Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Raghadan Complex | مجمع رغدان

Raghadan Complex | مجمع رغدان(アンマン, ヨルダン)の口コミ情報と旅行記、Raghadan Complex | مجمع رغدانまでの行き方や地図をまとめています。Raghadan Complex | مجمع رغدانの他にもアンマン、 ヨルダンのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Raghadan Complex | مجمع رغدان(アンマン, ヨルダン)|ワクワクしない?ヨルダンで見つけたいかにも?!な風景達。(Nakano Takayukiさん) - 13
Nakano Takayuki

そして、ポーズぱっちり。

『 ワクワクしない?ヨルダンで見つけたいかにも?!な風景達。 』より Raghadan Complex | مجمع رغدان, アンマン

Raghadan Complex | مجمع رغدان(アンマン, ヨルダン)|ワクワクしない?ヨルダンで見つけたいかにも?!な風景達。(Nakano Takayukiさん)
Nakano Takayuki

同じく。

『 ワクワクしない?ヨルダンで見つけたいかにも?!な風景達。 』より Raghadan Complex | مجمع رغدان, アンマン, アンマン

Raghadan Complex | مجمع رغدان(アンマン, ヨルダン)|ワクワクしない?ヨルダンで見つけたいかにも?!な風景達。(Nakano Takayukiさん) - 06
Nakano Takayuki

本当に階段が多い街です。

『 ワクワクしない?ヨルダンで見つけたいかにも?!な風景達。 』より Raghadan Complex | مجمع رغدان, アンマン, アンマン, アンマン

Raghadan Complex | مجمع رغدان(アンマン, ヨルダン)|ワクワクしない?ヨルダンで見つけたいかにも?!な風景達。(Nakano Takayukiさん) - 09
Nakano Takayuki

ヒジャーズ鉄道。 かつて、シリアにもつながっていました。

『 ワクワクしない?ヨルダンで見つけたいかにも?!な風景達。 』より Raghadan Complex | مجمع رغدان, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン

Raghadan Complex | مجمع رغدان(アンマン, ヨルダン)|シリア難民を巡る旅〜ヨルダン編「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」(Nakano Takayukiさん)
Nakano Takayuki

伝統料理、クッベ。 クッベとは、シリア・レバノンを代表する料理の一つで、肉とブルゴル(パスタの原料であるデュラム小麦を砕いて、一度茹でてから乾燥したもの)を使った料理のこと。クッベには50種類を超える調理法があるそうだ。 シリア難民の家族が「是非、食べに来て欲しい」と誘ってくれました。

『 シリア難民を巡る旅〜ヨルダン編「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」 』より Raghadan Complex | مجمع رغدان, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン

Raghadan Complex | مجمع رغدان(アンマン, ヨルダン)|シリア難民を巡る旅〜ヨルダン編「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」(Nakano Takayukiさん) - 02
Nakano Takayuki

階段を降りて部屋に入ると、母親と6人の子どもが迎え入れてくれた。 入ってすぐの部屋には、窓ガラスの一画が壊れたままで、家具はなく、ロープにかけられた洗濯物だけがあった。 奥の応接室に通された。テレビと衛星チャンネル、布団と毛布はあるが、それだけだ。 うすい絨毯が敷かれていたが、この部屋以外には絨毯がなく、全体的にひんやりとしている。 奥には台所。ガスの調理器具はあったが、ナベを開けると水が入っているだけ。 「普段、何を食べていますか?」と聞いたが、コーディネートしてくれたヨルダン人スタッフは「それを聞くのは酷なことだ。きっと何日も食べれてないだろうから」と通訳を断った。 国連からの支援はないが、シリア難民はヨルダンでの就労は認められていないため、父親(病気の叔父をお見舞いに行って不在だった)は働いていない。長男が近くの雑貨屋で働いている。日給は1日2JD(340円)。 毎日働いても60JDだが、家賃は150JDと言い、どうして成り立っているのか、聞いても分からなかった。 学校に行っている子どもはいなかったが、それも金銭的な理由だそうだ。母親もカーセム君も、字が読めないし書けない。ほとんどの老若男女が字の読み書きができる姿を見てきた僕としては、考えられないことだ。

『 シリア難民を巡る旅〜ヨルダン編「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」 』より Raghadan Complex | مجمع رغدان, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン

Raghadan Complex | مجمع رغدان(アンマン, ヨルダン)|シリア難民を巡る旅〜ヨルダン編「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」(Nakano Takayukiさん) - 05
Nakano Takayuki

ヨルダン在住のパレスチナ人の青年。 写真を撮ったすぐ後、電話がかかってきて「あ、彼女からだ」と去っていった。

『 シリア難民を巡る旅〜ヨルダン編「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」 』より Raghadan Complex | مجمع رغدان, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン

Raghadan Complex | مجمع رغدان(アンマン, ヨルダン)|シリア難民を巡る旅〜ヨルダン編「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」(Nakano Takayukiさん) - 07
Nakano Takayuki

写真とれとれ攻撃に遭う。 首都とは思えない、人と人との距離感。

『 シリア難民を巡る旅〜ヨルダン編「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」 』より Raghadan Complex | مجمع رغدان, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン

