Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

ファーム富田 (Farm Tomita)

ファーム富田 (Farm Tomita)(北海道, 日本)の口コミ情報と旅行記、ファーム富田 (Farm Tomita)までの行き方や地図をまとめています。ファーム富田 (Farm Tomita)の他にも北海道、 日本のおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

ファーム富田 (Farm Tomita)(北海道, 日本)|美瑛、富良野、旭川と札幌、北の大地を満喫する旅 Jul.2014(momocolさん)
momocol

ラベンダー畑駅から近くのファーム富田へ。入場料無料でラベンダーが楽しめるスポット!ラベンダーソフトは香りがよくて、ぺろりと食べる。この後、旭川に戻って宿泊。

『 美瑛、富良野、旭川と札幌、北の大地を満喫する旅 Jul.2014 』より ファーム富田 (Farm Tomita), 北海道

ファーム富田 (Farm Tomita)(北海道, 日本)|母娘で行く北海道レンタカーの旅(Mariko Miyasakaさん) - 02
Mariko Miyasaka

ファーム冨田で一番感動したのがこちら。ドライフラワーが売っている売店の中が本当に素敵…! どこかの国のデザイナーさんが手がけたそうで、異世界が広がっていました。 ここではオイルを垂らすと芳香剤になるビンにドライフラワーが入ったものを購入。

『 母娘で行く北海道レンタカーの旅 』より ファーム富田 (Farm Tomita), 北海道, 北海道

ファーム富田 (Farm Tomita)(北海道, 日本)|母娘で行く北海道レンタカーの旅(Mariko Miyasakaさん)
Mariko Miyasaka

新得町から富良野へ。 定番のファーム冨田へ行きました。 あいにくの天気でしたがそれでも綺麗^ ^ ラベンダーは終わりかけでした。

『 母娘で行く北海道レンタカーの旅 』より ファーム富田 (Farm Tomita), 北海道, 北海道, 北海道

ファーム富田 (Farm Tomita)(北海道, 日本)|日本一ピースフル!夏の北海道で絶景と音楽を楽しむ旅(Asami  Yamadaさん)
Asami  Yamada

お次はラベンダーで有名なファーム富田へ。残念ながらラベンダーは終わりかけでした。 お隣のとみたメロンハウス(名前は一緒ですが関係はないそうです)でメロンデザートを堪能。 駆け足でしたが満足のバスツアーでした!

『 日本一ピースフル!夏の北海道で絶景と音楽を楽しむ旅 』より ファーム富田 (Farm Tomita), 北海道, 北海道, 北海道, 北海道

ファーム富田 (Farm Tomita)(北海道, 日本)|富良野、美瑛の旅(2017年GWにインドネシアの友人たちと)(Yuichi Kudoさん)
Yuichi Kudo

富田徳馬の孫、1958年より香料用としてのラベンダー栽培を開始しました。 富良野では、ピーク時にはラベンダー栽培農家が250戸以上・全道のラベンダーオイル生産量も5トンに上っていたが、1972年頃から貿易の自由化が始まって価格の低い香料が広まり、合成香料の技術が進み始めると、製造していたラベンダーオイルの買い上げの価格も急落したのです。 いつのまにか富良野のラベンダー栽培農家は富田だけになっていました。 一時はラベンダー栽培を止めようという動きもありましたが、ラベンダー畑を継続してほしいという観光客、写真家の援助もあり現在ここまで有名になりました。

『 富良野、美瑛の旅(2017年GWにインドネシアの友人たちと) 』より ファーム富田 (Farm Tomita), 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道

ファーム富田 (Farm Tomita)(北海道, 日本)|富良野、美瑛の旅(2017年GWにインドネシアの友人たちと)(Yuichi Kudoさん) - 03
Yuichi Kudo

ファーム富田のフォトスポットです。 花はまだまだですが、背景の十勝岳連峰がとても綺麗です。 1897年に北海道国有未開地処分法が制定され、本州等から北海道へ移住してくる人々が急増、その中にファーム富田の創始者である富田徳馬もいました。 富田徳馬はその後1903年に現在の北海道中富良野町に開墾の鍬を下ろし、その苗字がファームの由来となったのです。

『 富良野、美瑛の旅(2017年GWにインドネシアの友人たちと) 』より ファーム富田 (Farm Tomita), 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道

ファーム富田 (Farm Tomita)(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん) - 03
Yoko Nakajima

『 感動の地・北海道 』より ファーム富田 (Farm Tomita), 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道

ファーム富田 (Farm Tomita)(北海道, 日本)|北海道とロシアの旅 1日目 富田ファーム(Kimiko Murataさん) - 06
Kimiko Murata

ここに来たら絶対に食べたいと思っていたラベンダーソフト。色がとても綺麗で食べるのが勿体ないくらいでした。暫く目で楽しんだ後、ゆっくり味わって食べます。味は言葉で説明するのが難しいのですが、「上品な香りのラベンダーをそのままソフトクリームにしたような味」、つまり「ラベンダー味」です。(味の説明になっていなくて申し訳ございません。)

『 北海道とロシアの旅 1日目 富田ファーム 』より ファーム富田 (Farm Tomita), 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道

ファーム富田 (Farm Tomita)(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん) - 04
Yoko Nakajima

富良野地方を代表する人気ラベンダー園。入場無料がうれしいです。 売店で濃い牛乳とパンとジャガバターの軽い昼食をとり(とても美味しかった~♪)名物のラベンダーソフトクリームを食べました。 ラベンダー咲きほころぶ富良野。この景色をいつもいつも想像していました。 憧れのラベンダー畑を見れて本当に幸せ!

