Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

India Travel Logs of "絶景"

This is a summary of all the Travel Logs related to 絶景 that we have available for the India area. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about 絶景 in India make you want to go there too? In that case let's start planning your next trip!

インド・ムンバイ出張の隙を突いて少し、本当に少しの観光。 出張では空港周辺ばかりを回っていたので、南部のムンバイ中心地へ。 初めてのインドの印象は、残念ながら「汚い」「くさい」でした。。 今回は出張でムンバイしか行ってないのですが。。 ただ高級ホテルのレストランで食べたインド料理は美味すぎてびっくりした。 「高いお金出せば美味いもの食べれます」ってことらしい。 あとアルフォンソマンゴーがシーズンでめちゃ美味しかった。 OLAという配車アプリもそこそこ使えたのでなかなか良かったかと。

Shun Saitou

Shun Saitou

2019-05-20 - 2019-05-24 , 5days

  • 22
  • 248
  • 27

前編のバダミの続きです。ここもまた、何とも心踊る冒険野郎にはたまらない不思議な場所でした。 ※アウランガーバード→バダミと、南下して入りました。アクセス方法やエピソードなど色々と記しましたが、このアプリが酷すぎて消えてしまいましたので諦めました。写真のみで。

Harumi

Harumi

2017-07-13 - 2017-07-16 , 4days

  • 140
  • 633
  • 70

何ということだろうか、ここはドラクエの世界?いやインドだ。 7月に10日間の日程で、ムンバイからインドに入ってアウランガーバードへ飛び、バダミ、パンピ、そしてバンガロールへと抜けるルートで主に南インドを堪能。 デリーとは全く違ったインドがそこにあった。 前編では、アウランガーバードから日帰りでエローラ、ダウラターバード、ビービー カ マクバラーを巡り、次にデカン高原を南下して、ビジャープル経由でバダミへ行く。 後編は、バダミからパンピへ行き、パンピを堪能してバンガロールへ。 インドの広さとを実感するとともに、自然の地形のすごさと冒険心そそられる遺跡を楽しみ、インドがとても好きになる、そんな旅だった。

Harumi

Harumi

2017-07-08 - 2017-07-13 , 6days

  • 70
  • 1895
  • 103

インドの山奥のレーから、車で5時間弱。 富士山よりも高い標高4200メートルにある、天国に一番近い湖へ!!

George Wiltshier

George Wiltshier

2016-09-06 - 2016-09-06 , 1days

  • 14
  • 826
  • 11

パキスタンとの領有権を争っているカシミール地方の街なので、「危険では?」と思うかもしれませんが、レーはめちゃくちゃ安全でした! 治安は抜群に良く、テレビの報道で見るようなイスラム教徒の反乱もありません。 というのも、レーはチベット仏教の街だからです!

George Wiltshier

George Wiltshier

2016-09-04 - 2016-09-08 , 5days

  • 1
  • 742
  • 11

別名ピンク・シティの名を誇るジャイプールは、ラージャスターン州の最大都市。お城や王宮など観光地の見どころがたくさんあります。

George Wiltshier

George Wiltshier

2016-08-31 - 2016-08-31 , 1days

  • 1
  • 438
  • 11

インドの世界遺産といえばタージマハル! デリーから電車でアグラへ行きタージを謁見! 死ぬまでに一度は行きたい世界遺産ですね。

George Wiltshier

George Wiltshier

2016-08-29 - 2016-08-29 , 1days

  • 10
  • 474
  • 9

インド最北の地・ラダック。チベット密教が息づくこの地の標高は3000mをゆうに超え、まさに天空都市。ラダックの中心都市となるレー市から西へ約120㎞のところにあるラマユルには月世界と言われる金色の谷があり、そこにはチベット密教のラマユル僧院がそびえたっています。ハンパないスケールの絶景がそこにはありました。 Ladakh is located in the northernmost India near the border between China and Pakistan. There is Tibetan Buddhist monastery in Lamayuru, Ladakh. It's like the city in the sky because there is more than 3000m altitude. Lamayuru is located in the western part of Leh, takes about 120km. And there is " Moonland" , which is golden valley. There is a marvelous and everlasting world.

Mayumi

Mayumi

2016-08-20 - 2016-08-20 , 1days

  • 4
  • 1217
  • 28

インド最果てにあるヌブラ渓谷。ヒマラヤ山脈とカラコルム山脈に囲まれた標高5000m超の荒涼とした山々を抜けると、春には花咲く緑のオアシスが広がります。見たこともないような驚愕のスケールに心をわしづかみされます! Nubra Valley is located in the most northeast of India, surrounded by Himalayas and Karakorum mountains more than 5,000 meters above sea levels. There are Green blooming oasis in the inhospitable valley. We can see amazing and breathtaking landscape.

