Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

ラオス ラオスの旅行記(ブログ)

ちょいとビエンチャン+メインはルアンパバーン‼︎①クァンシーの滝②象使いライセンスライセンス③メコン川クルーズ1泊2日

Shinya Murayama

Shinya Murayama

2018-05-04 - 2018-05-12 , 9days

  • 195
  • 1688
  • 210

バンコクから陸路でラオスに入り、世界遺産や人情触れる ラオスの空が青く広くて、人や街に疲れた心を癒やしてくれた

Yusuke Kon

Yusuke Kon

2015-09-22 - 2015-09-30 , 9days

  • 98
  • 2719
  • 69

雑誌をめくっていて、ふと目にとまった写真がルアンパバンの写真でした。 美しい布織物でも知られている事がわかり、調べるほど惹かれていった街。 行ってみたら、ご飯も美味しくて。。 ナイトマーケットの買い物だけちょっと大変だったけれど(他では無いような威圧感を感じて楽しめなかった)。早朝の街並みは気持ちよかった。 ガイドのチェンマニーさん、ありがとうございました。 最後にアドレス書いてもらったけれど繋がらないよ。。。

MAHO

MAHO

2012-04-29 - 2012-05-02 , 4days

  • 88
  • 4462
  • 55

ワイルドビューティーをテーマに、現役女子大生が世界一周へ挑戦(^_^)!! 相棒の小夏と二人旅!!! 気に入った写真をのせてきます! ブログメインでやってるので 良ければ見てください(^ ^) http://ameblo.jp/wildbeauty-iguchan

Misaki Iguchi

Misaki Iguchi

2014-05-20 - 2014-06-17 , 29days

  • 87
  • 6997
  • 42

JICAシニアボランティアでラオスに赴任されている三浦さんを頼って、ラオス旅行。

Takayuki Nishi

Takayuki Nishi

2018-08-22 - 2018-08-27 , 6days

  • 87
  • 862
  • 48

カンボジアのプノンペンから陸路でラオス入りし、シーパードンへ。 その後はパークセー経由でタイのウボンラチャタニーに抜けて帰国。 シーパードンは何も無い。何もしないのが最高の贅沢らしい・・貧乏性の私にはあうのか、と心配したが・・・結果、日長、ハンモックでマッタリ。。非常にリラックスできました。 【旅費メモ】 航空券 KIX⇒ドンムアン⇒プノンペン:18,850円 ウボンラチャタニー⇒ドンムアン⇒KIX:21,224円 1ドル=8,000kip プノンペン⇒ストゥントゥレン:15ドル ストゥルトゥレン⇒ドンデット島:17ドル ドンデット島⇒パークセー:50,000kip パークセー⇒ウボンラチャタニー:20,000kip

Shun Saitou

Shun Saitou

2017-07-26 - 2017-07-31 , 6days

  • 83
  • 556
  • 86

何もないビエンチャンの町では、メコン川見ながらビアラオ飲んでるのが幸せ。

Kazuya Fujiwara

Kazuya Fujiwara

2017-02-11 - 2017-02-12 , 2days

  • 50
  • 506
  • 9

バンコクから寝台列車の旅を経て、ラオスに到着。 首都ヴィエンチャン~秘境ヴァンヴィエン~古都ルアンパバーンを巡る王道コース

Silva

Silva

2016-11-13 - 2016-11-21 , 9days

  • 46
  • 720
  • 44

ノーンキャウは、ルアンパバーンからさらにバスで数時間北上したところにある小さな村。穏やかに流れるナムウーリバーと、そこを行き交うブルーのボート。急に決めた旅程だけど、滞在して本当に良かったと思う。 \ビエンチャン編/ https://www.compathy.net/tripnotes/26567 \ルアンパバーン編/ https://www.compathy.net/tripnotes/26569 \メコンリバークルーズ編/ https://www.compathy.net/tripnotes/26639 \タイとの国境フアイサイ編/ https://www.compathy.net/tripnotes/26640

