Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Italy Apulia(Italy)のTHINGS TO DO情報

This is the information we have available about Tourism and Shopping in the Apulia(Italy) area. It's a list of all the recommended touristic spots and shops available or related to Apulia(Italy). You can choose any option that piques your interest to see more detailed information, like open hours and access, among other things. Let's see what everyone's saying about the Tourism and Shopping in Apulia(Italy) so we can schedule our activities!

  • Alberobello

    Apulia, Italy

    アルベロベッロ(Alberobello)(プッリャ, イタリア)|街並みを堪能 イタリア〜ギリシャ〜クロアチア(Shimpei Takamatsuさん)

    39Episodes

    • Guarini Letizia

      Guarini Letiziaとんがりお屋根の教会

    • Guarini Letizia

      Guarini Letiziaついでにプティニャーノから20分ぐらい離れているアルベロベッロへ。

    • Shimpei Takamatsu

      Shimpei Takamatsu世界遺産のアルベロベッロ、屋根のマークは家紋のようなものらしい

  • Putignano

    Apulia, Italy

    プティニャーノ(Putignano)(プッリャ, イタリア)|南イタリア最大のカーニバル―プティニャーノ&アルベロベッロ(Guarini Letiziaさん) - 04

    16Episodes

    • Guarini Letizia

      Guarini Letizia『醜悪な王朝』の車輪

    • Guarini Letizia

      Guarini Letizia『Laida Dinastia』(醜悪な王朝)という山車。ヴェルディの有名な作品『アイーダ』からヒントを得ています。現代のイタリアの政治家を描いているとか。山車を引っ張っているミイラのような馬が政府の乱れを意味しているようです。

    • Guarini Letizia

      Guarini Letizia「Va', sull'Ali Dorate」という山車です。これもまたヴェルディの『ナブッコ』の有名な歌詞ですが、この山車がヴェルディの葬式を象徴しているようです。

  • Jadrolinija Bari - Dubrovnik Ferry

    Apulia, Italy

    Jadrolinija Bari - Dubrovnik Ferry(プッリャ, イタリア)|船で国境越え。イタリア・バーリからクロアチア・ドブロブニクへ・・・(tabitabi parsleyさん)

    13Episodes

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsleyこちらがフェリーターミナル。 22時発の船でクロアチアへ渡ります。 2時間前から乗船開始。

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsley乗船前に、夜ご飯をターミナル隣にあったバルで買う。

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsley4人用シェアキャビンでしたが、他に誰もいなくて一人で使いました。 というか、この部屋タイプを予約していた人あんまりいなかったみたい。

  • Brindisi

    Apulia, Italy

    Brindisi(プッリャ, イタリア)|南イタリアのプーリア州ブリンディシ、ローマからアッピア街道終点へ。(Edicolanteさん) - 11

    11Episodes

    • Edicolante

      Edicolante白い石畳が素敵ー!

    • Edicolante

      Edicolante夜のブリンディシは静まり返って、裏道は真っ白で綺麗でした。私たちはホロ酔いでフラフラ~っ。地図も持たず適当に宿方面へ歩きました。

    • Edicolante

      EdicolantePalazzo Granafei-Nervegna 建物の前を偶然通った時、アッピア街道終点の塔の部分が展示してあるのが見え、私達が興奮して騒いでたのを見ていた警察官?警備員?が中へ招いてくれた。 これは建物内のローマ遺跡 ブリンディシに残っているローマ遺跡、一番古いとか言ってたっけ? ローマ帝国時代 2世紀の家 星をデザインしたモザイクの床が発見されてるそうです。私は見れなかったけれど。

  • Locorotondo

    Apulia, Italy

    Locorotondo(プッリャ, イタリア)|イタリアの”踵”バーリに2泊して4つの街へ(tabitabi parsleyさん) - 03

    7Episodes

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsleyイトリアの谷 うっすら遠くに見えるのはマルティーナ・フランカかな。

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsleyバーリから1時間半 アルベロベッロから一駅。 駅を降りるとプワァ~ンと、酒臭い。(笑) 私、、、じゃなくて街がデス。 ロコロトンドはワインも有名らしく、駅裏にはワイナリーがありました。 近くには工場っぽいところがありまして。臭いはそこからと思われる。 駅からだいたい道なりに歩いて10分くらい。 白くてかわいらしい小さな町ロコロトンドへ。