Mayumi

Mayumi

2016-08-18 - 2016-08-18 , 1days

  • 29
  • 2049
  • 49

チベット仏教を訪ねる旅、第2回はラダック。 インドでありながらインドっぽくないところ。 それもそのはず、インドに属するけど、ここはかつてチベット系のラダック王国の栄えた場所だった。 インドのため中国の文化大革命を免れ、チベット仏教の文化や美術がよく残っていて、『小チベット』と呼ばれたりする。 さらに、この辺りは実効的支配エリアで、中国とパキスタンとの国境付近。 そんなだから、アジア系(チベット系)だけでなく、中東系、インド系の顔立ちの人達が混在し、チベット仏教とイスラム教とヒンズー教の人たちが暮らしていたのだった。 そして、吹き荒ぶ風と月の世界のような荒涼とした大地と、蒼いそらの間。 そこには心を奪われる美しきチベット寺院があった。

Harumi

Harumi

2016-04-30 - 2016-05-07 , 8days

  • 12
  • 1788
  • 105

贅沢極まりない北インド世界遺産8か所周遊ツアー6日間、一人だけなのに専用車&ガイド付き(追加0円!)の現地4日目の後半戦。今回はアグラ城と中華の昼飯? 正直お城は広大な要塞で、他の世界遺産同様赤茶色で緑のある美しい庭園と言うだけではあるが、ヤムナー川河畔で会った姉弟には、インドの人民階層の現実を見た。まだまだ貧しいね。相変わらずリス君はココでも元気いっぱい。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-14 - 2015-01-14 , 1days

  • 7
  • 800
  • 25

北インド黄金のトライアングル、世界遺産8か所周遊の一人だけの贅沢極まりないツアーの現地2日目の中盤戦。良く中止しなかったと、ビューツアーに感謝m(__)m ジャイプールのアンベール城は世界遺産で、霧に煙った広大な敷地内の精緻な装飾や大庭園は其れなりに価値あり。でも私的には、象さんタクシーに対する土産物屋の反復攻撃に対する応戦が強く印象に残っている。また、その代金もそうだが、昼食も趣向を凝らしたカレーだし、ガイドのネギさん、運転手さんもとても良い。過去、旅行業に携わっていたものとして、どう考えても赤字にしかならない催行を、高レベルでしてくれたことに感謝しかない。ツアー侮りがたしである(´・ω・`)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-13 - 2015-01-13 , 1days

  • 9
  • 734
  • 23

たった一人のために追加料金なしで、催行された北インド世界遺産8か所周遊のツアー6日間、11万円。この贅沢極まりない中の現地3日目の前半戦、アグラのタージマハル(´ー`) 私の中では、今回最大の見せ場(笑)とても行きたかった世界遺産の一つ。矢張り精緻で左右前後対象の究極のシンメトリー!その大きさ・精緻な装飾・悲恋の物語なんかも合わせて、期待を裏切らない感動……残念なのは日ごろの行いのせいか、朝日に輝くその姿を見れなかったこと。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-13 - 2015-01-14 , 2days

  • 4
  • 763
  • 23

追加料金ZEROの一人だけのための専用車&ガイド付きの贅沢すぎる6日間の関空発の北インド世界遺産8か所周遊の旅、11万円。その現地1日目と2日目の前半戦。 ガイドのネギさん曰く「カースト制で代々この芸を生業にしとうとよぉ」見事する芸に、私ごときが飯のついでに見るのが申し訳ないくらいm(__)m そうかと思えば、アンベール城で象さんタクシー乗車時の15分以上、?の下に纏わりついて、土産物を売ろうとする逞しさ…(まぁ~当初の3分の1位~4分の1で買い叩く私もですが 笑)何方もインドの一筋縄でいかない奥深さを痛感!

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-12 - 2015-01-13 , 2days

  • 14
  • 700
  • 29

世界遺産がいっぱいのインドを巡る旅へ。 後半はインド最大の都市ムンバイ、34の石窟があるエローラ石窟群、幻の都ハンピを訪れました。 色んな景色を見せてくれるインドは本当にワクワクする国でした。

Nanami Takahashi

Nanami Takahashi

2014-10-10 - 2014-10-14 , 5days

  • 0
  • 986
  • 10

ガンジス川でインドの人々の生活を眺め、壮大で繊細な装飾の施された建物、タージマハルを見に。観光で訪れるだけではわからない部分も沢山あるんだろうな。と感じた。 世界遺産は各国にあるが、その土地にあった文化、歴史遺産がある。 昔の人々の生活を思いながらの観光。どこまで、旅で知る事ができるのか。

仲間亜紀

仲間亜紀

2014-10-10 - 2014-10-13 , 4days

  • 2
  • 796
  • 10

世界遺産がいっぱいのインドを巡る旅へ。 前半はガンジス川&タージ・マハルとファテープル・シークリーを訪れました。 初めてのインドはビックリすることもいっぱいで楽しかったです☆

Nanami Takahashi

Nanami Takahashi

2014-10-06 - 2014-10-09 , 4days

  • 0
  • 897
  • 10

インドを長期で旅している人にどこがおすすめか聞くと、大抵この村の名前が返ってきます。かつてはヴィジャヤナガル王国の都でもあったところですが、今はのんびりとした小さな村。郊外には多くの遺跡が残りつつも、原始時代に迷い込んだかのような大自然も楽しめます。ジャングル、ワニが住む川、そして目を疑う薄茶けた奇岩群。毎日絶景の連続でした。

Sara Kobayakawa

Sara Kobayakawa

2014-03-04 - 2014-03-12 , 9days

  • 35
  • 4481
  • 20
India Travel Logs of "絶景" India Travel Logs of "絶景"

Back to Top of India Travel Logs of "絶景"