Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

旧渋沢庭園

旧渋沢庭園(東京都, 日本)の口コミ情報と旅行記、旧渋沢庭園までの行き方や地図をまとめています。旧渋沢庭園の他にも東京都、 日本のおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

旧渋沢庭園(東京都, 日本)|日本史上最高の実業家・渋沢栄一の史跡に初詣〜東京都北区・飛鳥山(Horie Kentaroさん) - 03
Horie Kentaro

最後は渋沢庭園の端にある渋沢栄一像です。 今年の初詣をここで済ませました。 これからの日本、そして世界を渋沢栄一のようなインパクトを持って変えられる事業に成長させられるよう、今年一年も事業に邁進していきたい、と気を新たにすることができる、特別な初詣になりました。 最後に勝手ながら、渋沢栄一の名言を貼ってこのログブックを締められたらと思います。 "目的には、理想が伴わねばならない。その理想を実現するのが、人の務めである。" 事業を計画通りに進めることはもちろんですが、渋沢栄一のように広い視点で世界を捉え、好機と見れば主体的にチェンジメーカーになっていけるよう、務めてまいりたいと思います。(気づけばものすごくパーソナルなログブックになっていました・・・すみません)

『 日本史上最高の実業家・渋沢栄一の史跡に初詣〜東京都北区・飛鳥山 』より 旧渋沢庭園, 東京都

旧渋沢庭園(東京都, 日本)|日本史上最高の実業家・渋沢栄一の史跡に初詣〜東京都北区・飛鳥山(Horie Kentaroさん) - 02
Horie Kentaro

ここは「山形亭跡」ということで、渋沢栄一の生前にくつろぎの間として建てられた建物跡だそうです。 写真に写っている案内板には当時の写真が映し出され、様子を垣間見ることができます。 他にも庭園内にはいくつか、このように「跡」がつく建物が存在するのですが、これらは全て戦火で焼失してしまったそうです。

『 日本史上最高の実業家・渋沢栄一の史跡に初詣〜東京都北区・飛鳥山 』より 旧渋沢庭園, 東京都, 東京都

旧渋沢庭園(東京都, 日本)|日本史上最高の実業家・渋沢栄一の史跡に初詣〜東京都北区・飛鳥山(Horie Kentaroさん)
Horie Kentaro

こちらは青淵文庫から眺める中央庭園です。 渋沢栄一もこの景色を見ながら、彼の一生を振り返ったのかと考えると胸が熱くなります。 "富貴に驕ってはならない。貧賤を憂えてはならない。ただ知識を磨き、徳を高めて、真の幸福を求めようとすること。" こんな素晴らしい言葉を紡ぎ出した渋沢栄一の性格が見えてくるようです。

『 日本史上最高の実業家・渋沢栄一の史跡に初詣〜東京都北区・飛鳥山 』より 旧渋沢庭園, 東京都, 東京都, 東京都

  • 庭・庭園
住所 西ヶ原2-16-1

  • エピソード・口コミ(3)

    2016.01.02 に訪問

    最後は渋沢庭園の端にある渋沢栄一像です。 今年の初詣をここで済ませました。 これからの日本、そして世界を渋沢栄一のようなインパクトを持って変えられる事業に成長させられるよう、今年一年も事業に邁進していきたい、と気を新たにすることができる、特別な初詣になりました。 最後に勝手ながら、渋沢栄一の名言を貼ってこのログブックを締められたらと思います。 "目的には、理想が伴わねばならない。その理想を実現するのが、人の務めである。" 事業を計画通りに進めることはもちろんですが、渋沢栄一のように広い視点で世界を捉え、好機と見れば主体的にチェンジメーカーになっていけるよう、務めてまいりたいと思います。(気づけばものすごくパーソナルなログブックになっていました・・・すみません)

    最終更新:2017.06.23 09:04
    旅行記 『日本史上最高の実業家・渋沢栄一の史跡に初詣〜東京都北区・飛鳥山』 より
    2016.01.02 に訪問

    ここは「山形亭跡」ということで、渋沢栄一の生前にくつろぎの間として建てられた建物跡だそうです。 写真に写っている案内板には当時の写真が映し出され、様子を垣間見ることができます。 他にも庭園内にはいくつか、このように「跡」がつく建物が存在するのですが、これらは全て戦火で焼失してしまったそうです。

    最終更新:2017.06.23 09:04
    旅行記 『日本史上最高の実業家・渋沢栄一の史跡に初詣〜東京都北区・飛鳥山』 より
    2016.01.02 に訪問

    こちらは青淵文庫から眺める中央庭園です。 渋沢栄一もこの景色を見ながら、彼の一生を振り返ったのかと考えると胸が熱くなります。 "富貴に驕ってはならない。貧賤を憂えてはならない。ただ知識を磨き、徳を高めて、真の幸福を求めようとすること。" こんな素晴らしい言葉を紡ぎ出した渋沢栄一の性格が見えてくるようです。

    最終更新:2017.06.23 09:04
    旅行記 『日本史上最高の実業家・渋沢栄一の史跡に初詣〜東京都北区・飛鳥山』 より
    旧渋沢庭園を含む旅行記一覧 旧渋沢庭園を含む旅行記一覧

    旧渋沢庭園を含む旅行記一覧 トップへ