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsley谷へ降りてみる

  • Stazione Bari Centrale

    Apulia, Italy

    バーリ駅(Stazione Bari Centrale)(プッリャ, イタリア)|船で国境越え。イタリア・バーリからクロアチア・ドブロブニクへ・・・(tabitabi parsleyさん)

    6Episodes

    • Kasumi Jou

      Kasumi Jou次の日はローマへ♪バーリからは列車で4時間です。 イタリアはユーロ圏の中で比較的、列車の運賃が安め。列車の旅が最高だと思います。 主要な都市へほとんど列車で行けるし、切符の買いかたもめちゃめちゃ簡単。景色も素敵♡ イタリア語がさっぱりわからない私でも余裕でした。 鉄道会社のwebページから予約&支払いしておくと満席で乗れない心配もいらず、安心。 TRENITALIA(トレニタリア)がイタリア国内最大の鉄道会社で、大抵の都市へ運行しています。 真っ赤な列車のitalo(イタロ)のほうが、サービスとか良くておすすめ。運賃はほぼ同じです。 トレニタリア:http://www.trenitalia.com/ イタロ:http://www.italotreno.it/

    • Chikako Murakami

      Chikako Murakami23:52 Bologna発→翌7:07 Bari着。 €51 ボローニャ-バーリは、 日本で言うと東京-岡山と同じくらい。これで7500円くらいですので、安いと言えると思います。 通常の切符と同じく、ネットや駅の券売機で買えます。 4人部屋の寝台列車で、おしぼり、水、ジュースなど、備品ももらえました。電源もあって充電しながら快適に眠れます。

    • Chikako Murakami

      Chikako Murakamiバーリからナポリへは高速バスで向かいます。 バーリ駅南口にあるバス乗り場からバスが出ています。 近くにスーパーもあって買い物もできました。 バスは満席。 運良く2階の一番前の席!眺めサイコーかと思いましたが暑すぎてほぼカーテンを閉めて寝てました。 やっぱりここの運転手さんもスピード狂 12:50発の予定でしたが実際に出発したのは13:20頃で、ナポリ駅には16:30頃到着。20ユーロ ※バスにwi-fiがついていたのですが繋がりづらかったです。 ポケットwi-fiがあってよかった。

  • Bari

    Apulia, Italy

    Bari(プッリャ, イタリア)|見たことのないエメラルドグリーン色の海に出逢えるクロアチア航海の旅!(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

    6Episodes

    • Yurie Maria Rosa Adachi

      Yurie Maria Rosa Adachiイタリアプーリア州のビシェリエという漁港からお昼頃出発しました。が、その数時間後、まずなぜか竿に引っかかってしまった、マグロです。大漁!結構大きなサイズでったので、最終的には4人がかりで交代しながらの長期戦でした!

    • Yurie Maria Rosa Adachi

      Yurie Maria Rosa Adachiサンセット。たくさん海で遊び、魚も釣り、それぞれ疲れてしまった長かった海の旅。海好きの私でさえ、やっぱり陸にいたいと思ってしまうほど。船で旅行するって、大変だったんだろうなぁとしみじみ。海の上から見えるサンセットは、とても感慨深いものでした。ここからは交代で夜番です!

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsleyバーリの海岸を通って旧市街へ

  • Stazione Bari Nord - Ferrotramviaria

    Apulia, Italy

    Stazione Bari Nord - Ferrotramviaria(プッリャ, イタリア)|イタリアの”踵”バーリに2泊して4つの街へ(tabitabi parsleyさん) - 03

    4Episodes

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsleyモニターもあるので、わかりやすい。

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsleyマテーラへ行くFS線の駅舎が一部工事&きれい過ぎてわからなかった・・・。 メトロの入口の隣で角にあった。

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsley自販機で購入した往復切符。 バーコード有。 改札があって、手前にはガッチャンコの機械があり 改札はバーコードをかざすと開くようになっていた。 両方やらなきゃいけないのかな???

  • Lecce

    Apulia, Italy

    レッチェ(Lecce)(プッリャ, イタリア)|Puglia, Italy(Stefan Koralewskiさん)

    3Episodes

    • Stefan Koralewski

      Stefan KoralewskiBeautiful old city of Lecce. Narrow streets. Its probably one of most beautiful italian small cities. The old city is magnificent.

