Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ

This is a page where you can find photos of Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ (Fars, Iran), trip reviews, comments, and Travel Logs with information and pictures related to Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ. If it piques your interest, how about reading the reports written by other travelers who actually went to Fars, Iran and saw Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ?

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」(Mayumiさん) - 08
Mayumi

ムーサ―とは、シーア派十二イマーム派の第7代イマーム(指導者)であるムーサー・カーズィムのこと。 この廟に収められているのはそのムーサ―の息子の、ムハンマドとアフマド兄弟とのことです。それは紀元7世紀ぐらいの話のようです。

From " リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」 " Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, Fars

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」(Mayumiさん) - 02
Mayumi

ここ、シャー・チェラーグ廟はシラーズの中心地から徒歩圏。 こんなに立派で観光名所なのに、入場料は無料という太っ腹。 そして、ネットではよく、 外国人、特に異教徒の場合、入場できるか否かは門番の気分次第 とか言われていますが、 わたしの時は、入口で門番に呼び止められ、日本人であることを告げると、 本部に連絡つけて、案内役として(お目付け役として?)英語を話せる女性ガイドを呼びよせてくれました。 なおかつ足まで隠れるチャドルを貸してくれて、案外すんなり中に入ることができました。 ※チャドルは入口横の窓口で一般人に無料で貸し出しています。 ※男性と女性で入口が違います。 ※入場には女性係官による荷物と身体検査があります。 ※英語ガイドはボランティアだそうです。無料。 それだけ、外国人の観光客からの需要が増えてきているのかもしれないですね。 ガイドに導かれて青基調の美しいペルシアン模様の門をくぐります。

From " リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」 " Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, Fars, Fars

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」(Mayumiさん) - 07
Mayumi

シャー・チェラーグとは、ペルシア語で「光の王」という意味。 その由来は、かつて当時の王が、この地で光り輝くお墓を見つけ、 その墓に祀られた遺体には、鎧とともに「al-‘Izzatu Lillāh, Ahmad bin Mūsā(この誇りは神のもの、ムーサーの子アフマド)」と刻まれたリングがはめられていたことから付いたのだそうです。

From " リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」 " Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, Fars, Fars, Fars

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」(Mayumiさん)
Mayumi

イラン南西部にある、かつてのペルシア朝の都・シラーズ。 ここに、万華鏡のような世界一美しいモスクがあると知り、 是が非でも見たいと、USAを敵に回し、イランに入国しました。 ※イラン入国の記録があると、USA入国にはESTAは無効、USA観光ビザが必要です。 ※USA入国のたびに、別室で職務質問されます。1時間に及ぶこともあります。覚悟しましょう。 ※2011年3月以降に訪れた人も対象です。見の覚えのある人は、USA経由の旅行は気を付けて。 ちなみに、イランの主要空港でアライバルビザが発行できます。 シラーズも同様。 ただしとても高い、US$68。そして時間が異様にかかる。 時間に余裕をもってスケジュールを組みましょう。 また、女性の場合、外国人たりともスカーフ無しでの外出はご法度です。 イランに降り立ったその瞬間から頭を隠す必要があるのでご注意を。

From " リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」 " Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, Fars, Fars, Fars, Fars

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」(Mayumiさん) - 18
Mayumi

美しい天井のモザイク模様

From " リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」 " Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」(Mayumiさん) - 09
Mayumi

当初は普通のモスクだったそうですが、 14世紀、敬虔なムスリムであり、かつ芸術をこよなく愛したTashi Khatun皇太后が、 巡礼者を癒す施設として、このきらびやかな装飾を施させたそうです。 床はペルシアン絨毯が敷き詰められています。 上も下もとにかくゴージャス。 目がチカチカしますが、この空間で天井を見上げながらボーっとすると、不思議と心穏やかになります。癒しの空間です。

From " リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」 " Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」(Mayumiさん) - 10
Mayumi

偶像崇拝を禁じているイスラム教。 それにより、アラベスクなどの幾何学模様の装飾が発展したとのこと。 その模様のすばらしさもさることながら、 多面体のモザイクで立体的に装飾された壁や天井は、 文句なしに圧倒的で、匠の技に言葉もありません。 あふれる光の洪水、色とりどりの万華鏡の世界。 わたしは無神論者ですが、 神々の領域で心が浄化されるようでした。

From " リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」 " Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|世界一美しいモスク(George Wiltshierさん)
George Wiltshier

シラーズ市内観光

From " 世界一美しいモスク " Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|世界一美しいモスク(George Wiltshierさん) - 02
George Wiltshier

鏡の破片で埋め尽くされ、とても綺麗

From " 世界一美しいモスク " Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars

Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(ファールス, イラン)|リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」(Mayumiさん) - 19
Mayumi

出口。 シャー・チェラーグ廟は24時間無料でいつでも入れるので 次の日また、チャドルを借りて入ってしまいました。 二度目は、「昨日ガイドに案内してもらって、すでに部屋の入り方など分かっているからガイドは不要です」と伝えると、ガイドなしでも入れました。 夢のような万華鏡の世界、是非、皆様も癒されに訪れてみてください。 ---------------------------------- 最後までご覧いただきありがとうございました。

From " リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」 " Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars, Fars

  • Historic Site
  • Mosque
  • Shrine
Address Hazrati St.
TEL +98 71 3213 1203
URL http://shahecheragh.ir

  • Episodes/User Reviews (22)

