Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)

フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)(カンパニア, イタリア)の口コミ情報と旅行記、フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)までの行き方や地図をまとめています。フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)の他にもカンパニア、 イタリアのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん)
Guarini Letizia

Trip Advisorの記念墓地のトップ10に入っているフォンタネッレの墓地。 ナポリは古代ギリシャの植民地として建設された町であり、ギリシャ人、そして古代ローマ人はナポリの丘から凝灰岩を採掘していました。元来、フォンタネッレ墓地はその採掘場の遺跡だったが、17世紀にペストや地震などの天災による死者を葬るために使われていた。また、19世紀のコレラ疫病によって亡くなった方もここに葬られていました。 20世紀に入って、ナポリの人はこの墓地に葬られていた死者と迷信に基づく密接な関係をつくりはじめました。つまり、人々は好きな(?!)頭蓋骨に名前を与え、奇跡が起こるように祈っていた。仮に奇跡が起こった場合に、それは頭蓋骨のおかげだと信じて、神の恵みに浴した人はその頭蓋骨を枕の上、あるいは大理石の小さな箱に置いたりしていました。 このような迷信を排除するために50年間墓地が秘匿され、2009年に再開された。

『 ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ 』より フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle), カンパニア

フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)(カンパニア, イタリア)|ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ(Guarini Letiziaさん) - 02
Guarini Letizia

メトロ(Linea 1)のMaterdei駅に降り、徒歩15分位。 月~日、10時~17時 入場無料 現在観光客のなかでも人気を集めている場所ですが、墓地であることを忘れずに、静かに参観しましょう。

『 ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ 』より フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle), カンパニア

フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん)
Mika Wako

中に入ろうとするも、人影なし。 ガイドブックにも載っていなかったので、入場料が必要かどうかもわからない。。 とりあえず勇気を持って中へ。

『 絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街 』より フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle), カンパニア

フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 02
Mika Wako

おびただしいまでの人骨。 ペストが流行した時にたくさんの遺体を埋葬した場所だそうで、子供に捧げるおもちゃなども置いてあり、悲しい場所でした。

『 絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街 』より フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle), カンパニア

フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)(カンパニア, イタリア)|絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街(Mika Wakoさん) - 03
Mika Wako

さて、”イタリアが呼んでいる”というイギリス人のおじさんがイタリアを周遊する映画があるのですが、その映画の中で立ち寄った場所がこちら、フォンタネッレ墓地。確かこの映画の中でも何かの映画のロケ地だという話があったと思うのですが、この旅行の直前に映画を見たので行ってみることにしました。

『 絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街 』より フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle), カンパニア

  • 墓地
住所 Via Fontanelle 154
電話番号 +39 081 557 3913

  • エピソード・口コミ(5)

    2007.03.25 に訪問

    Trip Advisorの記念墓地のトップ10に入っているフォンタネッレの墓地。 ナポリは古代ギリシャの植民地として建設された町であり、ギリシャ人、そして古代ローマ人はナポリの丘から凝灰岩を採掘していました。元来、フォンタネッレ墓地はその採掘場の遺跡だったが、17世紀にペストや地震などの天災による死者を葬るために使われていた。また、19世紀のコレラ疫病によって亡くなった方もここに葬られていました。 20世紀に入って、ナポリの人はこの墓地に葬られていた死者と迷信に基づく密接な関係をつくりはじめました。つまり、人々は好きな(?!)頭蓋骨に名前を与え、奇跡が起こるように祈っていた。仮に奇跡が起こった場合に、それは頭蓋骨のおかげだと信じて、神の恵みに浴した人はその頭蓋骨を枕の上、あるいは大理石の小さな箱に置いたりしていました。 このような迷信を排除するために50年間墓地が秘匿され、2009年に再開された。

    最終更新:2017.06.26 03:00
    旅行記 『ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ』 より
    2007.03.25 に訪問

    メトロ(Linea 1)のMaterdei駅に降り、徒歩15分位。 月~日、10時~17時 入場無料 現在観光客のなかでも人気を集めている場所ですが、墓地であることを忘れずに、静かに参観しましょう。

    最終更新:2017.06.26 03:00
    旅行記 『ガイドブックから顔をあげよう―本当は誰にも教えたくない、ナポリ歩きのススメ』 より
    2018.05.03 に訪問

    中に入ろうとするも、人影なし。 ガイドブックにも載っていなかったので、入場料が必要かどうかもわからない。。 とりあえず勇気を持って中へ。

    最終更新:2018.08.13 02:34
    旅行記 『絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街』 より
    2018.05.03 に訪問

    おびただしいまでの人骨。 ペストが流行した時にたくさんの遺体を埋葬した場所だそうで、子供に捧げるおもちゃなども置いてあり、悲しい場所でした。

    最終更新:2018.08.06 00:21
    旅行記 『絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街』 より
    2018.05.03 に訪問

    さて、”イタリアが呼んでいる”というイギリス人のおじさんがイタリアを周遊する映画があるのですが、その映画の中で立ち寄った場所がこちら、フォンタネッレ墓地。確かこの映画の中でも何かの映画のロケ地だという話があったと思うのですが、この旅行の直前に映画を見たので行ってみることにしました。

    最終更新:2018.08.06 00:20
    旅行記 『絶景とカオス、一度は訪れたいナポリと近郊の街』 より
    フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)を含む旅行記一覧 フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)を含む旅行記一覧

    フォンタネッレ墓地(Cimitero delle Fontanelle)を含む旅行記一覧 トップへ