Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Mount Kinabalu

Mount Kinabalu(サバ, マレーシア)の口コミ情報と旅行記、Mount Kinabaluまでの行き方や地図をまとめています。Mount Kinabaluの他にもサバ、 マレーシアのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Mount Kinabalu(サバ, マレーシア)|【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂!(Aiko Ozawaさん) - 05
Aiko Ozawa

体力的にはキツいけど、10分に1回は休憩してるけど、景色は面白いです。 ついに標高2900mを超えました。 見たことない植物が次々と現れます。

『 【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂! 』より Mount Kinabalu, サバ

Mount Kinabalu(サバ, マレーシア)|【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂!(Aiko Ozawaさん)
Aiko Ozawa

キナバル山の素敵なポイント その①整備されている登山道 キナバル山で面白い所は、標高が高くなるにつれて全く違う景色が楽しめます。 まだここは標高2000mくらいで、ジャングルの中を進みます。

『 【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂! 』より Mount Kinabalu, サバ, サバ

Mount Kinabalu(サバ, マレーシア)|【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂!(Aiko Ozawaさん) - 02
Aiko Ozawa

草むらで野生のウツボカズラ発見!! ポケモンに出会うってこんな感じですかね。 これはコタキナバルのジャングルにしか生息しないらしいです。 30cmくらいあるかなり大きなやつで、近くで見ると結構怖い。 まだまだ亜熱帯植物を観察する余裕があります。

『 【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂! 』より Mount Kinabalu, サバ, サバ, サバ

Mount Kinabalu(サバ, マレーシア)|【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂!(Aiko Ozawaさん) - 03
Aiko Ozawa

まだまだ先は長い。 お腹が空いてきたので、日本で買ってきた山用きび団子をかじりながら登ります。

『 【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂! 』より Mount Kinabalu, サバ, サバ, サバ, サバ

Mount Kinabalu(サバ, マレーシア)|【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂!(Aiko Ozawaさん) - 04
Aiko Ozawa

段々ゴツゴツした岩が増えてきました。 登りにくい… そして1段1段の幅が広くて、這いつくばって登るくらいの体力しか残っていません。 あーつらい。あー。

『 【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂! 』より Mount Kinabalu, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ

Mount Kinabalu(サバ, マレーシア)|4000m級の天空の頂に挑む!実録1泊2日!世界遺産キナバル山(Mayumiさん) - 05
Mayumi

ガイドのルーニー君。 年齢不詳ですが、おそらく20代半ば。 しかしガイド経験は8年と豊富で、これまでに800回ぐらい登ってるそうな。 日本に非常に関心があって、片言の日本語を話してくれました。 「ユクリ、ユクリね」

『 4000m級の天空の頂に挑む!実録1泊2日!世界遺産キナバル山 』より Mount Kinabalu, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ

Mount Kinabalu(サバ, マレーシア)|4000m級の天空の頂に挑む!実録1泊2日!世界遺産キナバル山(Mayumiさん) - 06
Mayumi

ガイドは、常に登山者の後ろを見守るように歩きます。 休憩の際も、ガイド同士で固まって休みます。 情報交換も兼ねているのでしょうか。 しかし、常にスマホをいじっています。 そしてガイドの人たちは基本みんな気さくでいい人です。 「コニチハ!オゲンキデスカ!」と声かけてくれます。 日本人とわかると非常に好意的です。 わたしのように1対1の場合は、会話しながら歩いてくれますが、基本、後ろについて歩きます。 お願いすると先を歩いてくれます。 また、負担にならない程度の荷物だったら持ってくれます。 (あんまり重いと追加料金発生します) ここでいうガイドは、安全な登山を見届ける係で、自然観賞のガイドの意味ではないことを知りました。

『 4000m級の天空の頂に挑む!実録1泊2日!世界遺産キナバル山 』より Mount Kinabalu, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ

Mount Kinabalu(サバ, マレーシア)|4000m級の天空の頂に挑む!実録1泊2日!世界遺産キナバル山(Mayumiさん) - 07
Mayumi

だんだん森林限界に近づいてきました。 このころから、 かつて『伊東家の食卓』で教わった疲れない坂の歩き方をしたら、結構効果的でした。 言葉で語るのは難しいので、興味があったら調べてみてください。

『 4000m級の天空の頂に挑む!実録1泊2日!世界遺産キナバル山 』より Mount Kinabalu, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ

Mount Kinabalu(サバ, マレーシア)|4000m級の天空の頂に挑む!実録1泊2日!世界遺産キナバル山(Mayumiさん) - 08
Mayumi

前日の雨で道がぬかるんでいるところが多いです。 今は雨季に入って、一日のうち、必ずどこかで雨が降るそうです。 想像はしていましたが、ザックカバー忘れてしくじりました。 後でひどく後悔することになりました。

