Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Mashhad | مشهد

Mashhad | مشهد(ラザヴィー・ホラーサーン, イラン)の口コミ情報と旅行記、Mashhad | مشهدまでの行き方や地図をまとめています。Mashhad | مشهدの他にもラザヴィー・ホラーサーン、 イランのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Mashhad | مشهد(ラザヴィー・ホラーサーン, イラン)|イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。(Masashi Amanoさん)
Masashi Amano

イラン第二の都市マシュハドは、大勢の信者が集まる巡礼地でもある。

『 イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。 』より Mashhad | مشهد, ラザヴィー・ホラーサーン

Mashhad | مشهد(ラザヴィー・ホラーサーン, イラン)|イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。(Masashi Amanoさん) - 03
Masashi Amano

モスクの中は撮影禁止。 人々の真剣に祈る姿と、荘厳な雰囲気に圧倒された。

『 イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。 』より Mashhad | مشهد, ラザヴィー・ホラーサーン, ラザヴィー・ホラーサーン

Mashhad | مشهد(ラザヴィー・ホラーサーン, イラン)|イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。(Masashi Amanoさん) - 04
Masashi Amano

マシュハドでお世話になったバックパッカーの定宿、「Vali's Non-smoking Home Stay」 ここのオーナーのバリーは、日本のガールフレンドがほしいとか(宿の経営はそれが目的か?!)、いろいろ煩わしい男だったけど、美味いイランの家庭料理が食べられる宿だった。

『 イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。 』より Mashhad | مشهد, ラザヴィー・ホラーサーン, ラザヴィー・ホラーサーン, ラザヴィー・ホラーサーン

Mashhad | مشهد(ラザヴィー・ホラーサーン, イラン)|イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。(Masashi Amanoさん) - 05
Masashi Amano

マシュハドから観光都市ヤズドに向かうため、寝台列車に乗った。 イランの寝台列車は豪華である。客室は綺麗だし、なんとモニターが付いている。さらにお菓子とジュース、チャイが無料のサービスで付く。 14時間の列車の旅が、なんと14ドル!イランの乗り物はなんでも安いんだけど、産油国だからだろうか。 マシュハド→ヤズド 寝台列車 1400円

『 イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。 』より Mashhad | مشهد, ラザヴィー・ホラーサーン, ラザヴィー・ホラーサーン, ラザヴィー・ホラーサーン, ラザヴィー・ホラーサーン

Mashhad | مشهد(ラザヴィー・ホラーサーン, イラン)|イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。(Masashi Amanoさん) - 02
Masashi Amano

夜はライトアップされ、この通り。

『 イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。 』より Mashhad | مشهد, ラザヴィー・ホラーサーン, ラザヴィー・ホラーサーン, ラザヴィー・ホラーサーン, ラザヴィー・ホラーサーン, ラザヴィー・ホラーサーン

Mashhad | مشهد(ラザヴィー・ホラーサーン, イラン)|イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。(Masashi Amanoさん) - 06
Masashi Amano

上段ベッドは収納式で、倒して利用する。 ここで同室の三人のイラン人と仲良くなった。 彼らはやたらと体格のいい髭もじゃの男たちであった。 日本人だと知ると、食え食えと食べ物を渡され、そして質問攻めにあう。 日本の音楽を聴かせてくれというから、冗談半分できゃりーぱみゅぱみゅを聴かせてみると、最初きょとんとして、次にガタイのいい虎のような男たちが曲に合わせて体を振って歌真似を始めたのには吹き出した。

『 イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。 』より Mashhad | مشهد, ラザヴィー・ホラーサーン, ラザヴィー・ホラーサーン, ラザヴィー・ホラーサーン, ラザヴィー・ホラーサーン, ラザヴィー・ホラーサーン, ラザヴィー・ホラーサーン

  • エピソード・口コミ(6)

    2013.11.22 に訪問

    イラン第二の都市マシュハドは、大勢の信者が集まる巡礼地でもある。

    最終更新:2017.06.26 07:02
    旅行記 『イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。』 より
    2013.11.22 に訪問

    モスクの中は撮影禁止。 人々の真剣に祈る姿と、荘厳な雰囲気に圧倒された。

    最終更新:2017.06.26 07:02
    旅行記 『イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。』 より
    2013.11.23 に訪問

    マシュハドでお世話になったバックパッカーの定宿、「Vali's Non-smoking Home Stay」 ここのオーナーのバリーは、日本のガールフレンドがほしいとか(宿の経営はそれが目的か?!)、いろいろ煩わしい男だったけど、美味いイランの家庭料理が食べられる宿だった。

    最終更新:2017.06.26 07:02
    旅行記 『イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。』 より
    2013.11.23 に訪問

    マシュハドから観光都市ヤズドに向かうため、寝台列車に乗った。 イランの寝台列車は豪華である。客室は綺麗だし、なんとモニターが付いている。さらにお菓子とジュース、チャイが無料のサービスで付く。 14時間の列車の旅が、なんと14ドル!イランの乗り物はなんでも安いんだけど、産油国だからだろうか。 マシュハド→ヤズド 寝台列車 1400円

    最終更新:2017.06.26 07:02
    旅行記 『イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。』 より
    2013.11.22 に訪問

    夜はライトアップされ、この通り。

    最終更新:2017.06.26 07:02
    旅行記 『イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。』 より
    2013.11.23 に訪問

    上段ベッドは収納式で、倒して利用する。 ここで同室の三人のイラン人と仲良くなった。 彼らはやたらと体格のいい髭もじゃの男たちであった。 日本人だと知ると、食え食えと食べ物を渡され、そして質問攻めにあう。 日本の音楽を聴かせてくれというから、冗談半分できゃりーぱみゅぱみゅを聴かせてみると、最初きょとんとして、次にガタイのいい虎のような男たちが曲に合わせて体を振って歌真似を始めたのには吹き出した。

    最終更新:2017.06.26 07:02
    旅行記 『イランの旅。マシュハドからヤズドに向かう寝台列車の中での出会い。』 より
    Mashhad | مشهدを含む旅行記一覧 Mashhad | مشهدを含む旅行記一覧

    Mashhad | مشهدを含む旅行記一覧 トップへ