    • Stefan Koralewski

      Stefan KoralewskiBeautilful baroque churches of Lecce. Every new step makes you "wow".

    • Stefan Koralewski

      Stefan KoralewskiThis one is unbelievable beautiful. . Basilica di Santa Croce (Church of the Holy Cross) is a Baroque church in Lecce, Apulia, Italy, completed in 1695. We spend 2 hours here.

  • Palazzo Nervegna - ex Corte d'Assise

    Apulia, Italy

    Palazzo Nervegna - ex Corte d'Assise(プッリャ, イタリア)|南イタリアのプーリア州ブリンディシ、ローマからアッピア街道終点へ。(Edicolanteさん) - 03

    3Episodes

    • Edicolante

      Edicolanteこの支えてるオジサン、 ローマ神話の Ercole (Brentoの親、ブリンディシを作ったと言われている人) この上に誰かの銅像があったのかな。。。重そうです。

    • Edicolante

      EdicolantePalazzo Granafei-Nervegna オリジナルの柱頭 Capitello 見れてよかった。

    • Edicolante

      EdicolantePalazzo Granafei-Nervegna コンスタンティノープル(現イスタンブール)出身のGranafei家の建物だった。 トルコの マホメット II Maometto II から逃げてきて イタリア プーリア州の Oria に辿り着いた。 Ferdinando d'Aragona が再びサレントの人口を増やそうとしている時、 1508年に Granafei は ブリンディシに越して来て、 18世紀に Ferdinando d'Aragona が ブリンディシ郊外の Mesagne に引っ越す時に Granafei家のものに。 今の状態は バルコニーなど少しバロック様式を取り入れたルネッサンス様式、 Nicolò Granafei が1565年に建てたもの。

  • Polignano a Mare

    Apulia, Italy

    Polignano a Mare(プッリャ, イタリア)|【世界遺産】イタリアプーリア州の世界遺産を巡る旅(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

    2Episodes

    • Yurie Maria Rosa Adachi

      Yurie Maria Rosa Adachiカステルデルモンテからアルベルベッロへ行く間に、ポリニャーノで休憩。ここは写真のように、崖と崖に挟まれたビーチです。夏になると、ここは海水浴客で一杯になってしまうのですが、観光客というよりローカルのスポットですね!このポリニャーノから南になると、海がさらに綺麗になってきます!それは次のログで。

    • Yurie Maria Rosa Adachi

      Yurie Maria Rosa Adachiここでランチ一休み。買ったブラータチーズというアンドリア市が発祥のチーズを食べます。割いたモッツァレラと生クリームが、モッツァレラの中に入っていて、割るととろーーーーっと(写真参照)。最近は日本にも輸入されているみたいです!是非お試しあれ!

  • Yoko's Shop

    Apulia, Italy

    Yoko's Shop(プッリャ, イタリア)|イタリアの”踵”バーリに2泊して4つの街へ(tabitabi parsleyさん)

    2Episodes

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsley「こんな暑い日に観光なんて信じられないワ。」と陽子さん。 屋上からトゥルッリの絶景をみさせてもらった。 本当にトゥルッリの中は涼しい。結婚されて長くこちらに御住まいらしい。 ちなみにご主人はこのトゥルッリの何処かでお昼寝中とのこと・・・。

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsley「どうぞ、中に入ってみていって、、、」と声をかけられる。 『陽子の店』・・・ なんと日本人女性のお店発見。結構有名らしい。 30度越えのこの日も、トゥルッリの中は涼しい。 お店に入ると出たくなくなる・・・。

  • Colonne Romane

    Apulia, Italy

    Colonne Romane(プッリャ, イタリア)|南イタリアのプーリア州ブリンディシ、ローマからアッピア街道終点へ。(Edicolanteさん)

    2Episodes

    • Edicolante

      Edicolante水平の記念碑  Monumento Nazionale al Marinaio d'Italia 1933年 円柱がある階段からの海の眺め。

    • Edicolante

      Edicolanteコロンネ通りにある、トラヤヌス Traiano が建てたローマの円柱 Colonne Romane、アッピア旧街道終着点のシンボルです。 2本あったのですが、1本は近くの街レッチェに持って行っちゃったそうです。 上の写真の柱頭 Capitello はレプリカ。 でもその後、偶然に博物館に展示されている本物が見れました。

