Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

イタリアの「小さな村」のおすすめ旅行記(ブログ)

イタリアの小さな村をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。小さな村についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

~こちら (https://www.compathy.net/tripnotes/20592 )の続きです~ さて1回目の週末は2泊3日の小旅行。ピサに行くのなら!と、姪っ子リクエストにはなかったけれど、絶対楽しいはず!&私も数年行けてなかったチンクエテッレ&ポルトヴェーネレへ。予想通り、いや予想以上に楽しかったらしく、帰国してからの”どこが一番よかった?”の質問には”チンクエテッレ!”と即答したそうです(笑) 移動はトスカーナ北部の我が家から車でラ・スペッツィアまで車、チンクエテッレへは電車(チンクエテッレカ―ド使用)、2日目のポルトヴェーネレは船で。トスカーナ北部の我が家かラ・スペッツィアまでの燃料と高速代やその他交通費、宿泊費(1泊)、食事代などで約56、000円でした。

Kumiko

Kumiko

2014-07-26 - 2014-07-27 , 2days

  • 37
  • 503
  • 30

小さな村やローカルなイベントが大好きでよく行きますが、ここは丘の上にぽっかりと浮かぶ城壁が、ダンテの神曲で“王冠”にたとえられたことでも有名なモンテリッジョー二。村としてもとてもかわいいですが、この小さな町が7月の中世祭りでは、町全体が中世にタイムスリップし、国内外の観光客で大賑わいになります。好きなショーを見て、歌って、踊って・・・大人から子供まで楽しめます! モンテリッジョーにはフィレンツェとシエナの間にあり、フィレンツェから車で1時間、シエナからだと20分ほど。中世祭りは通常7月の第2・3週末に行われます(年によって変動あり)。私たちは自宅から車で移動、ガソリン代やお祭りで使った合計は8000円くらいです。

Kumiko

Kumiko

2012-07-14 - 2012-07-14 , 1days

  • 11
  • 2629
  • 17

クリスマスなどの祝日は毎年恒例、主人の祖母と義妹が住むトスカーナ南部のオルチャ渓谷へ。今年は昨年のようにアルプスキー(https://www.compathy.net/tripnotes/20441) には行かないので、せめてこの近くのアミアータ山のスキー場に行きたかったのに、暖冬で雪どころか暖か過ぎました。なので、近場の村へ行ったり、家族でゲームに興じたり、まったりの休暇。唯一狙って行ったのは、子供がいない時に行ったテンテンナーノ要塞に10年ぶりに上りました。世界遺産のオルチャ渓谷の絶景を家族4人占め・・・オルチャ渓谷に初めて来たときは感動で鳥肌がたちましたが、今は鳥肌はたたないにしろ、いつまでも見ていたい、そして同じような写真を何枚でも撮ってしまう不変の美しさ。そしてこの周辺の美しい小さな村をまわり出してから、私のボルゴ(イタリア語で小さな村)熱が始まり、今では国内の他の州や海外でも村巡りが1つの楽しみとなっています。 移動はすべて車、費用は車の燃料費や高速代、要塞の入場料など約4000円でした。

Kumiko

Kumiko

2015-12-24 - 2015-12-27 , 4days

  • 5
  • 797
  • 22
イタリアに旅行のご予定がありますか?

イタリアの人気の都市の小さな村の旅行記をよむ

イタリアで人気の旅行テーマ

イタリアの「小さな村」のおすすめ旅行記(ブログ) イタリアの「小さな村」のおすすめ旅行記(ブログ)

イタリアの「小さな村」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