Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

宮崎県 宮崎県(日本)のおすすめ旅行・観光情報

宮崎県(日本)の旅行記、口コミ、観光スポット、観光名所の人気/おすすめ情報をランキング形式で紹介しています。宮崎県(日本)のグルメ/食べ物、遊び、ショッピング、宿泊などのカテゴリーから観光情報と口コミ、旅行記を探すことができます。

椎葉村物産センター平家本陣(宮崎県, 日本)|平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった!(Mayumiさん)
Mayumi

さて、椎葉村物産センター「平家本陣」は 道の駅みたいな立ち位置で、 椎葉村の特産品がたくさん売られていました。 「椎葉」というだけあり、椎茸(しいたけ)が名産です。 (山中にはシイタケの原木をたくさん見かけます) また、山菜などを生かした総菜や 何より目を引いたのはこの「菜豆腐」 見た目の華やかさと愛らしさに胸ときめいて、 1丁300円と豆腐としてはそこそこ値は張るものの、思わず衝動買い。 食べた感想は、 食感がしっかりとした固めの木綿豆腐で、 お花の味はほとんどせず、 お豆の素朴な味で、正直、しょうゆかポン酢が必要。 でも、ボリューミィで、満足感はありますよ。

『 平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった! 』より 椎葉村物産センター平家本陣, 宮崎県

椎葉村物産センター平家本陣(宮崎県, 日本)|平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった!(Mayumiさん) - 02
Mayumi

日本三大秘境とは、 ・岐阜県 白川郷 ・徳島県 祖谷山 ・宮崎県 椎葉村 と言われています。 椎葉村は民俗学者の柳田國男ゆかりの地でもあるのですが、 そんなこととはつゆ知らず、 奇しくも、「秘境」「宮崎」で検索して、 たたみかけるように、たまたま観ていたテレ東「ガイアの夜明け」で椎葉村の特産品が取り上げられていたので、運命的なビビッとくるものを感じて、 さっそく訪れてみることにしました。 しかし、そこは「秘境」とうたわれるだけあり、 これでもかとうねうねのワイディングロード、 軽自動車しか通れないんじゃないか?!と恐ろしくなるような細い山道もあったりの、 実に山深く、 日本昔話に出てきそうな隠れ里でした。 辿り着くまでには根気がいります。 そうして、 「椎葉村」「絶景」でヒットした「仙人の棚田展望台」を訪れるべく、 まず訪ねたのは椎葉村物産センター「平家本陣」。 店員さんが、地図とか見ながら、親切に道を教えてくれました。

『 平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった! 』より 椎葉村物産センター平家本陣, 宮崎県, 宮崎県

仙人の棚田 ~大イチョウ展望台~(宮崎県, 日本)|平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった!(Mayumiさん) - 09
Mayumi

これが、見たかった仙人の棚田の絶景!! この絶景が注目されたのは、 数年前に行われた村の観光協会主催の写真コンテストがきっかけだそうです。 「ある1枚の写真が「まるで(インカ帝国の遺跡の)マチュピチュのようだ」と話題になり、秋には黄金色に輝く稲穂がなんとも言い難い雰囲気を醸し出し、朝方には雲海が一面を覆い隠してしまうことから、村では「仙人の棚田」と名付け、昨秋から観光資源として本格的にPRを開始」とのことです。 引用元:九州旅ネット http://www.welcomekyushu.jp/event/?mode=detail&isSpot=1&id=9999900050423

『 平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった! 』より 仙人の棚田 ~大イチョウ展望台~, 宮崎県

鶴富屋敷(宮崎県, 日本)|平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった!(Mayumiさん)
Mayumi