  • Basilica di San Nicola

    Apulia, Italy

    Basilica di San Nicola(プッリャ, イタリア)|イタリアの”踵”バーリに2泊して4つの街へ(tabitabi parsleyさん)

    2Episodes

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsley今回の度ではあちらこちらの教会やドゥオーモで結婚式をやっていました。 聖歌隊の持つ楽譜がi pad・・・。 時代を感じます。

    • tabitabi parsley

      tabitabi parsleyピースしてる・・・

  • Vittoria Assicurazioni Ag. Lecce

    Apulia, Italy

    Vittoria Assicurazioni Ag. Lecce(プッリャ, イタリア)|Itaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaly(Mariusz Krukさん)

    2Episodes

    • Mariusz Kruk

      Mariusz KrukThe historic town center will delight us with a huge amount of baroque churches, houses and palaces.

    • Mariusz Kruk

      Mariusz KrukLecce is determined by the Italians as the "Florence of the South".

  • Taranto

    Apulia, Italy

    ターラント(Taranto)(プッリャ, イタリア)|Puglia, Italy(Stefan Koralewskiさん)

    2Episodes

    • Stefan Koralewski

      Stefan KoralewskiWe have arrived to Taranto, because of the meries of big battle in World War 2. City with two parts. One is modern and in good condition, second - the old city - is in very bad condition

    • Stefan Koralewski

      Stefan KoralewskiCastle of Taranto. Italy. Heavy rain :( Taranto is worth to seeing. Close from there british airplanes Swordfish attacked and heavy damaged many italian ships.

  • Duomo di Brindisi

    Apulia, Italy

    Duomo di Brindisi(プッリャ, イタリア)|南イタリアのプーリア州ブリンディシ、ローマからアッピア街道終点へ。(Edicolanteさん)

    2Episodes

    • Edicolante

      Edicolante県立考古学博物館の建物に鹿の頭 testa di cervo の紋章がありました。 この町の名前、ブリンディジ BRINDISI はラテン語 Brundisium、ギリシャ語 Brentesion などから、鹿の頭 testa di cervo という意味から来ているんですって。街の地形を水で見ると、確かに鹿の頭部の形に見えました。 親切な宿のオーナーから説明してもらいました。

    • Edicolante

      Edicolante県立考古学博物館、日曜日は午前中しか開いてないらしく、、残念。 ブリンディシ付近で発見された貴重なものが展示されているらしい!!! ゴシックのアーチが綺麗な建物でした。

  • Castel del Monte

    Apulia, Italy

    Castel del Monte(プッリャ, イタリア)|【世界遺産】イタリアプーリア州の世界遺産を巡る旅(Yurie Maria Rosa Adachiさん)

    2Episodes

    • Yurie Maria Rosa Adachi

      Yurie Maria Rosa Adachiようこそ、プーリア州へ!世界遺産カステルデルモンテ(丘の上の城)です。フェデリコ2世(日本では、フリードリヒ2世と呼ばれてますね!)が建てたお城です。不思議が一杯のお城なんです! 入場料:5ユーロ 行き方:アンドリア駅からカステルデルモンテ行きのバス(20分ぐらい)

    • Yurie Maria Rosa Adachi

      Yurie Maria Rosa Adachiカステルデルモンテの謎その1、それは全てが「8」という数字に纏わるものなんです。8つの塔、8つの部屋、装飾(8枚のブドウの葉、8枚のひまわりの葉など)などなど。フェデリコ2世は、天文学や自然科学などに長け、イスラム教にも興味があったということもあり、キリスト教では8はイエスの復活の日、イスラム教では天国を表す吉数なのだそうです。 謎その2、ここには誰も住んでいませんでした。居城ではなく、戦争用の砦でもなく、何に使っていたかがまだ解明されていないお城なのです。 謎その3、入り口から入って出口に出るまで、必ず全ての部屋を通らないといけない、なんていうプライバシーゼロのお城。なーぜー?

THINGS TO DO in Apulia (Italy) THINGS TO DO in Apulia (Italy)

Back to Top of THINGS TO DO in Apulia (Italy)