Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Id バリ(インドネシア)の「美食・グルメ」のおすすめ旅行記(ブログ)

バリ(インドネシア)の美食・グルメをテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。美食・グルメについての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

バリ文化に欠かせないブタ。お祝いごとがあれば丸焼きにしてご近所さんにふるまわれます。 島のいたるところに豚の丸焼き「バビ・グリン」をウリにしている店があり、世界最大のイスラム教徒人口をほこるインドネシアでは、バリ島は異色の存在。 ここグリーンスクールでもお祝いごとや大きなイベントがあると、みんなで世話してきたブタを感謝しながらいただきます。 2015年春の時点では校内に30頭ほどブタがいました。 毎日見てても飽きない、とっても可愛いブタたちを紹介します~

Masayuki  Oka

Masayuki Oka

2015-08-07 - 2015-08-07 , 1days

  • 16
  • 473
  • 21

香港での乗り継ぎを経てバリ島ウブドへ。たった一泊でどこまで楽しめるか?!

Yukiko Tateoka

Yukiko Tateoka

2016-09-17 - 2016-09-18 , 2days

  • 13
  • 320
  • 48

はじめてBaliに行きました🙂♡地元の方に案内してもらってローカルな所にも行きました🙂

Rika

Rika

2016-12-28 - 2017-01-01 , 5days

  • 12
  • 209
  • 34

世界の注目を集めるグリーンスクールに、滞在型農業研修施設がオープンしました。 その名も「KUL-KUL FARM(クルクルファーム)」。 KUL-KULとはバリ島で昔から使われている情報伝達方法です。集落内でくりぬかれた木を叩いて時刻や集会の知らせを伝える、いわば村の案内放送みたいなものです。 グリーンスクールは当初KUL-KUL SCHOOLという名前でした。ここから世界へ情報発信をして、たくさんの人に集まって来てほしいという思いを籠めていたそうです。しかしその後、より多くの人たちに学校コンセプトが伝わるようにと、グリーンスクールと改名したとのこと。 そんな由緒あるKUL-KULの名を継いだのが、ここKUL-KUL FARMです。 格安で滞在しながら農作業をしたり著名ファーマーや研究者たちによる研修プログラムを受講することもでき、さらにはグリーンスクール関連施設にも遊びに行けるという、かなりお得な農園だと思います。 土いじりとバックパック旅行が好きな人は、ぜひ利用してみてください! クルクルファームHP http://kulkulfarmbali.com/

Masayuki  Oka

Masayuki Oka

2015-05-31 - 2015-05-31 , 1days

  • 8
  • 1127
  • 23

バリ島の観光で外せないスポット。ウルワツ寺院とケチャダンス。 観光客にも人気のスポットです。特に有名なのが、荒波が打ち寄せる断崖絶壁とインド洋に沈む夕日。 サンセットを見ながらウルワツ寺院の側の広場行われるケチャダンス。抜群のロケーションで見れるので、バリ島で人気です。カーチャーターをして、ウルワツ寺院、ケチャダンスだけでなく、パダンパダンビーチ、ジンバランへ! 【カーチャーター】 インターネットで「バリ島 カーチャータ」で調べると色々と会社が出てきます。 ツアーもたくさん出ています。 自分たちは知り合いの紹介のガイドでカーチャーターをしてもらいました。 12時間 6,000円 ※現地ツアーがオススメです。 【ウルワツ寺院エントランス】 30,000ルピア 【ケチャダンス】 100,000ルピア

Kishigami Tetsuya

Kishigami Tetsuya

2016-06-17 - 2016-06-17 , 1days

  • 8
  • 320
  • 15

バリ島ウブドは、欧米人観光客に大人気の観光地。 内陸なのでビーチはありませんが、美しい田園そしておしゃれなカフェがたくさん!! そんなウブドでレストラン&カフェ巡りしてみました。 ✴︎アクセス: ・バリ島デンパサール空港からタクシーで1.5時間。 ・バリ島デンパサール空港からクタまでタクシーで20分。クタからバスで1.5時間。 ✴︎一食当たりのコスト: ・Warung 9 Rp15,000(約130円)

