Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

The Breeze

The Breeze(バリ, インドネシア)の口コミ情報と旅行記、The Breezeまでの行き方や地図をまとめています。The Breezeの他にもバリ、 インドネシアのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

The Breeze(バリ, インドネシア)|バリ旅行記(MAVOさん) - 02
MAVO

『 バリ旅行記 』より The Breeze, バリ

The Breeze(バリ, インドネシア)|バリ旅行記(MAVOさん) - 06
MAVO

席に着くと「今日はニューイヤーズイヴのスペシャルコースです」と、のたまう。 「私たちはアラカルトで注文します」というと、 「いえ、今日はコースだけしか受け付けません」とのこと。 で、コースは、ぶっ飛びの1人13,000円。 キャンセル料を取られるので、仕方なく頼む。 このショックは人類最大級。 食事は可もなく不可もなくの、5,000円程度の食事。決して13,000円のレベルではない。 歯茎から血が出るくらいグッと悔しさを噛み殺した。この悔しさを忘れたら、この先負け犬だ。

『 バリ旅行記 』より The Breeze, バリ, バリ

The Breeze(バリ, インドネシア)|バリ旅行記(MAVOさん)
MAVO

結局、曇り空で日の入りは拝めず。 もちろん帰りのタクシーでも、ぼったくられる。 泣きっ面に名犬ハッチとはまさにこのこと。 食事後、大通りに買い物に出かけるが、ほとんどの店が閉店。 開いている店を探し、買い物して帰る。 帰って、紅白を見ながら「大島の引退宣言なんて本当につまらない」と毒づきながら、ニューイヤーを待つ。隣のレストランでパーティーで盛り上がっているが、土砂降りがすごく、 その中を11時過ぎから花火がドカンドカン打ち上がる。 無事に日本から1時間遅れで、さだまさしで2014年を迎える。

『 バリ旅行記 』より The Breeze, バリ, バリ, バリ

The Breeze(バリ, インドネシア)|バリ旅行記(MAVOさん) - 03
MAVO

『 バリ旅行記 』より The Breeze, バリ, バリ, バリ, バリ

The Breeze(バリ, インドネシア)|バリ旅行記(MAVOさん) - 04
MAVO

ホテルサマヤを歩く。

『 バリ旅行記 』より The Breeze, バリ, バリ, バリ, バリ, バリ

The Breeze(バリ, インドネシア)|バリ旅行記(MAVOさん) - 05
MAVO

夕食はホテルサマヤのBreeze。 事前に予約をして行ったが、タクシーで向かう。 ここBreezeは、バリ島名物の夕陽を見ながら、砂浜に並んだ席で食事ができることで人気。 しかし、天気は曇り。日の入りは6時半。6時にはレストランに到着し、その時を待つ。

『 バリ旅行記 』より The Breeze, バリ, バリ, バリ, バリ, バリ, バリ

The Breeze(バリ, インドネシア)|バリ旅行記(MAVOさん) - 07
MAVO

『 バリ旅行記 』より The Breeze, バリ, バリ, バリ, バリ, バリ, バリ, バリ

  • インドネシア料理
  • 地中海料理
  • ラウンジ
住所 The Samaya Bali

  • エピソード・口コミ(7)

    2013.12.31 に訪問

    席に着くと「今日はニューイヤーズイヴのスペシャルコースです」と、のたまう。 「私たちはアラカルトで注文します」というと、 「いえ、今日はコースだけしか受け付けません」とのこと。 で、コースは、ぶっ飛びの1人13,000円。 キャンセル料を取られるので、仕方なく頼む。 このショックは人類最大級。 食事は可もなく不可もなくの、5,000円程度の食事。決して13,000円のレベルではない。 歯茎から血が出るくらいグッと悔しさを噛み殺した。この悔しさを忘れたら、この先負け犬だ。

    最終更新:2019.03.06 14:10
    旅行記 『バリ旅行記』 より
    2013.12.31 に訪問

    最終更新:2019.03.06 00:12
    旅行記 『バリ旅行記』 より
    2013.12.31 に訪問

    ホテルサマヤを歩く。

    最終更新:2019.03.05 15:45
    旅行記 『バリ旅行記』 より
    2013.12.31 に訪問

    夕食はホテルサマヤのBreeze。 事前に予約をして行ったが、タクシーで向かう。 ここBreezeは、バリ島名物の夕陽を見ながら、砂浜に並んだ席で食事ができることで人気。 しかし、天気は曇り。日の入りは6時半。6時にはレストランに到着し、その時を待つ。

    最終更新:2019.03.05 15:45
    旅行記 『バリ旅行記』 より
    2013.12.31 に訪問

    結局、曇り空で日の入りは拝めず。 もちろん帰りのタクシーでも、ぼったくられる。 泣きっ面に名犬ハッチとはまさにこのこと。 食事後、大通りに買い物に出かけるが、ほとんどの店が閉店。 開いている店を探し、買い物して帰る。 帰って、紅白を見ながら「大島の引退宣言なんて本当につまらない」と毒づきながら、ニューイヤーを待つ。隣のレストランでパーティーで盛り上がっているが、土砂降りがすごく、 その中を11時過ぎから花火がドカンドカン打ち上がる。 無事に日本から1時間遅れで、さだまさしで2014年を迎える。

    最終更新:2019.03.05 15:45
    旅行記 『バリ旅行記』 より
    2013.12.31 に訪問

    最終更新:2019.03.05 15:45
    旅行記 『バリ旅行記』 より
    2013.12.31 に訪問

    最終更新:2019.03.05 15:53
    旅行記 『バリ旅行記』 より
    The Breezeを含む旅行記一覧 The Breezeを含む旅行記一覧

    The Breezeを含む旅行記一覧 トップへ