Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Atar

This is a page where you can find photos of Atar (Adrar, Mauritania), trip reviews, comments, and Travel Logs with information and pictures related to Atar. If it piques your interest, how about reading the reports written by other travelers who actually went to Adrar, Mauritania and saw Atar?

Atar(Adrar, モーリタニア)|砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。(Masashi Amanoさん) - 12
Masashi Amano

帰り道、写真で確認できるかわからないが、月が指輪のように欠けていて(月食?)綺麗だった。

From " 砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。 " Atar, Adrar

Atar(Adrar, モーリタニア)|砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。(Masashi Amanoさん)
Masashi Amano

日が暮れてきた。 容赦なく叩きつける砂塵の中、持参のパンなどで粗末な食事をとる。 同じ貨車の夫婦が僕たちに食べ物を分けてくれたので、僕たちもお返しに他の国で買っておいたお菓子等を分ける。

From " 砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。 " Atar, Adrar, Adrar

Atar(Adrar, モーリタニア)|砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。(Masashi Amanoさん) - 06
Masashi Amano

モーリタニアというのはとにかく徹底して砂漠しかない国である。

From " 砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。 " Atar, Adrar, Adrar, Adrar

Atar(Adrar, モーリタニア)|砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。(Masashi Amanoさん) - 02
Masashi Amano

日が落ちるとすっかり寒くなり、寒さと砂に震えながらT君といろいろな話をした。 こういう時、会って間もない相手でも、人は飾らない本音を話せるものだと思う。

From " 砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。 " Atar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar

Atar(Adrar, モーリタニア)|砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。(Masashi Amanoさん) - 07
Masashi Amano

テントの中は蚊帳が張ってあり、粗末だが快適だった。

From " 砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。 " Atar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar

Atar(Adrar, モーリタニア)|砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。(Masashi Amanoさん) - 10
Masashi Amano

三人で街中に出て飯を食った。 ポーランド人はアフリカは五回目で、アフリカを完全制覇するのが目標らしい。 ブラックジョークが好きな楽しい人だった。 チキンとポテトだけの味気ない食事だが、腹も減っていたし一気に食べた。

From " 砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。 " Atar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar

Atar(Adrar, モーリタニア)|砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。(Masashi Amanoさん) - 14
Masashi Amano

ロンリープラネットに載っていたキャンピングサイト「Auberge bab sahara」に宿泊。

From " 砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。 " Atar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar

Atar(Adrar, モーリタニア)|砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。(Masashi Amanoさん) - 04
Masashi Amano

降りたシュムという村には一晩過ごせるテントがあって、朝が来るまでそこで過ごした。 全身真っ白なことをt君とポーランド人から指摘され、写真を撮ってもらう。

From " 砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。 " Atar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar

Atar(Adrar, モーリタニア)|砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。(Masashi Amanoさん) - 05
Masashi Amano

シュムから車でアタールに向かった。 この車には前席にドライバー含め三人、後席に四人、さらに荷台の上に二人という無茶な乗り方をしていた。 「これがアフリカさ」と笑って呟くポーランド人。 この車に三時間乗りアタールに着いた。 シュム→アタール タクシー

From " 砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。 " Atar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar

Atar(Adrar, モーリタニア)|砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。(Masashi Amanoさん) - 08
Masashi Amano

アタールに到着。 あまり賑わいのある街ではないが、とにかく人里に着くことができてほっとした。

From " 砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。 " Atar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar, Adrar

  • Monument / Landmark

  • Episodes/User Reviews (16)

    Visited at 2014.03.02

    帰り道、写真で確認できるかわからないが、月が指輪のように欠けていて(月食?)綺麗だった。

    Last updated at 2019.07.13 12:43
    From the travel log 『砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。』
    Visited at 2014.03.01

    日が暮れてきた。 容赦なく叩きつける砂塵の中、持参のパンなどで粗末な食事をとる。 同じ貨車の夫婦が僕たちに食べ物を分けてくれたので、僕たちもお返しに他の国で買っておいたお菓子等を分ける。

    Last updated at 2019.07.13 12:41
    From the travel log 『砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。』
    Visited at 2014.03.02

    モーリタニアというのはとにかく徹底して砂漠しかない国である。

    Last updated at 2019.07.13 12:42
    From the travel log 『砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。』
    Visited at 2014.03.01

    日が落ちるとすっかり寒くなり、寒さと砂に震えながらT君といろいろな話をした。 こういう時、会って間もない相手でも、人は飾らない本音を話せるものだと思う。

    Last updated at 2019.07.13 12:41
    From the travel log 『砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。』
    Visited at 2014.03.02

    テントの中は蚊帳が張ってあり、粗末だが快適だった。

    Last updated at 2019.07.13 12:42
    From the travel log 『砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。』
    Visited at 2014.03.02

    三人で街中に出て飯を食った。 ポーランド人はアフリカは五回目で、アフリカを完全制覇するのが目標らしい。 ブラックジョークが好きな楽しい人だった。 チキンとポテトだけの味気ない食事だが、腹も減っていたし一気に食べた。

    Last updated at 2019.08.13 11:50
    From the travel log 『砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。』
    Visited at 2014.03.02

    ロンリープラネットに載っていたキャンピングサイト「Auberge bab sahara」に宿泊。

    Last updated at 2019.07.13 12:42
    From the travel log 『砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。』
    Visited at 2014.03.02

    降りたシュムという村には一晩過ごせるテントがあって、朝が来るまでそこで過ごした。 全身真っ白なことをt君とポーランド人から指摘され、写真を撮ってもらう。

    Last updated at 2018.06.13 09:23
    From the travel log 『砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。』
    Visited at 2014.03.02

    シュムから車でアタールに向かった。 この車には前席にドライバー含め三人、後席に四人、さらに荷台の上に二人という無茶な乗り方をしていた。 「これがアフリカさ」と笑って呟くポーランド人。 この車に三時間乗りアタールに着いた。 シュム→アタール タクシー

    Last updated at 2018.03.13 07:22
    From the travel log 『砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。』
    Visited at 2014.03.02

    アタールに到着。 あまり賑わいのある街ではないが、とにかく人里に着くことができてほっとした。

    Last updated at 2019.02.25 05:13
    From the travel log 『砂漠の国モーリタニアで、世界最長の列車に乗った。』
    Atar(Adrar, Mauritania) Atar(Adrar, Mauritania)

    Back to Top of Atar(Adrar, Mauritania)