Raghadan Complex | مجمع رغدان(アンマン, ヨルダン)|中東の国ヨルダンってどんな店があるの?ふれあいを楽しむ国へようこそ!(Nakano Takayukiさん)
Nakano Takayuki

床屋さん。 僕はヨルダンで散髪していませんが、通りすがりで「写真撮れ!」と言われて撮りました。

『 中東の国ヨルダンってどんな店があるの?ふれあいを楽しむ国へようこそ! 』より Raghadan Complex | مجمع رغدان, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン

Raghadan Complex | مجمع رغدان(アンマン, ヨルダン)|中東の国ヨルダンってどんな店があるの?ふれあいを楽しむ国へようこそ!(Nakano Takayukiさん) - 02
Nakano Takayuki

携帯電話の料金には大きな税金が! プリペイドで、1ディナールを入金したいときは1.6ディナール。 なんで?!

『 中東の国ヨルダンってどんな店があるの?ふれあいを楽しむ国へようこそ! 』より Raghadan Complex | مجمع رغدان, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン, アンマン

  • バス

  • エピソード・口コミ(24)

    2016.01.16 に訪問

    そして、ポーズぱっちり。

    最終更新:2017.03.17 04:02
    旅行記 『ワクワクしない?ヨルダンで見つけたいかにも?!な風景達。』 より
    2015.12.30 に訪問

    本当に階段が多い街です。

    最終更新:2017.03.17 04:02
    旅行記 『ワクワクしない?ヨルダンで見つけたいかにも?!な風景達。』 より
    2015.12.30 に訪問

    ヒジャーズ鉄道。 かつて、シリアにもつながっていました。

    最終更新:2017.03.17 04:02
    旅行記 『ワクワクしない?ヨルダンで見つけたいかにも?!な風景達。』 より
    2015.12.04 に訪問

    伝統料理、クッベ。 クッベとは、シリア・レバノンを代表する料理の一つで、肉とブルゴル(パスタの原料であるデュラム小麦を砕いて、一度茹でてから乾燥したもの)を使った料理のこと。クッベには50種類を超える調理法があるそうだ。 シリア難民の家族が「是非、食べに来て欲しい」と誘ってくれました。

    最終更新:2016.03.04 09:26
    旅行記 『シリア難民を巡る旅〜ヨルダン編「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」』 より
    2015.12.26 に訪問

    階段を降りて部屋に入ると、母親と6人の子どもが迎え入れてくれた。 入ってすぐの部屋には、窓ガラスの一画が壊れたままで、家具はなく、ロープにかけられた洗濯物だけがあった。 奥の応接室に通された。テレビと衛星チャンネル、布団と毛布はあるが、それだけだ。 うすい絨毯が敷かれていたが、この部屋以外には絨毯がなく、全体的にひんやりとしている。 奥には台所。ガスの調理器具はあったが、ナベを開けると水が入っているだけ。 「普段、何を食べていますか?」と聞いたが、コーディネートしてくれたヨルダン人スタッフは「それを聞くのは酷なことだ。きっと何日も食べれてないだろうから」と通訳を断った。 国連からの支援はないが、シリア難民はヨルダンでの就労は認められていないため、父親(病気の叔父をお見舞いに行って不在だった)は働いていない。長男が近くの雑貨屋で働いている。日給は1日2JD(340円)。 毎日働いても60JDだが、家賃は150JDと言い、どうして成り立っているのか、聞いても分からなかった。 学校に行っている子どもはいなかったが、それも金銭的な理由だそうだ。母親もカーセム君も、字が読めないし書けない。ほとんどの老若男女が字の読み書きができる姿を見てきた僕としては、考えられないことだ。

    最終更新:2016.03.04 09:54
    旅行記 『シリア難民を巡る旅〜ヨルダン編「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」』 より
    2015.12.30 に訪問

    ヨルダン在住のパレスチナ人の青年。 写真を撮ったすぐ後、電話がかかってきて「あ、彼女からだ」と去っていった。

    最終更新:2016.03.05 15:51
    旅行記 『シリア難民を巡る旅〜ヨルダン編「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」』 より
    2015.12.30 に訪問

    写真とれとれ攻撃に遭う。 首都とは思えない、人と人との距離感。

    最終更新:2016.03.04 09:26
    旅行記 『シリア難民を巡る旅〜ヨルダン編「ザータリ難民キャンプの生活、とキャンプの外に住む人たち」』 より
    2015.12.09 に訪問

    ザータリ難民キャンプのあるマフラックの街までは、バスで1時間弱。

    最終更新:2016.01.24 08:20
    旅行記 『ワクワクしない?ヨルダンで見つけたいかにも?!な風景達。』 より
    2015.12.19 に訪問

    バス停のすぐ横にある山道を登って、下を眺めたらこんな風景が。

    最終更新:2016.01.24 08:20
    旅行記 『ワクワクしない?ヨルダンで見つけたいかにも?!な風景達。』 より
    Raghadan Complex | مجمع رغدانを含む旅行記一覧 Raghadan Complex | مجمع رغدانを含む旅行記一覧

    Raghadan Complex | مجمع رغدانを含む旅行記一覧 トップへ