Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

メキシコの「メキシコ」のおすすめ旅行記(ブログ)

メキシコのメキシコをテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。メキシコについての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

メキシコ旅行で一番楽しみにしていたのは 実はグアナファトだった テレビで見た街並みに スペイン語を勉強しに行きたいとまで思いを寄せた場所にも関わらず 体調がすぐれなかったせいか あるいは天気が良くなかったせいか はたまた期待値が高すぎたのか 心動かされなかったのが正直な感想だ グアナファトから東へ1時間ほど サンミゲル・デ・アジェンデにたどり着くと あいにくの雨 しかし 街を去る時には名残惜しさがこみ上げるほど 心魅かれた 統一感のある街並みは メキシコで最も洗練された景観といっても過言ではないだろう

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2013-12-29 - 2013-12-29 , 1days

  • 88
  • 5496
  • 22

クルーズ第2弾は、リーガル・プリンセス号でフォート・ローダデルを出港しバハマ諸島、ケイマン諸島、ホンジュラスのロアタン島、メキシコのコスタマヤを周遊するウエスタン・カリブ海7日間のクルーズです。丁度ニューイヤーズ・イブと重なり、カウントダウンのパーティでは凄い盛り上がりを見せた、2016年の幕開けでした。

Tomoko Malaghan

Tomoko Malaghan

2015-12-27 - 2016-01-02 , 7days

  • 57
  • 871
  • 57

メキシコ一美しいと言われているグアナファト。コロニアル都市で、中世のたたずまいを残す不思議な場所です。街全体が世界遺産に登録されていて、建物ひとつひとつがとてもカラフル。少し高い丘にのぼって全体を見渡すと、まるでおもちゃ箱のような鮮やかな色が目に飛び込んできます。 前日メキシコシティにいたので、そこから出発!

Saki Asao

Saki Asao

2013-06-24 - 2013-06-25 , 2days

  • 53
  • 4703
  • 17

バッグなし、お財布なし、お化粧なし! 今何時かも分からない。 腹時計と水着いっちょで過ごしたコズメル島(Cozumel)の3日間。

Motoko Birkenheier

Motoko Birkenheier

2014-02-14 - 2014-02-17 , 4days

  • 53
  • 3994
  • 23

極寒の2月を飛び出して一気に常夏。 カリビアンブルーってこんな色だったのね! 17日間のメキシコ・ユカタン半島の旅のはじまり~はじまり~。 日常を忘れ「ただひたすらのんびりと過ごす」事をここに宣言します!

Motoko Birkenheier

Motoko Birkenheier

2014-02-04 - 2014-02-10 , 7days

  • 48
  • 3277
  • 30

【旅のきっかけ】 ネットでカラフルなグアナファトの写真を見てから、世界一周中に絶対に行きたいと思っていた絶景の場所の一つ。自分もこの目で見て写真におさめたい!と思っていたので、この宝石箱をひっくり返したような絶景を見た時は感動。 【オススメポイント】 メキシコに行くなら、絶対に外せない場所、世界遺産の街グアナファト♡街全体がカラフルで、フォトジェニック。街歩き好きのカメラ女子にはたまらない、カラフルな街並が広がります。 街には教会も多く、朝の目覚めは鐘の音からスタート。こんな絶景の街に住んでいる人が羨ましい! 【行き方】 メキシコのグアダラハラから行く場合、バスターミナルより、バスで4時間程、料金は341ペソでした。(約2700円)グアナファトに到着後は、ローカルバスで約30分(5ペソ、約40円)、中心地に到着します。

中 美砂希

中 美砂希

2014-01-14 - 2014-01-16 , 3days

  • 43
  • 8493
  • 29

南米1ヶ月旅行 1ヶ国目:メキシコ・カンクン 1・2日目 カンクンは海を楽しみにきたので、目的を果たせて満足!

Woojoon Yoon

Woojoon Yoon

2014-12-09 - 2014-12-10 , 2days

  • 25
  • 702
  • 39

メキシコシティに到着すると そびえるビル群に張り巡らされた地下鉄ネットワーク 想像以上に開発が進んだ大都市であることに驚いた しかし首都から北へ飛行機で2時間ほどのチワワにたどり着くと 街を行き交う人はカウボーイハットにウエスタンブーツ まさに古き良きメキシコの趣が漂う

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2013-12-23 - 2013-12-23 , 1days

  • 20
  • 1667
  • 18

”水道橋”と聞くだけで その街を訪れるのを旅程に組み込むほど 水道橋ゲッター化してしまっている… ヨーロッパに多く残る水道橋だが メキシコにも美しいアーチを描いた建造物が中部のケレタロに残る 近年は日系自動車関連企業の進出でも注目を浴びる工業都市 水道橋以外にも 歴史地区は世界遺産に登録されており 落ち着いた街並みは水道橋のフォルムと同じく美しさを見せつける

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2013-12-28 - 2013-12-31 , 4days

  • 18
  • 1092
  • 16

バカラルは「七色の湖」と言われていて、場所によって湖の色の見え方が変わります。メキシコのカンクンやトゥルムからバスで数時間で行くことができるのですが、日本人にあまり知られていない穴場スポットです。 街はとても小さくて、のんびり過ごせるので、湖を独り占めできてしまいます。 ちょっとしたリゾート感を味わえるので、おすすめです。