那須大八郎と鶴富姫の悲恋物語は かいつまむとこう。 約800年前、壇ノ浦の源平合戦で敗れた平家一門が 流れ着いた場所が宮崎県の椎葉村。 この地で農業などを興し、平穏に暮らしていたところへ、 幕府の平家狩りの命を受けて訪れた 那須与一の弟・那須大八郎。 しかし、平穏に暮らす彼らを見て心打たれた大八郎は、改心し、幕府へは偽りの報告をして、彼自身、この地に移り住んだ、と。 その後、鶴富姫と恋に落ち、夫婦となって幸せに暮らし、やがて子どもを授かった矢先に、 幕府から帰還命令が下り、泣く泣く大八郎は都へ戻り、 鶴富姫は彼との娘を無事産んで、その子々孫々がこの地に受け継がれている、とのこと。 なので、 この屋敷のそばには、平家一門の墓地が埋葬されています。

『 平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった! 』より 鶴富屋敷, 宮崎県

鶴富屋敷(宮崎県, 日本)|平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった!(Mayumiさん) - 03
Mayumi

重要文化財としての屋敷の価値は、 築300有余年という長い年月を過ごしている割に、 太い柱を使った寝殿造りの棟造りで頑丈さを誇り、 傾斜を生かした横長の並列型民家ということで、 その貴重性が重要指定となったとのこと。 女人禁制の神聖な間があったり、夫婦の間、客間、茶の間、土間の5室構成。 かなり重厚で趣深い部屋です。 白川郷の合掌造りの内部にもやっぱり似てますね。 各部屋には囲炉裏が設置されており、 なんと、未だにときどき宴会が開かれるそうです。

『 平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった! 』より 鶴富屋敷, 宮崎県, 宮崎県

鶴富屋敷(宮崎県, 日本)|平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった!(Mayumiさん) - 04
Mayumi

鶴富屋敷の入口。 入口で出迎えてくれるのは、 平家の姫・鶴富姫と 彼の夫で源氏の那須大八郎(那須与一の弟) の銅像。 鶴富屋敷は、 彼らの鶴富姫ゆかりの地であり、 築300年以上もたつ貴重な歴史住宅として 国の指定重要文化財になっています。 入場料は大人200円。 開館時間は9:00~17:00 駐車場は5~6台のスペースで、 GW後だったこともあり、閑散。

『 平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった! 』より 鶴富屋敷, 宮崎県, 宮崎県, 宮崎県

椎葉厳島神社(宮崎県, 日本)|平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった!(Mayumiさん) - 03
Mayumi

秋篠宮殿下のお手植えだそうです。 木の種類は何だったかな… とにかく、 この遊歩道は人もほとんどいないし、 さわやかで気持ちの良いところでした。

『 平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった! 』より 椎葉厳島神社, 宮崎県

岩屋戸ダム(宮崎県, 日本)|平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった!(Mayumiさん)
Mayumi

鉄橋から撮影したダム。 日本昔話に出てきそうな原風景で、 いい感じですねぇ・・・

『 平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった! 』より 岩屋戸ダム, 宮崎県

岩屋戸ダム(宮崎県, 日本)|平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった!(Mayumiさん) - 02
Mayumi

橋のたもとの路駐したところに、 下に降りる獣道を見つけて そこから撮影。 静岡県にある夢の吊り橋のダム湖に似ていますね。

『 平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった! 』より 岩屋戸ダム, 宮崎県, 宮崎県

岩屋戸ダム(宮崎県, 日本)|平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった!(Mayumiさん) - 04
Mayumi

椎葉村は、 緑も深くきれいですが、 水もやっぱりキレイ。 さすが秘境と言われている里。 ここ以外にも、聖地といわれる池があったり、 ご神水の場所があったり、 川を天然のプールにした川遊びの場所があったり、 渓流釣りが楽しめたり、 実に面白そうな村でした。

『 平家落人伝説が眠る秘境・椎葉村に日本版マチュピチュがあった! 』より 岩屋戸ダム, 宮崎県, 宮崎県, 宮崎県

宮崎県に行ったことがありますか?
宮崎県に旅行のご予定がありますか?
宮崎県に旅行のご予定がありますか?

