Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

日本の「親子旅行」のおすすめ旅行記(ブログ)

日本の親子旅行をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。親子旅行についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

家族で東京をぶらぶらしよう!ということになり、どこに行こうかな〜〜と悩んだ結果、 普段見る「東京」とは違う一面を見つけに下町へ出かけました。 今回は下町、江戸っ子と聞くと思いつく2つの町、「浅草」「柴又」へ行って参りました♡ なんとなくイメージしていたよりも新鮮で、面白かったです。 特に、メインの目的だった「寄席」は本当に楽しいので、家族でも友達同士でもおすすめ! 東京って本当に色々な顔があって面白いですね。

Miz Shige

Miz Shige

2015-04-11 - 2015-04-12 , 2days

  • 17
  • 1304
  • 36

Looking around some architectures by Tadao Ando at Osaka. 三世代大阪旅行、2日目はアルモニーアンブラッセ、天空のチャペル、司馬遼太郎記念館、希望の壁、茨木春日丘教会…と、大阪にある安藤建築を1日でぐるりと回ります。また、昼食時には、移動途中にある万博記念公園にて、たまたま行われていたグルメフェス&子ども遊園地に出かけてみました。

HB

HB

2017-04-01 - 2017-04-02 , 2days

  • 17
  • 54
  • 24

今回の父子旅は、 「世界で話題の氷でできたホテル”アイスホテル”に宿泊する!」 本場スウェーデンのものは世界的に有名ですが、なんと北海道にも姉妹ホテルがあるんです。 本家より規模は小さいですが、全三室がそれぞれアーティストによる趣向を凝らした作りになっています。 2015年のオープンは1月17日から3月15日まで! ROYCE' ICE HILLS HOTEL http://www.icehillshotel.com/index.html この旅の記事は、雑誌FQ JAPAN vol.30にも掲載されています~!

Masayuki  Oka

Masayuki Oka

2014-02-04 - 2014-02-05 , 2days

  • 16
  • 2077
  • 25

Anpanman Museum at Kami-City, Kochi, where the world famous Anpan-man's author, Mr. Takahshi Yanase's home town. 関東圏在住だと「アンパンマンミュージアム」といえば「横浜」をイメージしますが、実は高知県の香美市というところにも、アンパンマンミュージアムがあります。ここは、やなせたかし先生のふるさと。「高知龍馬空港」から車でおよそ40分(とは思えない山の中)のところに、「やなせたかし記念公園」「アンパンマンミュージアム」「詩とメルヘン絵本館」、3つの施設が集まった「やなせたかし記念館」です。横浜のアンパンマンミュージアムと比較しながらレポートします。 香川から高知へ。子連れ旅行1日目!

HB

HB

2017-05-01 - 2017-05-01 , 1days

  • 14
  • 71
  • 28

父が定年を迎えました。長い長い勤務と、それを支えて来た母に感謝の気持ちを少しでも伝えたい、という事で、年末年始に直島旅行をプレゼントしました。親子三世代、アートを楽しむプチトリップ。 直島では、母の好きな安藤忠雄建築に宿泊!香川生まれ香川育ちですが、近いからこそなかなかゆっくりと訪れる機会のなかった直島で、アートを堪能してきました! 第一弾は、直島を訪れるまで〜ベネッセハウスミュージアム前半戦。イサム・ノグチミュージアムとその近くの子どもも楽しめるアートスポットも紹介しています。

HB

HB

2016-12-28 - 2017-01-03 , 7days

  • 7
  • 182
  • 35

Arts of Benesse Art site, Naoshima. 実は、ベネッセハウスに宿泊しなければ観られないアートもたくさんあります! 今回は、そんな宿泊者限定アートを含め、ベネッセアートサイトのそこかしこに設置されたとっておきのアート作品をご紹介します。 安藤忠雄建築と調和する杉本博司による写真や立体作品、テレジータ・フェルナンデスによる美しいランドスケープ。 まるで宝探しのように、敷地内に点在するニキ・ド・サンファールの作品群。 建物外、離れた階段の奥にまるで隠されたように、密やかに存在するウォルター・デ・マリアのサイトスペシフィックアート。 どれも見応えたっぷり、ここでしか楽しめないアート作品ばかりです。 ミュージアム内は撮影禁止ですが、屋外作品は撮影OK。ぜひ、お気に入りのアートと一緒に記念写真を撮ってみてください。

