと通貨まで存在すると言う点において、立場は台湾と同じと言えるでしょう。 モルドバからミニバスに乗り首都ティラスポリへ向かいました。 途中国境の検問にて、当日中に領内から出て行くことを条件に入国が許されました。 写真 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157624806897597/

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 3
  • 1337 views

Find Logbooks (Travelogs) in Transnistria(Moldova) by Themes

Cities in Moldova

Chisinau

Chisinau

6Logbooks (Travelogs)

Transnistria

Transnistria

5Logbooks (Travelogs)

Causeni

Causeni

3Logbooks (Travelogs)

All Cities

Transnistria (Moldova) Travel Guide Transnistria (Moldova) Travel Guide

Back to Top of Transnistria (Moldova) Travel Guide