Shino Ichimiya

Shino Ichimiya

2017-01-24 - 2017-01-28 , 5days

  • 42
  • 2580
  • 33

ニューヨークタイムズに「世界一行きたい国」に選ばれたラオス。そのほとんどはルアンパバーンを指すと言う。「穏やかな時間に身を任すのがいい」というラオスで、ルアンパバーンって果たしてどうなのか?春節の時期にかぶってしまって観光客がごった返すと予想されたルアンパバーンでの数日。 \ビエンチャン編/ https://www.compathy.net/tripnotes/26567 \ノーンキャウとムアンゴイ編/ https://www.compathy.net/tripnotes/26568 \メコンリバークルーズ編/ https://www.compathy.net/tripnotes/26639 \タイとの国境フアイサイ編/ https://www.compathy.net/tripnotes/26640

Shino Ichimiya

Shino Ichimiya

2017-01-28 - 2017-01-31 , 4days

  • 40
  • 4922
  • 46

世界遺産の街ルアンパバーンに行くために、タイから陸路でラオスに入り、ビエンチャン、ルアンパバーンと周遊してきました!

Kei Kinoshita

Kei Kinoshita

2010-05-03 - 2010-05-03 , 1days

  • 37
  • 4500
  • 6

【詳細】ラオスでは昔より象にゆかりが深く14世紀半ばから350年ほど象を文字った国名で350年ほど統一されていました。(ラーンサーン王国:100万頭の象の王国) 特に盛んなラオス、ルアンパバーンでは観光者対象に「象使い」になるためのツアーが組まれており観光業の一手を担っています。このツアーは文字通り象を操る事を目的とし、基本操作から実践練習まで幅広く学ぶ事ができ、コースを無事終了すれば晴れて象使いの国家資格の取得となります。 【費用】象使いツアー(Elephant mamout):町中にあるツアーデスクより前日までに申し込めば翌日に参加できます。 1日~6日コースまで分かれており、各ツアー会社ごとで値段は異なります。 1日コースで350,000キップ(約5000円) 2日では約10,000円という具合で1日事に約5000円ずつ増えていきます。また申し込む際にライセンスが欲しい!と事前に伝えておきましょう。 ※1日コースでも免許取得可 【持ち物】 水の中に入るので水着、タオル、濡れてもいい靴(スリッパだと水の中で脱げてしまいます) 【行き方】 ツアー会社で申し込みをすれば、自分の宿までミニバンがピックアップしてくれます。30~40分車を走らせると専用のファームに到着です。帰りもホテルまで送迎付きなのでとても楽です。

柿澤健太郎

柿澤健太郎

2015-04-23 - 2015-04-24 , 2days

  • 36
  • 5224
  • 25

タイの国境を越え、いよいよボートに乗ってラオスへ! 船の上では何してるのか?気になるボートの生活をご紹介。

Aiko Ozawa

Aiko Ozawa

2017-04-18 - 2017-04-20 , 3days

  • 35
  • 737
  • 33

アジア最後の秘境ルアンパバーンへ。 空が燃えるように紅くなる夕日は圧巻。

Munehiro Kanayama

Munehiro Kanayama

2019-01-04 - 2019-01-04 , 1days

  • 32
  • 91
  • 10

年始にバンコクからルアンパバーンへ。 アジア最後の秘境に初訪問。

Munehiro Kanayama

Munehiro Kanayama

2019-01-03 - 2019-01-03 , 1days

  • 25
  • 63
  • 10
Eijiro

Eijiro

2016-06-09 - 2016-06-11 , 3days

  • 23
  • 833
  • 30

托鉢にバンコクのそれとは違うカオソイ。美味しいワインで酩酊。

Munehiro Kanayama

Munehiro Kanayama

2019-01-04 - 2019-01-05 , 2days

  • 23
  • 73
  • 7

トゥクトゥクから見えるのどかな風景と後に続くバイクの列に、自分が一番思い描いていた東南アジアを感じました。

Seishiro Takahashi

Seishiro Takahashi

2015-07-27 - 2015-07-31 , 5days

  • 22
  • 1128
  • 32

ラオスで人気の旅行テーマ

ラオスの旅行記(ブログ) ラオスの旅行記(ブログ)

ラオスの旅行記(ブログ) トップへ