宮崎県のおすすめ旅行記(ブログ)

日本三大秘境の一つとされる宮崎県椎葉村。深い山奥にあるその村は平家落人の里としても有名。そんな隠れ里に村人が作り上げた仙人の棚田は、東洋のマチュピチュとも評され、近年知名度が急上昇中です。 Shiiba-son is quite small and mountainous village located in northern Miyazaki, Japan, on the boarder with Kumamoto. This village has a deep and long history of the fleeing Heike warrior for 800 years. There is a spectacular rice terrace put under cultivation deepand in the high mountains.

Mayumi

Mayumi

2017-05-08 - 2017-05-08 , 1days

  • 70
  • 3260
  • 31

『古事記』は、天地が創造され、神々が生まれ、日本の島々が生まれるシーンから始まる物語。 そんな物語の舞台となっている宮崎へ

takamichi

takamichi

2018-02-15 - 2018-02-17 , 3days

  • 87
  • 640
  • 56

初めての南九州。今回の目的は宮崎・鹿児島の名産を楽しむこと。初物づくしの3日間。天気にも恵まれ素敵に過ごせました。

Hiroki Kudo

Hiroki Kudo

2015-12-13 - 2015-12-15 , 3days

  • 38
  • 628
  • 22

鹿児島県の大隅半島は旅するにはかなり不便で、とりわけ東海岸は今なお「秘境」とも言えそうで。DoCoMoの電波すら入らない場所があったのにはさすがにノケぞりました(・o・ゞ

Kazutaka  Tsutsui

Kazutaka Tsutsui

2012-05-27 - 2012-05-29 , 3days

  • 27
  • 569
  • 34

マイレージを使って南九州へ。鹿児島、宮崎は仕事でしか行った事なかったので、遊びでの訪問はお初です。 3日間、JR九州線内の乗車券部分が乗り放題になる「ぐるっと九州きっぷ」を利用したわけですがこれがまた曲者で、購入はネットから簡単にできるのですが、切符の受け取りがJR九州のみどりの窓口に限定されてるのですよ。そんなんで空路で入った場合、最寄り駅からすぐスタートする事ができず、一旦大きな駅へ出向く必要に迫られました。JR九州の東京支店があるのだから、そこで事前販売するとか考えてほしいものですよ。

Yutaka  Tanaka

Yutaka Tanaka

2018-06-09 - 2018-06-11 , 3days

  • 28
  • 412
  • 28

気まぐれで立ち寄った夢珈琲みんぴ。 今回は旅行記というよりは立ち寄ったお店のログとして記録する。 ネットでは21:00までということだったが、お店には24:00までと記載されており、 20:00近い時間での来店でもゆっくりくつろぐことができた。

福田昂平

福田昂平

2018-02-17 - 2018-02-17 , 1days

  • 12
  • 328
  • 4

正月やることないので昔の旅行を整理中。 2015年に行ってきました南九州巡りの写真です。 熊本の空港に入ってそのあとレンタカーを借りて、今回の目的地の高千穂へ、そのまま青島までぬけてそこで宿泊。次の日は鵜戸神宮から霧島経由で指宿で温泉でのんびり、最終日は日本最南端の鉄道駅を冷やかしながら桜島をぬけて鹿児島空港から戻りました。 霧島はちょうど紅葉がピークで、高千穂、鵜戸神宮を含めて今回の旅行は大満足です。

Itsu

Itsu

2015-11-07 - 2015-11-09 , 3days

  • 22
  • 89
  • 17

宮崎県のおすすめ観光スポット

宮崎県のおすすめグルメスポット

宮崎県のおすすめ宿泊施設・ホテル施設

宮崎県(日本)のその他の人気のスポット

宮崎県(日本)のおすすめ旅行・観光情報 宮崎県(日本)のおすすめ旅行・観光情報

宮崎県(日本)のおすすめ旅行・観光情報 トップへ