Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

ボケオ ボケオ(ラオス)のおすすめ旅行・観光情報

ボケオ(ラオス)の旅行記、口コミ、観光スポット、観光名所の人気/おすすめ情報をランキング形式で紹介しています。ボケオ(ラオス)のグルメ/食べ物、遊び、ショッピング、宿泊などのカテゴリーから観光情報と口コミ、旅行記を探すことができます。

Oudomphone Guesthouse 2(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん)
Shino Ichimiya

フアイサイの街に戻ってきた。 手持ちのバーツが足りなくて、お釣りもなかったからまけてもらっちゃった。 お友達に紹介するから!!と言ったので載せておきます w

『 タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく 』より Oudomphone Guesthouse 2, ボケオ

Houayxai, Bokeo(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 03
Shino Ichimiya

フアイサイの街は、国境を超えるだけで通り過ぎて行く人も多いらしいけれど。 街はコンパクトでとっても穏やかで、あのレンテン族にも会いにいきやすい!!ので、是非一泊してしてみてほしいです :)

『 タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく 』より Houayxai, Bokeo, ボケオ

Houayxai, Bokeo(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 06
Shino Ichimiya

Ban Nam Chang って書いてる。 「破」みたいな感じがNam. 「像」がChang. 「村」はBan. レンテン族は中国から来た民族なので漢字由来なのです。 おじさんたちに「日本人だ」と言うと地面に漢字で書いてくれた。 男の人は読み書きできるらしいのだけど、女の人はできないんだって。 で、若い人ももう学校でラオス語を習うから漢字は読み書きできないんだって。

『 タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく 』より Houayxai, Bokeo, ボケオ, ボケオ

Wat Chome Khaou Maniratn(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 02
Shino Ichimiya

宿の近くに結構良い感じのお寺へ続く階段を発見。托鉢がここでもやってるんじゃないか、と早起きしてみます。 うーん、始まらない。 ルアンパバーンじゃ始まってておかしくない時間なのだけど。

『 タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく 』より Wat Chome Khaou Maniratn, ボケオ

Wat Chome Khaou Maniratn(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 03
Shino Ichimiya

お、続々と集まってきてる。 ここでは本来通り、日の出に合わせて托鉢開始なのかな。 鐘の音が響く中、先ほど話しかけてきた僧は大慌てで着替えている。 ...ゆるいなぁ 笑

『 タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく 』より Wat Chome Khaou Maniratn, ボケオ, ボケオ

Oudomphone Guesthouse 2(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 02
Shino Ichimiya

さて、トゥクトゥクをチャーター。 船着き場から宿まで送ってくれたドライバーに頼んで、レンテン族の村までの往復とちょっとしたガイドを頼んだのだ。 二人で800バーツ。 (もうキップじゃなくてバーツで支払い)。

『 タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく 』より Oudomphone Guesthouse 2, ボケオ, ボケオ

Houayxai, Bokeo(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 08
Shino Ichimiya

洗濯物バシャバシャ。

『 タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく 』より Houayxai, Bokeo, ボケオ, ボケオ, ボケオ

Wat Chome Khaou Maniratn(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 04
Shino Ichimiya

托鉢開始。 なんか、いいな。 川に向かって階段を降りていく。 ロケーションが良いのもあって、この感じとても美しい。

『 タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく 』より Wat Chome Khaou Maniratn, ボケオ, ボケオ, ボケオ

Wat Chome Khaou Maniratn(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 05
Shino Ichimiya

せっかくなのでお寺を見て回る。 立派だ!そして眺めがめちゃくちゃ良い。 そしたら一人の僧から日本語で話しかけられて。 メールアドレス教えて、連絡するから。とかなんとか話してたらゴォ〜〜ン、と鐘の音が!

『 タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく 』より Wat Chome Khaou Maniratn, ボケオ, ボケオ, ボケオ, ボケオ

Oudomphone Guesthouse 2(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 03
Shino Ichimiya

宿に戻って一眠り。 宿はこんな感じ。悪くない。 一泊一室2300円ほど。

『 タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく 』より Oudomphone Guesthouse 2, ボケオ, ボケオ, ボケオ

ボケオに行ったことがありますか?
ボケオに旅行のご予定がありますか?
ボケオに旅行のご予定がありますか?

ボケオのおすすめ旅行記(ブログ)

レンテン族が日本でわりかし有名になったのは、谷由起子さんという方が、ラオスの手仕事を紹介するようになったからだと思う。フアイサイの滞在目的は、少数民族レンテン族が住む村があると言うので訪れてみたかったから。女性は今も伝統的な民族衣装を着ていて、インディゴの碧が、本当に綺麗だった。 \ビエンチャン編/ https://www.compathy.net/tripnotes/26567 \ノーンキャウとムアンゴイ編/ https://www.compathy.net/tripnotes/26568 \ルアンパバーン編/ https://www.compathy.net/tripnotes/26569 \メコンリバークルーズ編/ https://www.compathy.net/tripnotes/26639

Shino Ichimiya

Shino Ichimiya

2017-02-01 - 2017-02-02 , 2days

  • 15
  • 701
  • 22

タイの国境を越え、いよいよボートに乗ってラオスへ! 船の上では何してるのか?気になるボートの生活をご紹介。

Aiko Ozawa

Aiko Ozawa

2017-04-18 - 2017-04-20 , 3days

  • 35
  • 475
  • 33

ボケオのおすすめ観光スポット

ボケオのおすすめおすすめ宿泊施設・ホテル施設

ボケオ(ラオス)のその他の人気のスポット

ボケオ(ラオス)周辺の都市の旅行ガイドを見る

ボケオ(ラオス)のおすすめ旅行・観光情報 ボケオ(ラオス)のおすすめ旅行・観光情報

ボケオ(ラオス)のおすすめ旅行・観光情報 トップへ