HB

HB

2017-01-03 - 2017-01-04 , 2days

  • 6
  • 172
  • 21

Visit to "Chichu Museum" and goinf around Takamatsu city. その名のとおり「地中」に埋まっている美術館、「地中美術館」。 日本の中でも首都・東京からは遠く離れた四国の、日本で一番小さな県の、更にそこから船で1時間の小さな島に、世界的に有名な、モネの「睡蓮」が収蔵されています。数々のアートを①~③でも紹介してきましたが、この「地中美術館」は別格です。 入った瞬間息をのむような体験が、待ち受けています。 私にとって、「アートは、それ自体にもパワーがあるけれども、それをより一層輝かせるため「見せ方」も大切なのだ」と改めて気づかされるきっかけとなった美術館です。館内は撮影禁止のため、ガイドブックやポストカードを撮影した写真もありますが、少しでもこの美術館の良さを伝えることができれば…と思います。

HB

HB

2017-01-04 - 2017-01-05 , 2days

  • 6
  • 130
  • 21

Report abt USJ 2017. 三世代旅行第2弾として、大阪に行って来ました! 両親たちは四国から車で大阪へ。私たちは東京から飛行機で大阪へ。 1日目は、四国チームと合流前に、親子3人でUSJを回りました♩ 話題のハリーポッターエリアや、「ユニバーサル・クールジャパン2017」などなど。入場者数もうなぎのぼりのUSJの「今」を体感してきました! また、子連れの方にオススメの「チャイルドスイッチ」も活用していますので、参考にしてみてください^ ^ 海外で導入されているのは知っていましたが、日本でも導入されていたとは初めて知りました! 「チャイルドスイッチ」のシステムを使い、子連れではなかなか体験することが難しかったアトラクションにも挑戦しています。 毎年、年間入場者記録を塗り替え続けているUSJ。今回はなんとメリーゴーランドですら1時間待ちでした!目当てのアトラクションを少しでも多く楽しみたい方は、朝からまわるだけでなく、数日余裕をもって日程を組んだほうがいいかもしれません。

HB

HB

2017-04-01 - 2017-04-01 , 1days

  • 6
  • 83
  • 38

Islands hopping of Okinawa. 沖縄本島→宮古島→石垣島…と巡ってきた旅の後半は、竹富島へと渡り、ゆったりと贅沢に「星のや竹富島」を堪能してきました! お部屋は2タイプ体験。感動のバースデー体験も。 「島時間」とは、さもありなん。ゆったりとのんびりと。こうして日々暮らしていけたら、と思うくらい、ゆるりと流れる時間を楽しみました。

HB

HB

2015-04-20 - 2015-04-21 , 2days

  • 5
  • 771
  • 21

大分県姫島の後は、九州の真ん中、阿蘇へやって来ました。 雄大な景色と美味しい食べ物で、もう大満足! 海の幸もよかったけど、山の幸もいいね~

Masayuki  Oka

Masayuki Oka

2013-08-16 - 2013-08-17 , 2days

  • 1
  • 544
  • 37

鹿児島からはまた船旅です。 沖縄行きのフェリーに乗って途中下船、与論島までは約20時間。 今回は一番安い雑魚寝部屋切符で行ってきました。 さあ出発!

Masayuki  Oka

Masayuki Oka

2013-08-17 - 2013-08-18 , 2days

  • 1
  • 479
  • 25

大阪から一泊二日。鈴鹿サーキット、伊勢神宮の家族旅行。

Noriaki Ogawa

Noriaki Ogawa

2016-04-09 - 2016-04-09 , 1days

  • 1
  • 198
  • 10

Benesse Art Site, at Naoshima, Kagawa. Going around "Art House Project", "ANDO MUSEUM" and "Lee U-Fan Museum". 直島への家族三世代旅行。第3弾は「家プロジェクト」「安藤忠雄ミュージアム」「李禹煥美術館」を紹介します。 どれも安藤忠雄建築が生かされていて、建築ファンでも、アートファンでも楽しめます。 カバー写真は、島を抜ける風が、島内のあちこちに飾られている「のれんプロジェクト」の暖簾を揺らす様子。 お昼寝中の子どもを歩き疲れて休む両親に預け、ぐるりと島を回れたのも、三世代旅行ならではの特典かもしれません。

HB

HB

2017-01-03 - 2017-01-04 , 2days

  • 1
  • 81
  • 18
日本に旅行のご予定がありますか?

日本の人気の都市の親子旅行の旅行記をよむ

日本で人気の旅行テーマ

日本の「親子旅行」のおすすめ旅行記(ブログ) 日本の「親子旅行」のおすすめ旅行記(ブログ)

日本の「親子旅行」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