Kishigami Tetsuya

Kishigami Tetsuya

2017-02-16 - 2017-02-16 , 1days

  • 17
  • 126
  • 15

急上昇中のメキシコで人気上昇中のドスオホス・セノーテ。 グランセノーテよりも透明度が高いという噂をもとにもツアーでなくても自力で行きました。 ●ドスオホスセノーテへの行き方 カンクン、プラヤデルカルメンからでも行けますが、今回はトゥルムを拠点。 まず、トゥルムのメイン通りを走っているプラヤデルカルメン行きのコレクティーボに乗ります。 コレクティーボに乗った際、運転手に「ドスオホス・セノーテ」で降りたいと 伝えればOK。 所要時間:10分 コレクティーボ:30ペソ 入場料:200ペソ 自転車レンタル:50ペソ グランセノーテ同様に朝一番に行くのがおすすめです。

Kishigami Tetsuya

Kishigami Tetsuya

2017-03-27 - 2017-03-27 , 1days

  • 15
  • 71
  • 15

中米最大の国・メキシコ 広大な国土にはバスのネットワークが整備され 格安航空会社(LCC)の路線も張り巡らされている 都市部の地下鉄を除いて 列車での旅を味わえるのは 北部のチワワ州都チワワから西部シナロア州の港町ロスモチスまでのチワワ鉄道を残すのみとなってしまった そのチワワ鉄道は港町から標高2,000メートルを超える峡谷地帯を駆け抜ける655キロの道のり 旅をした12月はメキシコといえど標高の高い地域では銀盤の世界が車窓に広がり 壮大な景色で楽しませてくれた

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2013-12-24 - 2013-12-26 , 3days

  • 12
  • 897
  • 27

正月に旅をすると博物館などが閉まっていることがよくある この時も友人から勧められたフリーダ・カーロ博物館に向かったが閉館日だった どの施設なら開いているのか?世界遺産に登録されている国立自治大学も休暇で授業はないので キャンパス内に入れるか不明だったが 淡い期待を抱きながら向かった場所で目に飛び込んできたのは 圧倒的なスケールのモザイク画で飾られた図書館 こんなキャンパスの大学ならば 学習意欲もアップするかもしれない

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2014-01-01 - 2014-01-01 , 1days

  • 5
  • 2137
  • 15

南米1ヶ月旅行 1ヶ国目:メキシコ・メリダ 3日目 チェチェン・イツァの太陽のピラミッドとセノーテを求めて。 結論から言うと、ガイドによって周る順番や時間配分などが違う模様。 ゲストハウスでおすすめされたツアーと全く同じものに申し込んだが内容が大きく違っていたー! 夕方のセノーテが楽しいわけないやろー!セノーテは明るいうちから行きたかった泣

Woojoon Yoon

Woojoon Yoon

2014-12-11 - 2014-12-11 , 1days

  • 5
  • 373
  • 17

メキシコといえばこれです。 タコスの写真をのせます。 うまかったです。特にケソリーヤはおすすめです。

Suguru  Wakita

Suguru Wakita

2016-01-30 - 2016-01-30 , 1days

  • 5
  • 153
  • 4

紀元前から興り、長い期間をかけて広い範囲で築き上げられてきたマヤ文明。 古代都市チチェンイッツァ遺跡の多くの建築物は今から1300年〜800年ほど前に造られたもの。 (日本では邪馬台国とか卑弥呼とか古墳時代とかあたり) まだ解明されていないことも多いものの、1年が365日でることを正確に割り出していたり、高度な文明と知識を有していました。 生贄(いけにえ)の文化が有名で、遺跡のほとんどで生贄との関係を見ることができ、今でも血の匂いがしてきそうな雰囲気。 広いので3時間ぐらい時間を取っておいたほうが良いかも。 日差しも強いのでUV対策や帽子・サングラスなどが必須。

Eika Akasaki

Eika Akasaki

2016-01-27 - 2016-01-27 , 1days

  • 4
  • 2531
  • 24

死者の日で有名なメキシコのオアハカですが、実は色々とグルメな街です。特にオアハカチーズは、メキシコの各地で売られている人気のチーズです。それ以外にもチョコレート工場で作ったチョコラテなど、街を歩くたびに美味しいそうなお店を見かけます。 そんなオアハカのグルメ情報を紹介します。

Kishigami Tetsuya

Kishigami Tetsuya

2016-11-02 - 2016-11-02 , 1days

  • 2
  • 154
  • 16

マヤ文明といえば、何を思い浮かべますか? 謎、ミステリー、未開、石造ピラミッド、ジャングル、王墓、装飾品、生け贄。 それとも、もう過ぎてしまったけど「2012年世界滅亡」説ですか? ではでは、ほんのちょっぴりですが、9世紀から13世紀に栄えたマヤ文明へタイムスリップしてみる事にしましょう。

Motoko Birkenheier

Motoko Birkenheier

2014-02-11 - 2014-02-13 , 3days

  • 1
  • 849
  • 24
メキシコの「メキシコ」のおすすめ旅行記(ブログ) メキシコの「メキシコ」のおすすめ旅行記(ブログ)

メキシコの「メキシコ」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