Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

メキシコの「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ)

メキシコの一人旅をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。一人旅についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

写真で見て絶対に行きたいと思っていた世界遺産の街、メキシコグアナファトへとうとう来ました。様々な色が溢れた小さな街ですが、芸術、エンターテイメント、自然、美味しいもの、そして暖かい笑顔が沢山詰まっていました。

Eika Akasaki

Eika Akasaki

2014-09-06 - 2014-09-20 , 15days

  • 165
  • 5767
  • 58

メキシコ旅行で一番楽しみにしていたのは 実はグアナファトだった テレビで見た街並みに スペイン語を勉強しに行きたいとまで思いを寄せた場所にも関わらず 体調がすぐれなかったせいか あるいは天気が良くなかったせいか はたまた期待値が高すぎたのか 心動かされなかったのが正直な感想だ グアナファトから東へ1時間ほど サンミゲル・デ・アジェンデにたどり着くと あいにくの雨 しかし 街を去る時には名残惜しさがこみ上げるほど 心魅かれた 統一感のある街並みは メキシコで最も洗練された景観といっても過言ではないだろう

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2013-12-29 - 2013-12-29 , 1days

  • 53
  • 4909
  • 22

休暇でメキシコのプラヤ・デル・カルメンに行ってきました。 目的の各種ダイビングのうちの1つセノーテ・ダイビングです。 セノーテは泉のことで、水の透明度は光さえ届けば無限です。 セノーテといってもいろいろなところに散らばってますが、雲の上を飛べるAngelitaがオススメです!

Daisuke Taniwaki

Daisuke Taniwaki

2015-01-24 - 2015-01-25 , 2days

  • 52
  • 1459
  • 16

【旅のきっかけ】 ネットでカラフルなグアナファトの写真を見てから、世界一周中に絶対に行きたいと思っていた絶景の場所の一つ。自分もこの目で見て写真におさめたい!と思っていたので、この宝石箱をひっくり返したような絶景を見た時は感動。 【オススメポイント】 メキシコに行くなら、絶対に外せない場所、世界遺産の街グアナファト♡街全体がカラフルで、フォトジェニック。街歩き好きのカメラ女子にはたまらない、カラフルな街並が広がります。 街には教会も多く、朝の目覚めは鐘の音からスタート。こんな絶景の街に住んでいる人が羨ましい! 【行き方】 メキシコのグアダラハラから行く場合、バスターミナルより、バスで4時間程、料金は341ペソでした。(約2700円)グアナファトに到着後は、ローカルバスで約30分(5ペソ、約40円)、中心地に到着します。

中 美砂希

中 美砂希

2014-01-14 - 2014-01-16 , 3days

  • 40
  • 7647
  • 29

バカラルは「七色の湖」と言われていて、場所によって湖の色の見え方が変わります。メキシコのカンクンやトゥルムからバスで数時間で行くことができるのですが、日本人にあまり知られていない穴場スポットです。 街はとても小さくて、のんびり過ごせるので、湖を独り占めできてしまいます。 ちょっとしたリゾート感を味わえるので、おすすめです。

Kishigami Tetsuya

Kishigami Tetsuya

2017-02-16 - 2017-02-16 , 1days

  • 14
  • 66
  • 15

今回の目的地は中米。 マイレージポイントでの航空券のため、カンクンまでとオアハカからの航空券を取得。 メキシコの方が観光地に魅力があるが、今回は寄り道程度で我慢する。 https://www.flickr.com/photos/marcy210/albums/72157662552363466

Shohei Watanabe

Shohei Watanabe

2015-11-03 - 2015-11-24 , 22days

  • 13
  • 640
  • 29

メキシコシティに到着すると そびえるビル群に張り巡らされた地下鉄ネットワーク 想像以上に開発が進んだ大都市であることに驚いた しかし首都から北へ飛行機で2時間ほどのチワワにたどり着くと 街を行き交う人はカウボーイハットにウエスタンブーツ まさに古き良きメキシコの趣が漂う

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2013-12-23 - 2013-12-23 , 1days

  • 11
  • 1555
  • 18

中南米ひとり旅に出発しました!お金がなくなり次第帰国予定。お花と動物と絶景がテーマです♡

Chiharu  Hasegawa

Chiharu Hasegawa

2016-03-30 - 2016-05-01 , 33days

  • 11
  • 472
  • 33

可愛すぎる街グアナファト♡ とにかく絵本の中のような素敵な街でした。

AYN

AYN

2016-06-08 - 2016-06-09 , 2days

  • 10
  • 132
  • 17

独立の歴史を彷彿とさせるモニュメントや壁画や施設が至る所に、 文化遺産として存在するメキシコ。 1週間のホームステイを通じて毎日家庭料理を取材することが出来ました。 メキシコ国立自治大学をはじめとした大学巡り、テオティワカン、人類学博物館に行きました。 世界のおふくろの味巡りの旅公式サイト http://japi.or.jp/88spirits/

