Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Palazzo Nervegna - ex Corte d'Assise

Palazzo Nervegna - ex Corte d'Assise(プッリャ, イタリア)の口コミ情報と旅行記、Palazzo Nervegna - ex Corte d'Assiseまでの行き方や地図をまとめています。Palazzo Nervegna - ex Corte d'Assiseの他にもプッリャ、 イタリアのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Palazzo Nervegna - ex Corte d'Assise(プッリャ, イタリア)|南イタリアのプーリア州ブリンディシ、ローマからアッピア街道終点へ。(Edicolanteさん)
Edicolante

この支えてるオジサン、 ローマ神話の Ercole (Brentoの親、ブリンディシを作ったと言われている人) この上に誰かの銅像があったのかな。。。重そうです。

『 南イタリアのプーリア州ブリンディシ、ローマからアッピア街道終点へ。 』より Palazzo Nervegna - ex Corte d'Assise, プッリャ

Palazzo Nervegna - ex Corte d'Assise(プッリャ, イタリア)|南イタリアのプーリア州ブリンディシ、ローマからアッピア街道終点へ。(Edicolanteさん) - 02
Edicolante

Palazzo Granafei-Nervegna オリジナルの柱頭 Capitello 見れてよかった。

『 南イタリアのプーリア州ブリンディシ、ローマからアッピア街道終点へ。 』より Palazzo Nervegna - ex Corte d'Assise, プッリャ, プッリャ

Palazzo Nervegna - ex Corte d'Assise(プッリャ, イタリア)|南イタリアのプーリア州ブリンディシ、ローマからアッピア街道終点へ。(Edicolanteさん) - 03
Edicolante

Palazzo Granafei-Nervegna コンスタンティノープル(現イスタンブール)出身のGranafei家の建物だった。 トルコの マホメット II Maometto II から逃げてきて イタリア プーリア州の Oria に辿り着いた。 Ferdinando d'Aragona が再びサレントの人口を増やそうとしている時、 1508年に Granafei は ブリンディシに越して来て、 18世紀に Ferdinando d'Aragona が ブリンディシ郊外の Mesagne に引っ越す時に Granafei家のものに。 今の状態は バルコニーなど少しバロック様式を取り入れたルネッサンス様式、 Nicolò Granafei が1565年に建てたもの。

『 南イタリアのプーリア州ブリンディシ、ローマからアッピア街道終点へ。 』より Palazzo Nervegna - ex Corte d'Assise, プッリャ, プッリャ, プッリャ

  • ギャラリー
住所 Via Duomo

  • エピソード・口コミ(3)

    2013.11.17 に訪問

    Palazzo Granafei-Nervegna コンスタンティノープル(現イスタンブール)出身のGranafei家の建物だった。 トルコの マホメット II Maometto II から逃げてきて イタリア プーリア州の Oria に辿り着いた。 Ferdinando d'Aragona が再びサレントの人口を増やそうとしている時、 1508年に Granafei は ブリンディシに越して来て、 18世紀に Ferdinando d'Aragona が ブリンディシ郊外の Mesagne に引っ越す時に Granafei家のものに。 今の状態は バルコニーなど少しバロック様式を取り入れたルネッサンス様式、 Nicolò Granafei が1565年に建てたもの。

    最終更新:2016.09.06 08:48
    旅行記 『南イタリアのプーリア州ブリンディシ、ローマからアッピア街道終点へ。』 より
    2013.11.17 に訪問

    この支えてるオジサン、 ローマ神話の Ercole (Brentoの親、ブリンディシを作ったと言われている人) この上に誰かの銅像があったのかな。。。重そうです。

    最終更新:2016.09.06 08:48
    旅行記 『南イタリアのプーリア州ブリンディシ、ローマからアッピア街道終点へ。』 より
    2013.11.17 に訪問

    Palazzo Granafei-Nervegna オリジナルの柱頭 Capitello 見れてよかった。

    最終更新:2016.09.06 08:48
    旅行記 『南イタリアのプーリア州ブリンディシ、ローマからアッピア街道終点へ。』 より
    Palazzo Nervegna - ex Corte d'Assiseを含む旅行記一覧 Palazzo Nervegna - ex Corte d'Assiseを含む旅行記一覧

    Palazzo Nervegna - ex Corte d'Assiseを含む旅行記一覧 トップへ