Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Trattoria Antonietta

Trattoria Antonietta(マルケ州, イタリア)の口コミ情報と旅行記、Trattoria Antoniettaまでの行き方や地図をまとめています。Trattoria Antoniettaの他にもマルケ州、 イタリアのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Trattoria Antonietta(マルケ州, イタリア)|クリスマス時期のフラサッシとイエージ、霧の中の幻想的な世界へ♪(Edicolanteさん)
Edicolante

ここはなんといってもヴェルディッキオ・カステッロ・ディ・イエージ、白ワインが有名な場所です。 城壁を一歩出た所にある小さなレストランへ。 数人並んでいて、待ち時間はわからないけど30分以上だと言われました。 メニューを見ながら、白のグラスワインを立ち飲みしながら、30分、楽しんで待てましたよ! 写真は、マルケ州名物パスタのパッサテッリ、 カルチョーフィとサルシッチャ入り 9ユーロ

『 クリスマス時期のフラサッシとイエージ、霧の中の幻想的な世界へ♪ 』より Trattoria Antonietta, マルケ州

Trattoria Antonietta(マルケ州, イタリア)|クリスマス時期のフラサッシとイエージ、霧の中の幻想的な世界へ♪(Edicolanteさん) - 02
Edicolante

サルシッチャとレンティッキエ! 9.00 豆とソーセージ煮込み。この時期はこの料理がよく食べられます。

『 クリスマス時期のフラサッシとイエージ、霧の中の幻想的な世界へ♪ 』より Trattoria Antonietta, マルケ州, マルケ州

Trattoria Antonietta(マルケ州, イタリア)|クリスマス時期のフラサッシとイエージ、霧の中の幻想的な世界へ♪(Edicolanteさん) - 03
Edicolante

ビールで煮込んだ ガッレット 鶏肉 8.00 他にセコンドは、 牛、ウサギ、鳩、ファラオーナ、羊料理 がありました。 オッソブーコやトリッパ、スコッタディートなど、ローマ料理に似てるメニューもありましたが、きっとぜんぜん違う料理法でしょうね。食べてみたいけど、また次回に。。。このレストランはリピートします。 全体的にジックリ煮込んだ手の込んだ料理が多いですねー。寒い冬は、火を使って家も温まるし、温かい料理を食べて体もポカポカですね。

『 クリスマス時期のフラサッシとイエージ、霧の中の幻想的な世界へ♪ 』より Trattoria Antonietta, マルケ州, マルケ州, マルケ州

Trattoria Antonietta(マルケ州, イタリア)|クリスマス時期のフラサッシとイエージ、霧の中の幻想的な世界へ♪(Edicolanteさん) - 04
Edicolante

タリアテッレ 7.00 このタイプのパスタはマルケのカンポフィローネという所のが有名。 ローマで食べられるタリアテッレとは形が全然違う。 マルケのパスタは薄くて、ラツィオのは太くて食べごたえがある感じ。 他にはニョッキ、ポレンタもあり、マルケ州名物ヴィンチグラッシ VINCIGRASSI(マルケ風ラザーニア)やスコッタフィッソSCOTTAFISSO (鱈を干したもの)の料理もありました。 でも、まだ漁に出てないので新鮮な魚介類の料理はありませんでした。休み明けなので仕方ない。

『 クリスマス時期のフラサッシとイエージ、霧の中の幻想的な世界へ♪ 』より Trattoria Antonietta, マルケ州, マルケ州, マルケ州, マルケ州

Trattoria Antonietta(マルケ州, イタリア)|クリスマス時期のフラサッシとイエージ、霧の中の幻想的な世界へ♪(Edicolanteさん) - 05
Edicolante

りんご入りのチーズケーキ 4ユーロ お腹いっぱい。幸せー。 こんな感じで二人で46ユーロ。 Trattoria Antonietta Via Garibaldi, 19, 60035 Jesi, Italia 0731 207173 日曜定休 ランチはいつも営業、ディナーは金曜、土曜だけです。

『 クリスマス時期のフラサッシとイエージ、霧の中の幻想的な世界へ♪ 』より Trattoria Antonietta, マルケ州, マルケ州, マルケ州, マルケ州, マルケ州

  • イタリア料理

  • エピソード・口コミ(5)

    2015.12.28 に訪問

    ここはなんといってもヴェルディッキオ・カステッロ・ディ・イエージ、白ワインが有名な場所です。 城壁を一歩出た所にある小さなレストランへ。 数人並んでいて、待ち時間はわからないけど30分以上だと言われました。 メニューを見ながら、白のグラスワインを立ち飲みしながら、30分、楽しんで待てましたよ! 写真は、マルケ州名物パスタのパッサテッリ、 カルチョーフィとサルシッチャ入り 9ユーロ

    最終更新:2017.06.26 07:14
    旅行記 『クリスマス時期のフラサッシとイエージ、霧の中の幻想的な世界へ♪』 より
    2015.12.28 に訪問

    サルシッチャとレンティッキエ! 9.00 豆とソーセージ煮込み。この時期はこの料理がよく食べられます。

    最終更新:2017.06.26 07:14
    旅行記 『クリスマス時期のフラサッシとイエージ、霧の中の幻想的な世界へ♪』 より
    2015.12.28 に訪問

    ビールで煮込んだ ガッレット 鶏肉 8.00 他にセコンドは、 牛、ウサギ、鳩、ファラオーナ、羊料理 がありました。 オッソブーコやトリッパ、スコッタディートなど、ローマ料理に似てるメニューもありましたが、きっとぜんぜん違う料理法でしょうね。食べてみたいけど、また次回に。。。このレストランはリピートします。 全体的にジックリ煮込んだ手の込んだ料理が多いですねー。寒い冬は、火を使って家も温まるし、温かい料理を食べて体もポカポカですね。

    最終更新:2017.06.26 07:14
    旅行記 『クリスマス時期のフラサッシとイエージ、霧の中の幻想的な世界へ♪』 より
    2015.12.28 に訪問

    タリアテッレ 7.00 このタイプのパスタはマルケのカンポフィローネという所のが有名。 ローマで食べられるタリアテッレとは形が全然違う。 マルケのパスタは薄くて、ラツィオのは太くて食べごたえがある感じ。 他にはニョッキ、ポレンタもあり、マルケ州名物ヴィンチグラッシ VINCIGRASSI(マルケ風ラザーニア)やスコッタフィッソSCOTTAFISSO (鱈を干したもの)の料理もありました。 でも、まだ漁に出てないので新鮮な魚介類の料理はありませんでした。休み明けなので仕方ない。

    最終更新:2017.06.26 07:14
    旅行記 『クリスマス時期のフラサッシとイエージ、霧の中の幻想的な世界へ♪』 より
    2015.12.28 に訪問

    りんご入りのチーズケーキ 4ユーロ お腹いっぱい。幸せー。 こんな感じで二人で46ユーロ。 Trattoria Antonietta Via Garibaldi, 19, 60035 Jesi, Italia 0731 207173 日曜定休 ランチはいつも営業、ディナーは金曜、土曜だけです。

    最終更新:2017.06.26 07:14
    旅行記 『クリスマス時期のフラサッシとイエージ、霧の中の幻想的な世界へ♪』 より
    Trattoria Antoniettaを含む旅行記一覧 Trattoria Antoniettaを含む旅行記一覧

    Trattoria Antoniettaを含む旅行記一覧 トップへ