Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)の口コミ情報と旅行記、Shah Cheragh Shrine | شاهچراغまでの行き方や地図をまとめています。Shah Cheragh Shrine | شاهچراغの他にもファールス、 イランのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」(Mayumiさん) - 08
Mayumi

ムーサ―とは、シーア派十二イマーム派の第7代イマーム(指導者)であるムーサー・カーズィムのこと。 この廟に収められているのはそのムーサ―の息子の、ムハンマドとアフマド兄弟とのことです。それは紀元7世紀ぐらいの話のようです。

『 リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」 』より Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, ファールス

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」(Mayumiさん) - 02
Mayumi

ここ、シャー・チェラーグ廟はシラーズの中心地から徒歩圏。 こんなに立派で観光名所なのに、入場料は無料という太っ腹。 そして、ネットではよく、 外国人、特に異教徒の場合、入場できるか否かは門番の気分次第 とか言われていますが、 わたしの時は、入口で門番に呼び止められ、日本人であることを告げると、 本部に連絡つけて、案内役として(お目付け役として?)英語を話せる女性ガイドを呼びよせてくれました。 なおかつ足まで隠れるチャドルを貸してくれて、案外すんなり中に入ることができました。 ※チャドルは入口横の窓口で一般人に無料で貸し出しています。 ※男性と女性で入口が違います。 ※入場には女性係官による荷物と身体検査があります。 ※英語ガイドはボランティアだそうです。無料。 それだけ、外国人の観光客からの需要が増えてきているのかもしれないですね。 ガイドに導かれて青基調の美しいペルシアン模様の門をくぐります。

『 リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」 』より Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, ファールス, ファールス

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」(Mayumiさん) - 07
Mayumi

シャー・チェラーグとは、ペルシア語で「光の王」という意味。 その由来は、かつて当時の王が、この地で光り輝くお墓を見つけ、 その墓に祀られた遺体には、鎧とともに「al-‘Izzatu Lillāh, Ahmad bin Mūsā(この誇りは神のもの、ムーサーの子アフマド)」と刻まれたリングがはめられていたことから付いたのだそうです。

『 リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」 』より Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, ファールス, ファールス, ファールス

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」(Mayumiさん) - 18
Mayumi

美しい天井のモザイク模様

『 リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」 』より Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|世界一美しいモスク(George Wiltshierさん)
George Wiltshier

シラーズ市内観光

『 世界一美しいモスク 』より Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|世界一美しいモスク(George Wiltshierさん) - 02
George Wiltshier

鏡の破片で埋め尽くされ、とても綺麗

『 世界一美しいモスク 』より Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|世界一美しいモスク(George Wiltshierさん) - 03
George Wiltshier

『 世界一美しいモスク 』より Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」(Mayumiさん) - 03
Mayumi

イランのモスク内もまた、女性と男性で入口が異なります。 ガイドに従って、靴を脱いで女性専用のゲートに入ります。 アジア人観光客はおらず、かなり目立ちます。 しかし、ヨーロッパ系の観光客は居ました。 アジア人は、イラン人から突き刺さるほどのガン見をされます。 まだまだ珍しいようです。

『 リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」 』より Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」(Mayumiさん) - 19
Mayumi

出口。 シャー・チェラーグ廟は24時間無料でいつでも入れるので 次の日また、チャドルを借りて入ってしまいました。 二度目は、「昨日ガイドに案内してもらって、すでに部屋の入り方など分かっているからガイドは不要です」と伝えると、ガイドなしでも入れました。 夢のような万華鏡の世界、是非、皆様も癒されに訪れてみてください。 ---------------------------------- 最後までご覧いただきありがとうございました。

『 リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」 』より Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」(Mayumiさん) - 09
Mayumi

当初は普通のモスクだったそうですが、 14世紀、敬虔なムスリムであり、かつ芸術をこよなく愛したTashi Khatun皇太后が、 巡礼者を癒す施設として、このきらびやかな装飾を施させたそうです。 床はペルシアン絨毯が敷き詰められています。 上も下もとにかくゴージャス。 目がチカチカしますが、この空間で天井を見上げながらボーっとすると、不思議と心穏やかになります。癒しの空間です。

『 リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」 』より Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス, ファールス

  • 史跡
  • モスク
  • 神社
住所 Hazrati St.
電話番号 +98 71 3213 1203
URL http://shahecheragh.ir

  • エピソード・口コミ(22)

