Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Japan Travel Logs of "アート"

This is a summary of all the Travel Logs related to アート that we have available for the Japan area. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about アート in Japan make you want to go there too? In that case let's start planning your next trip!

一度行ってすっかり大好きになった、松山・道後。 4月10日より、道後オンセナートというアートイベントがスタートしたので早速行ってまいりました。

Lisa

Lisa

2014-04-12 - 2014-04-12 , 1days

  • 109
  • 10k+
  • 26

大学の卒業旅行として瀬戸内海に浮かぶ島々へ行きました。 2010年に瀬戸内国際芸術祭が開催され、注目を浴びた瀬戸内海の島々。この芸術祭のキレイなポスターに魅せられ、いろいろ調べてみると有名な建築家が設計した美術館やアート作品が数多くあることを知りました。調べているうちに、webで見るだけでなく実際にその空間にいって見てみたいとの思いが強くなり、瀬戸内海の島々へ行くことに決まりました。島から島へは主にフェリーで移動します。フェリーから見える島々の景色もとてもきれいでした。

Chikako Murakami

Chikako Murakami

2011-03-10 - 2011-03-13 , 4days

  • 86
  • 7480
  • 24

2月に北陸の石川県は金沢に旅行に行ってきました。

Hide

Hide

2017-02-11 - 2017-02-12 , 2days

  • 86
  • 1232
  • 61

2016年秋。 直島、豊島、女木島、男木島の2泊3日の旅。

Hiroko

Hiroko

2016-10-21 - 2016-10-23 , 3days

  • 72
  • 861
  • 20

N・S・ハルシャは1969年、南インドの古都マイスールに生まれ、現在も同地に在住し活動しています。インドの現代アートは近年の急速な経済成長や都市化とともに、国際的な注目を浴びていますが、N・S・ハルシャもこの10年間、世界各地で開催される国際展に数多く参加し、作品を発表しています。その一方で、南インドの伝統文化や自然環境、日々の生活における人間と動植物との関係など、自らを取り巻く「生」と真摯に向き合いながら、独自の立ち位置を確立してきた作家でもあります。 N・S・ハルシャの初のミッド・キャリア・レトロスペクティブ(*)となる本展では、1995年以降の主要な作品を網羅しながら、現実世界の不条理、具象と抽象、イメージの繰返しなど、彼の実践に一貫して見られる関心を掘り下げます。森美術館では、これまでも中国、アフリカ、インド、中東など成長目覚ましい地域の現代アートの現状を紹介しつつ、アジアの中堅作家の個展を開催していますが、本展はこの個展シリーズのひとつに位置づけられます。

yukako

yukako

2017-03-20 - 2017-03-20 , 1days

  • 50
  • 329
  • 19

秋の日帰り直島アート散歩。プラス、ちょっと穴場的アートスポット、四谷シモン人形館(坂出市)とイサムノグチ氏のモニュメント(高松空港)にも訪れてみました^^

Tutu Fujimoto

Tutu Fujimoto

2018-09-28 - 2018-10-01 , 4days

  • 47
  • 203
  • 36

大阪の魅力は食べ物だけじゃない! 大きくて見ごたえのある看板、立派な建造物、職人の繊細な手さばき… 思わず見入ってしまう、魅力的なものがたくさんありました。 撮ったスポットやポイントも合わせて書いてみました~! ○スポット箇所○ 大阪駅・西九条駅・ユニバーサルシティ駅・USJ・たこ焼きミュージアム 大阪城・グリコ・かに道楽・づぼらや アカイトリ 食いだおれた方の旅行はこっち↓ https://www.compathy.net/tripnotes/11294 ※写真が偏るのが嫌なので少し日程ずらしてます!

Saki Ishizaka

Saki Ishizaka

2014-03-11 - 2014-03-13 , 3days

  • 44
  • 2910
  • 19

人口約6億人。多民族、多言語、多宗教の東南アジア地域ではダイナミックで多様な文化が育まれてきました。経済発展が目覚ましい近年、その現代アートの動向にも世界中から大きな注目が集まっています。「天気雨」を意味する展覧会タイトル「サンシャワー」は、東南アジア地域では頻繁にみられる気象現象であり、紆余曲折の歴史を経てきた同地域を表すメタファーでもあります。本展は、時代の潮流と変動を背景に発展した東南アジアにおける1980年代以降の現代アートを、9つの異なる視点から紹介する、史上最大規模の展覧会です。どこか懐かしく、まったく新しい東南アジアの姿――私たちの固定観念を覆す、ダイナミズムに満ち溢れるその息づかいを体感してください。

yukako

yukako

2017-09-09 - 2017-09-09 , 1days

  • 44
  • 382
  • 15

高知の山奥、梼原に、隈研吾建築がぜいたくにも多数並ぶ美しい町があります!地獄組みも見られる雲の上のホテルのギャラリーや、道の駅上に建てられた雲の上のホテル別館マルシェゆすはら、町役場…。子連れは本館の希望の部屋に宿泊が禁止されていたため、別館に宿泊しました^ ^ また、海にせり出す絶景カフェも訪れました。 本館のギャラリーを見学したり、(残念ながら休館日で入ることはできませんでしたが)、雲の上のプールも覗いてきました。