    Visited at 2016.09.03

    ムーサ―とは、シーア派十二イマーム派の第7代イマーム(指導者)であるムーサー・カーズィムのこと。 この廟に収められているのはそのムーサ―の息子の、ムハンマドとアフマド兄弟とのことです。それは紀元7世紀ぐらいの話のようです。

    Last updated at 2019.01.24 05:24
    From the travel log 『リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」』
    Visited at 2016.09.03

    ここ、シャー・チェラーグ廟はシラーズの中心地から徒歩圏。 こんなに立派で観光名所なのに、入場料は無料という太っ腹。 そして、ネットではよく、 外国人、特に異教徒の場合、入場できるか否かは門番の気分次第 とか言われていますが、 わたしの時は、入口で門番に呼び止められ、日本人であることを告げると、 本部に連絡つけて、案内役として(お目付け役として?)英語を話せる女性ガイドを呼びよせてくれました。 なおかつ足まで隠れるチャドルを貸してくれて、案外すんなり中に入ることができました。 ※チャドルは入口横の窓口で一般人に無料で貸し出しています。 ※男性と女性で入口が違います。 ※入場には女性係官による荷物と身体検査があります。 ※英語ガイドはボランティアだそうです。無料。 それだけ、外国人の観光客からの需要が増えてきているのかもしれないですね。 ガイドに導かれて青基調の美しいペルシアン模様の門をくぐります。

    Last updated at 2019.01.24 05:23
    From the travel log 『リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」』
    Visited at 2016.09.03

    シャー・チェラーグとは、ペルシア語で「光の王」という意味。 その由来は、かつて当時の王が、この地で光り輝くお墓を見つけ、 その墓に祀られた遺体には、鎧とともに「al-‘Izzatu Lillāh, Ahmad bin Mūsā(この誇りは神のもの、ムーサーの子アフマド)」と刻まれたリングがはめられていたことから付いたのだそうです。

    Last updated at 2019.01.24 05:24
    From the travel log 『リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」』
    Visited at 2016.09.03

    美しい天井のモザイク模様

    Last updated at 2017.08.09 03:58
    From the travel log 『リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」』
    Visited at 2016.09.03

    当初は普通のモスクだったそうですが、 14世紀、敬虔なムスリムであり、かつ芸術をこよなく愛したTashi Khatun皇太后が、 巡礼者を癒す施設として、このきらびやかな装飾を施させたそうです。 床はペルシアン絨毯が敷き詰められています。 上も下もとにかくゴージャス。 目がチカチカしますが、この空間で天井を見上げながらボーっとすると、不思議と心穏やかになります。癒しの空間です。

    Last updated at 2019.01.24 08:41
    From the travel log 『リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」』
    Visited at 2016.09.03

    偶像崇拝を禁じているイスラム教。 それにより、アラベスクなどの幾何学模様の装飾が発展したとのこと。 その模様のすばらしさもさることながら、 多面体のモザイクで立体的に装飾された壁や天井は、 文句なしに圧倒的で、匠の技に言葉もありません。 あふれる光の洪水、色とりどりの万華鏡の世界。 わたしは無神論者ですが、 神々の領域で心が浄化されるようでした。

    Last updated at 2019.01.24 05:25
    From the travel log 『リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」』
    Visited at 2016.09.03

    イラン南西部にある、かつてのペルシア朝の都・シラーズ。 ここに、万華鏡のような世界一美しいモスクがあると知り、 是が非でも見たいと、USAを敵に回し、イランに入国しました。 ※イラン入国の記録があると、USA入国にはESTAは無効、USA観光ビザが必要です。 ※USA入国のたびに、別室で職務質問されます。1時間に及ぶこともあります。覚悟しましょう。 ※2011年3月以降に訪れた人も対象です。見の覚えのある人は、USA経由の旅行は気を付けて。 ちなみに、イランの主要空港でアライバルビザが発行できます。 シラーズも同様。 ただしとても高い、US$68。そして時間が異様にかかる。 時間に余裕をもってスケジュールを組みましょう。 また、女性の場合、外国人たりともスカーフ無しでの外出はご法度です。 イランに降り立ったその瞬間から頭を隠す必要があるのでご注意を。

    Last updated at 2019.01.24 05:23
    From the travel log 『リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」』
    Visited at 2016.09.03

    出口。 シャー・チェラーグ廟は24時間無料でいつでも入れるので 次の日また、チャドルを借りて入ってしまいました。 二度目は、「昨日ガイドに案内してもらって、すでに部屋の入り方など分かっているからガイドは不要です」と伝えると、ガイドなしでも入れました。 夢のような万華鏡の世界、是非、皆様も癒されに訪れてみてください。 ---------------------------------- 最後までご覧いただきありがとうございました。

    Last updated at 2017.06.26 08:49
    From the travel log 『リアル万華鏡!この世のものとは思えない光の洪水「シャー・チェラーグ廟」』
    Visited at 2016.03.24

    シラーズ市内観光

    Last updated at 2017.06.26 07:51
    From the travel log 『世界一美しいモスク』
    Visited at 2016.03.24

    鏡の破片で埋め尽くされ、とても綺麗

    Last updated at 2017.06.26 07:51
    From the travel log 『世界一美しいモスク』
    Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(Fars, Iran) Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(Fars, Iran)

    Back to Top of Shah Cheragh Shrine | شاهچراغ(Fars, Iran)