    2016.09.03 に訪問

    ムーサ―とは、シーア派十二イマーム派の第7代イマーム(指導者)であるムーサー・カーズィムのこと。 この廟に収められているのはそのムーサ―の息子の、ムハンマドとアフマド兄弟とのことです。それは紀元7世紀ぐらいの話のようです。

    最終更新:2017.12.29 07:47
    旅行記 『リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」』 より
    2016.09.03 に訪問

    美しい天井のモザイク模様

    最終更新:2017.08.09 03:58
    旅行記 『リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」』 より
    2016.09.03 に訪問

    ここ、シャー・チェラーグ廟はシラーズの中心地から徒歩圏。 こんなに立派で観光名所なのに、入場料は無料という太っ腹。 そして、ネットではよく、 外国人、特に異教徒の場合、入場できるか否かは門番の気分次第 とか言われていますが、 わたしの時は、入口で門番に呼び止められ、日本人であることを告げると、 本部に連絡つけて、案内役として(お目付け役として?)英語を話せる女性ガイドを呼びよせてくれました。 なおかつ足まで隠れるチャドルを貸してくれて、案外すんなり中に入ることができました。 ※チャドルは入口横の窓口で一般人に無料で貸し出しています。 ※男性と女性で入口が違います。 ※入場には女性係官による荷物と身体検査があります。 ※英語ガイドはボランティアだそうです。無料。 それだけ、外国人の観光客からの需要が増えてきているのかもしれないですね。 ガイドに導かれて青基調の美しいペルシアン模様の門をくぐります。

    最終更新:2017.08.09 03:55
    旅行記 『リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」』 より
    2016.09.03 に訪問

    シャー・チェラーグとは、ペルシア語で「光の王」という意味。 その由来は、かつて当時の王が、この地で光り輝くお墓を見つけ、 その墓に祀られた遺体には、鎧とともに「al-‘Izzatu Lillāh, Ahmad bin Mūsā(この誇りは神のもの、ムーサーの子アフマド)」と刻まれたリングがはめられていたことから付いたのだそうです。

    最終更新:2017.06.26 08:49
    旅行記 『リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」』 より
    2016.09.03 に訪問

    出口。 シャー・チェラーグ廟は24時間無料でいつでも入れるので 次の日また、チャドルを借りて入ってしまいました。 二度目は、「昨日ガイドに案内してもらって、すでに部屋の入り方など分かっているからガイドは不要です」と伝えると、ガイドなしでも入れました。 夢のような万華鏡の世界、是非、皆様も癒されに訪れてみてください。 ---------------------------------- 最後までご覧いただきありがとうございました。

    最終更新:2017.06.26 08:49
    旅行記 『リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」』 より
    2016.09.03 に訪問

    当初は普通のモスクだったそうですが、 14世紀、敬虔なムスリムであり、かつ芸術をこよなく愛したTashi Khatun皇太后が、 巡礼者を癒す施設として、このきらびやかな装飾を施させたそうです。 床はペルシアン絨毯が敷き詰められています。 上も下もとにかくゴージャス。 目がチカチカしますが、この空間で天井を見上げながらボーっとすると、不思議と心穏やかになります。癒しの空間です。

    最終更新:2017.06.26 08:49
    旅行記 『リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」』 より
    2016.03.24 に訪問

    シラーズ市内観光

    最終更新:2017.06.26 07:51
    旅行記 『世界一美しいモスク』 より
    2016.03.24 に訪問

    鏡の破片で埋め尽くされ、とても綺麗

    最終更新:2017.06.26 07:51
    旅行記 『世界一美しいモスク』 より
    2016.09.03 に訪問

    イランのモスク内もまた、女性と男性で入口が異なります。 ガイドに従って、靴を脱いで女性専用のゲートに入ります。 アジア人観光客はおらず、かなり目立ちます。 しかし、ヨーロッパ系の観光客は居ました。 アジア人は、イラン人から突き刺さるほどのガン見をされます。 まだまだ珍しいようです。

    最終更新:2017.06.26 08:49
    旅行記 『リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」』 より
    2016.03.24 に訪問

    最終更新:2017.06.26 07:51
    旅行記 『世界一美しいモスク』 より
    Shah Cheragh Shrine | شاهچراغを含む旅行記一覧 Shah Cheragh Shrine | شاهچراغを含む旅行記一覧

    Shah Cheragh Shrine | شاهچراغを含む旅行記一覧 トップへ