Yusuke Saito

Yusuke Saito

2014-06-08 - 2014-06-13 , 6days

  • 4
  • 3814
  • 22

airbnbを使ってホテルやゲストハウスではなく、一般の家に泊まってみました。 「泊まる」ではなく「暮らす」といった感覚が近いかな。よりその国が身近になる感じがしてとてもよいです。

Eika Akasaki

Eika Akasaki

2014-09-03 - 2014-09-22 , 20days

  • 4
  • 2880
  • 21

以前から気になっていたフリーダ・カーロ。彼女の人生を知るべくディエゴ・リベラと暮らしたメキシコシティ郊外の家へ行ってきました。 そこにあったものは、ディエゴへの愛と、彼女自身の苦しみでした。

Eika Akasaki

Eika Akasaki

2014-09-24 - 2014-09-24 , 1days

  • 4
  • 5103
  • 44

中米最大の国・メキシコ 広大な国土にはバスのネットワークが整備され 格安航空会社(LCC)の路線も張り巡らされている 都市部の地下鉄を除いて 列車での旅を味わえるのは 北部のチワワ州都チワワから西部シナロア州の港町ロスモチスまでのチワワ鉄道を残すのみとなってしまった そのチワワ鉄道は港町から標高2,000メートルを超える峡谷地帯を駆け抜ける655キロの道のり 旅をした12月はメキシコといえど標高の高い地域では銀盤の世界が車窓に広がり 壮大な景色で楽しませてくれた

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2013-12-24 - 2013-12-26 , 3days

  • 4
  • 849
  • 27

”水道橋”と聞くだけで その街を訪れるのを旅程に組み込むほど 水道橋ゲッター化してしまっている… ヨーロッパに多く残る水道橋だが メキシコにも美しいアーチを描いた建造物が中部のケレタロに残る 近年は日系自動車関連企業の進出でも注目を浴びる工業都市 水道橋以外にも 歴史地区は世界遺産に登録されており 落ち着いた街並みは水道橋のフォルムと同じく美しさを見せつける

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2013-12-28 - 2013-12-31 , 4days

  • 4
  • 1016
  • 16

パチューカから再びメキシコシティに戻る。 アンジー家族とシティ内観光。 ペルーに旅立つからバイバイしなきゃな(´・ω・`)

Maiko  Arai

Maiko Arai

2015-08-01 - 2015-08-01 , 1days

  • 3
  • 143
  • 13

最後はちょっと贅沢してカンクンのホテルゾーン泊♡ リゾート感も楽しめたし、何より海がキレイすぎる

AYN

AYN

2016-06-12 - 2016-06-14 , 3days

  • 3
  • 64
  • 20

急上昇中のメキシコで人気上昇中のドスオホス・セノーテ。 グランセノーテよりも透明度が高いという噂をもとにもツアーでなくても自力で行きました。 ●ドスオホスセノーテへの行き方 カンクン、プラヤデルカルメンからでも行けますが、今回はトゥルムを拠点。 まず、トゥルムのメイン通りを走っているプラヤデルカルメン行きのコレクティーボに乗ります。 コレクティーボに乗った際、運転手に「ドスオホス・セノーテ」で降りたいと 伝えればOK。 所要時間:10分 コレクティーボ:30ペソ 入場料:200ペソ 自転車レンタル:50ペソ グランセノーテ同様に朝一番に行くのがおすすめです。

Kishigami Tetsuya

Kishigami Tetsuya

2017-03-27 - 2017-03-27 , 1days

  • 3
  • 36
  • 15

メキシコ北部チワワ州の北東に広がる壮大な銅峡谷 その広さはあのアメリカのグラウンド・キャニオンの4倍といわれる その険しい山岳地帯には「走る民族」と呼ばれるタラウマラ族が暮らす  トレッキングで巡った銅峡谷は 展望台でみたスケール感よりもさらに広大で どこまでも果てしなくこの峡谷が続いていくような空間だった

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2013-12-24 - 2013-12-25 , 2days

  • 2
  • 613
  • 25
メキシコの「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ) メキシコの「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ)

メキシコの「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