HB

HB

2017-05-01 - 2017-05-02 , 2days

  • 40
  • 1360
  • 29

「あなたのドラえもんをつくってください。」 2017年11月TOKYO、このコンセプトに共鳴した28組のアーティストが集い、「ドラえもん」への思いが詰まった世界にひとつだけのアート作品を発表します。 1970年の誕生以来、ドラえもんは、日本中にたくさんの夢を届けてくれました。 いま世界を舞台に活躍するアーティストたちの中にも、ドラえもんと出会い、夢を膨らませてきた方々がたくさんいます。 そんなアーティストたちが感じた「ドラえもん」をアートで表現してもらえたら、いったいどんなすばらしいことが起こるのだろう。 「アート」が「ドラえもん」と出会う、その特別な瞬間を一緒に夢見ましょう。

yukako

yukako

2017-11-18 - 2017-11-18 , 1days

  • 40
  • 329
  • 15

日本丸に乗船しての横浜-徳島間のクルーズ旅行。 大塚国際美術館の貸切に、日本最大奇矯のかずら橋を観光。 帰りはまたしても大荒れの中、横浜へ就航

坂本裕幸

坂本裕幸

2012-11-17 - 2012-11-20 , 4days

  • 27
  • 1108
  • 42

毎年恒例の 青春18きっぷ 長野 の旅。 池袋〜穂高〜白馬 〇ジャンセン美術館 〇大駱駝艦公演「夏の友」 (宿泊はキャンプ場にて一泊)

Yuria Asanuma

Yuria Asanuma

2016-08-06 - 2016-08-07 , 2days

  • 26
  • 771
  • 42

父が定年を迎えました。長い長い勤務と、それを支えて来た母に感謝の気持ちを少しでも伝えたい、という事で、年末年始に直島旅行をプレゼントしました。親子三世代、アートを楽しむプチトリップ。 直島では、母の好きな安藤忠雄建築に宿泊!香川生まれ香川育ちですが、近いからこそなかなかゆっくりと訪れる機会のなかった直島で、アートを堪能してきました! 第一弾は、直島を訪れるまで〜ベネッセハウスミュージアム前半戦。イサム・ノグチミュージアムとその近くの子どもも楽しめるアートスポットも紹介しています。

HB

HB

2016-12-28 - 2017-01-03 , 7days

  • 25
  • 2094
  • 35

Anpanman Museum at Kami-City, Kochi, where the world famous Anpan-man's author, Mr. Takahshi Yanase's home town. 関東圏在住だと「アンパンマンミュージアム」といえば「横浜」をイメージしますが、実は高知県の香美市というところにも、アンパンマンミュージアムがあります。ここは、やなせたかし先生のふるさと。「高知龍馬空港」から車でおよそ40分(とは思えない山の中)のところに、「やなせたかし記念公園」「アンパンマンミュージアム」「詩とメルヘン絵本館」、3つの施設が集まった「やなせたかし記念館」です。横浜のアンパンマンミュージアムと比較しながらレポートします。 香川から高知へ。子連れ旅行1日目!

HB

HB

2017-05-01 - 2017-08-16 , 108days

  • 24
  • 2506
  • 36

徳島、香川への旅! 大塚美術館と金比羅山へ

Watanabe Miho

Watanabe Miho

2017-12-09 - 2017-12-10 , 2days

  • 24
  • 396
  • 16

人口約6億人。多民族、多言語、多宗教の東南アジア地域ではダイナミックで多様な文化が育まれてきました。経済発展が目覚ましい近年、その現代アートの動向にも世界中から大きな注目が集まっています。「天気雨」を意味する展覧会タイトル「サンシャワー」は、東南アジア地域では頻繁にみられる気象現象であり、紆余曲折の歴史を経てきた同地域を表すメタファーでもあります。本展は、時代の潮流と変動を背景に発展した東南アジアにおける1980年代以降の現代アートを、9つの異なる視点から紹介する、史上最大規模の展覧会です。どこか懐かしく、まったく新しい東南アジアの姿――私たちの固定観念を覆す、ダイナミズムに満ち溢れるその息づかいを体感してください。

yukako

yukako

2017-09-09 - 2017-09-09 , 1days

  • 22
  • 321
  • 7

金沢の21世紀美術館、六本木の森美術館、直島のベネッセミュージアムをコンプリートするとオリジナルトートをもらえるの知っていますか?割引もきくのでオススメ!ぜひミュージアムパスを使ってみてください。そして瀬戸内海の島々は自然豊かでした。

Nalumi Uchiyama

Nalumi Uchiyama

1970-01-01 - 1970-01-01 , 1days

  • 20
  • 1120
  • 31

Looking around some architectures by Tadao Ando at Osaka. 三世代大阪旅行、2日目はアルモニーアンブラッセ、天空のチャペル、司馬遼太郎記念館、希望の壁、茨木春日丘教会…と、大阪にある安藤建築を1日でぐるりと回ります。また、昼食時には、移動途中にある万博記念公園にて、たまたま行われていたグルメフェス&子ども遊園地に出かけてみました。

HB

HB

2017-04-01 - 2017-04-02 , 2days

  • 20
  • 920
  • 24
Planning your trip to Japan?

Cities in Japan for アート

Popular Travel Themes in Japan

Japan Travel Logs of "アート" Japan Travel Logs of "アート"

Back to Top of Japan Travel Logs of "アート"