Tomoka Aono

Tomoka Aono

2016-03-25 - 2016-03-26 , 2days

  • 7
  • 769
  • 11

全室スイートのブティックホテル「Katamama(カタママ)」に宿泊!な、なんと部屋の中にプライベートバーカウンターが!!バリの伝統や文化をテーマとしたホテルで、建築デザインも素晴らしく、グラスやシャンプーのボトルに至るまで一つ一つがこだわりのローカルメイド。バリの文化を感じるこだわりの建物とホスピタリティ溢れる素敵なホテルスタッフに囲まれながら、こだわりのカクテルを堪能しまくり、大大大満足の滞在でした。 さらにお隣のポテトヘッドビーチクラブは、落ち着いたカタママとは真逆の魅力がある一大施設。海を見渡せるインフィニティープールではしゃぎ、プールサイドで友達とワイワイしながら美味しいご飯とお酒を楽しめて、こちらもとっても楽しい!! 全く違うふたつの「バリ」を一度に楽しめるお得な場所でした! ・カタママHP:http://katamama.com/ ・ポテトヘッドビーチクラブHP:https://www.ptthead.com/ *アクセス: デンパサール空港から送迎あり。所要1時間程度。

Tomoka Aono

Tomoka Aono

2016-05-04 - 2016-05-05 , 2days

  • 6
  • 2072
  • 51

インドネシア料理いえば、ナシゴレンが有名です。しかし、ナシゴレン以外にも美味しいインドネシア料理がたくさんあります。サンバルソースでスパイシーな味付けが多いインドネシア料理を紹介します。 【食事相場】 ◎屋台 ナシチャンプル 10,000~20,000ルピア ◎屋台 バクソ 10,000ルピア ◎屋台 SHIMAY 10,000ルピア ◎屋台 バビグリン 20,000ルピア

Kishigami Tetsuya

Kishigami Tetsuya

2016-06-14 - 2016-06-14 , 1days

  • 4
  • 201
  • 15

バリ島に到着し 空港からクタの中心地に向かう途中 タクシーからは寿司屋・ラーメン屋・焼肉屋と日本料理店があちこち目についた 街歩きを始めると イタリアン・ハンバーガー・オーガニックレストランに加えビーガンカフェまで存在する 世界的な観光地ではあるが ここまで各国の料理が浸透していると 地元の人が実際に何を食べているのか気になり B級グルメの食べ歩きをしてみた

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2014-11-14 - 2014-11-14 , 1days

  • 3
  • 2634
  • 15

バリ島の観光名所として人気急上昇中のグリーンスクールには毎日100人以上の見学者が訪れます。 ツアーに申し込むのもいいですが、学校の雰囲気を楽しむには”普通”に遊びに来るのが一番。 学校は朝7時から開いていて朝食も食べられますし、カフェも4軒あってwifiも使えます。 校内では毎日様々なイベントが行われており、生徒・保護者だけでなく見学者も気軽に参加できたりしますので、ぜひ体験してみてください。 学校ホームページやフェイスブックなどでイベントをチェックしてから訪れると、よりいっそう楽しめますよ! http://matome.naver.jp/odai/2140480894565149201

Masayuki  Oka

Masayuki Oka

2014-10-10 - 2014-10-10 , 1days

  • 3
  • 872
  • 42

ジャコウネコの糞から採取される未消化のコーヒー、コピルアク。ジャコウネコの体の中で自然発酵され、独特の香りが染み込んだ豆が、まろやかなコーヒーになります。日本で 飲むと8000円?もするコーヒーが50,000ルピアで試飲できます。

Kishigami Tetsuya

Kishigami Tetsuya

2016-05-21 - 2016-05-21 , 1days

  • 2
  • 141
  • 16

アジア料理があまり得意ではないが夕陽や絶景が大好きな夫と、ライセンスはあるものの殿様ダイバーな妻の夫婦+音楽やファッション、自転車が大好きな初海外男子3人の旅。 初バリ島な3人が、なんやかんやと動き回った旅の記録。

Akiko Oda

Akiko Oda

2011-12-23 - 2011-12-29 , 7days

  • 1
  • 2235
  • 24
バリに旅行のご予定がありますか?

バリ (インドネシア)で人気の旅行テーマ

> インドネシアの「美食・グルメ」の旅行記
バリ(インドネシア)の「美食・グルメ」のおすすめ旅行記(ブログ) バリ(インドネシア)の「美食・グルメ」のおすすめ旅行記(ブログ)

バリ(インドネシア)の「美食・グルメ」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