『 4000m級の天空の頂に挑む!実録1泊2日!世界遺産キナバル山 』より Mount Kinabalu, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ

Mount Kinabalu(サバ, マレーシア)|4000m級の天空の頂に挑む!実録1泊2日!世界遺産キナバル山(Mayumiさん) - 09
Mayumi

いろんなタイプの道が出現します。 茶色い岩のゴロゴロ道です。 滑りにくいですが、大変険しいです。 息も苦しいです。 汗が滝のように溢れ出ます。 誰だ、キナバル山は初心者でも簡単に登れるって言ったのは。

『 4000m級の天空の頂に挑む!実録1泊2日!世界遺産キナバル山 』より Mount Kinabalu, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ, サバ

  • その他の自然・アウトドア
住所 Kinabalu Park
電話番号 +60 88-342 059
URL http://www.mountkinabalu.com

  • エピソード・口コミ(26)

    2016.05.02 に訪問

    体力的にはキツいけど、10分に1回は休憩してるけど、景色は面白いです。 ついに標高2900mを超えました。 見たことない植物が次々と現れます。

    最終更新:2016.06.07 09:10
    旅行記 『【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂!』 より
    2016.06.27 に訪問

    ここは登頂エントリーを最終行うサヤッサヤッ小屋(Sayah-Sayah-Hat)。 トイレもここまで。 すでに足の指がはれはじめ、両太ももの筋肉がちぎれ始め、膝が笑い始めました。 もはやステッキなしには歩けません。 400円のステッキ、大活躍! それでもツアーは1泊2日。 容赦なくさらに長い下山が待っています。 とりあえず、ラバンラタ・レストハウスまで頑張ります。

    最終更新:2016.07.16 16:03
    旅行記 『4000m級の天空の頂に挑む!実録1泊2日!世界遺産キナバル山』 より
    2016.05.03 に訪問

    夜中1時、眠い目をこすりながら軽食を済ませました。 まだ辺りは真っ暗で、心の準備が出来た人からガイドと一緒に出発!

    最終更新:2016.06.03 09:48
    旅行記 『【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂!』 より
    2016.05.02 に訪問

    キナバル山の素敵なポイント その①整備されている登山道 キナバル山で面白い所は、標高が高くなるにつれて全く違う景色が楽しめます。 まだここは標高2000mくらいで、ジャングルの中を進みます。

    最終更新:2016.06.03 09:31
    旅行記 『【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂!』 より
    2016.05.02 に訪問

    草むらで野生のウツボカズラ発見!! ポケモンに出会うってこんな感じですかね。 これはコタキナバルのジャングルにしか生息しないらしいです。 30cmくらいあるかなり大きなやつで、近くで見ると結構怖い。 まだまだ亜熱帯植物を観察する余裕があります。

    最終更新:2016.06.03 09:31
    旅行記 『【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂!』 より
    2016.05.02 に訪問

    まだまだ先は長い。 お腹が空いてきたので、日本で買ってきた山用きび団子をかじりながら登ります。

    最終更新:2016.06.03 09:31
    旅行記 『【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂!』 より
    2016.05.02 に訪問

    段々ゴツゴツした岩が増えてきました。 登りにくい… そして1段1段の幅が広くて、這いつくばって登るくらいの体力しか残っていません。 あーつらい。あー。

    最終更新:2016.06.03 09:31
    旅行記 『【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂!』 より
    2016.05.02 に訪問

    キナバル山の素敵なポイント その②500mごとに設置されている休憩場所 道は整備されてるとはいえ、何時間もかけて登るのはキツいです。 しかも水洗トイレ! トイレ休憩をモチベーションに頑張れます。

    最終更新:2016.06.03 09:31
    旅行記 『【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂!』 より
    2016.05.02 に訪問

    キナバル山の素敵なポイント その③荷物を持ってくれるポーター 別料金で荷物を預けて、身軽で登ることもできます。 彼らは何とサンダルや裸足で、ありえない程足取り軽く登っていきます。 何人に追い越されたことか。 初心者が8時間かかる道のりを2時間で往復するらしい。慣れってすごいです。

    最終更新:2016.06.03 09:31
    旅行記 『【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂!』 より
    2016.05.03 に訪問

    2時間かけて到着。山小屋で朝ごはんを食べて下山します。 山小屋→登山口まで4時間一気に下りました。 膝を駆使したので、足が子鹿のようです。 でも登ってよかった!

    最終更新:2016.06.03 09:31
    旅行記 『【東南アジア最高峰!】世界遺産キナバル山4000m登頂!』 より
    Mount Kinabaluを含む旅行記一覧 Mount Kinabaluを含む旅行記一覧

    Mount Kinabaluを含む旅行記一覧 トップへ