『 感動の地・北海道 』より ファーム富田 (Farm Tomita), 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道

ファーム富田 (Farm Tomita)(北海道, 日本)|感動の地・北海道(Yoko Nakajimaさん) - 05
Yoko Nakajima

『 感動の地・北海道 』より ファーム富田 (Farm Tomita), 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道, 北海道

  • 牧場・農場
  • 庭・庭園
  • リゾートホテル
住所 基線北15号
電話番号 +81 167-39-3939
URL http://www.farm-tomita.co.jp

  • エピソード・口コミ(27)

    2014.07.06 に訪問

    ラベンダー畑駅から近くのファーム富田へ。入場料無料でラベンダーが楽しめるスポット!ラベンダーソフトは香りがよくて、ぺろりと食べる。この後、旭川に戻って宿泊。

    最終更新:2017.11.10 04:18
    旅行記 『美瑛、富良野、旭川と札幌、北の大地を満喫する旅 Jul.2014』 より
    2017.07.31 に訪問

    ファーム冨田で一番感動したのがこちら。ドライフラワーが売っている売店の中が本当に素敵…! どこかの国のデザイナーさんが手がけたそうで、異世界が広がっていました。 ここではオイルを垂らすと芳香剤になるビンにドライフラワーが入ったものを購入。

    最終更新:2017.08.08 01:18
    旅行記 『母娘で行く北海道レンタカーの旅』 より
    2017.07.31 に訪問

    新得町から富良野へ。 定番のファーム冨田へ行きました。 あいにくの天気でしたがそれでも綺麗^ ^ ラベンダーは終わりかけでした。

    最終更新:2017.10.18 03:55
    旅行記 『母娘で行く北海道レンタカーの旅』 より
    2004.07.19 に訪問

    最終更新:2017.08.01 02:28
    旅行記 『感動の地・北海道』 より
    2015.08.13 に訪問

    お次はラベンダーで有名なファーム富田へ。残念ながらラベンダーは終わりかけでした。 お隣のとみたメロンハウス(名前は一緒ですが関係はないそうです)でメロンデザートを堪能。 駆け足でしたが満足のバスツアーでした!

    最終更新:2017.06.26 07:04
    旅行記 『日本一ピースフル!夏の北海道で絶景と音楽を楽しむ旅』 より
    2017.05.04 に訪問

    富田徳馬の孫、1958年より香料用としてのラベンダー栽培を開始しました。 富良野では、ピーク時にはラベンダー栽培農家が250戸以上・全道のラベンダーオイル生産量も5トンに上っていたが、1972年頃から貿易の自由化が始まって価格の低い香料が広まり、合成香料の技術が進み始めると、製造していたラベンダーオイルの買い上げの価格も急落したのです。 いつのまにか富良野のラベンダー栽培農家は富田だけになっていました。 一時はラベンダー栽培を止めようという動きもありましたが、ラベンダー畑を継続してほしいという観光客、写真家の援助もあり現在ここまで有名になりました。

    最終更新:2017.07.07 08:01
    旅行記 『富良野、美瑛の旅(2017年GWにインドネシアの友人たちと)』 より
    2017.05.04 に訪問

    ファーム富田のフォトスポットです。 花はまだまだですが、背景の十勝岳連峰がとても綺麗です。 1897年に北海道国有未開地処分法が制定され、本州等から北海道へ移住してくる人々が急増、その中にファーム富田の創始者である富田徳馬もいました。 富田徳馬はその後1903年に現在の北海道中富良野町に開墾の鍬を下ろし、その苗字がファームの由来となったのです。

    最終更新:2017.06.26 09:20
    旅行記 『富良野、美瑛の旅(2017年GWにインドネシアの友人たちと)』 より
    2004.07.19 に訪問

    富良野地方を代表する人気ラベンダー園。入場無料がうれしいです。 売店で濃い牛乳とパンとジャガバターの軽い昼食をとり(とても美味しかった~♪)名物のラベンダーソフトクリームを食べました。 ラベンダー咲きほころぶ富良野。この景色をいつもいつも想像していました。 憧れのラベンダー畑を見れて本当に幸せ!

    最終更新:2017.10.06 11:19
    旅行記 『感動の地・北海道』 より
    2004.07.19 に訪問

    最終更新:2017.08.03 00:20
    旅行記 『感動の地・北海道』 より
    2012.06.17 に訪問

    ここに来たら絶対に食べたいと思っていたラベンダーソフト。色がとても綺麗で食べるのが勿体ないくらいでした。暫く目で楽しんだ後、ゆっくり味わって食べます。味は言葉で説明するのが難しいのですが、「上品な香りのラベンダーをそのままソフトクリームにしたような味」、つまり「ラベンダー味」です。(味の説明になっていなくて申し訳ございません。)

    最終更新:2017.06.26 07:04
    旅行記 『北海道とロシアの旅 1日目 富田ファーム』 より
    ファーム富田 (Farm Tomita)を含む旅行記一覧 ファーム富田 (Farm Tomita)を含む旅行記一覧

    ファーム富田 (Farm Tomita)を含む旅行記一覧 トップへ