Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

インドの「絶景」のおすすめ旅行記(ブログ)

インドの絶景をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。絶景についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

憧れの地、ラダックを目指したインド一人旅。 チベットよりもチベット仏教が深く根付くというヒマラヤの奥地、旧ラダック王国へ。シャンティは「平和」の意味。ゆったり穏やかに。そんなシャンティな旅でした。 \チャンディーガール/ https://www.compathy.net/tripnotes/2147 \カシミール〜ダラムシャラ/ https://www.compathy.net/tripnotes/13339

Shino Ichimiya

Shino Ichimiya

2011-09-14 - 2011-09-24 , 11days

  • 108
  • 4375
  • 60

インド最果てにあるヌブラ渓谷。ヒマラヤ山脈とカラコルム山脈に囲まれた標高5000m超の荒涼とした山々を抜けると、春には花咲く緑のオアシスが広がります。見たこともないような驚愕のスケールに心をわしづかみされます! Nubra Valley is located in the most northeast of India, surrounded by Himalayas and Karakorum mountains more than 5,000 meters above sea levels. There are Green blooming oasis in the inhospitable valley. We can see amazing and breathtaking landscape.

Mayumi

Mayumi

2016-08-18 - 2016-08-18 , 1days

  • 26
  • 394
  • 49

インドを長期で旅している人にどこがおすすめか聞くと、大抵この村の名前が返ってきます。かつてはヴィジャヤナガル王国の都でもあったところですが、今はのんびりとした小さな村。郊外には多くの遺跡が残りつつも、原始時代に迷い込んだかのような大自然も楽しめます。ジャングル、ワニが住む川、そして目を疑う薄茶けた奇岩群。毎日絶景の連続でした。

Sara Kobayakawa

Sara Kobayakawa

2014-03-04 - 2014-03-12 , 9days

  • 22
  • 2960
  • 20

インドの弾丸研修に行ってきました。インドのハイエンドな宮殿ホテルに実際に泊まる、なんとも豪華な視察に参加しました! ブルーシティーという言葉の響き。いろいろな国で美しい空と海の青を見てきた旅人は「ブルー」と聞くと心がそわそわしてしまいます。しかもブルーシティー、直訳すると町が全部青いのか・・・マジですか。 迷子好きの私はジョドプールの青い旧市街をずっと迷子になっていたい。 ブルーシティーで迷子になることともうひとつ、ジョドプールでどうしても体験したかったこと。マハラジャが住む宮殿ホテル「ウメイドバワンパレス」に泊まる!!! ハイエンドなインドとローカルなインドを一緒に楽しめる旅もインドならではですね。 旅の予算は日本(成田空港)からジョドプールまでの航空券はエアインディアで国際線・国内線を通しで購入すると約10万円。ジョドプールのウメイドバワンパレスは1泊9万円。

Shinichi Hayashi

Shinichi Hayashi

2013-03-03 - 2013-03-04 , 2days

  • 14
  • 1352
  • 25

追加料金ZEROの一人だけのための専用車&ガイド付きの贅沢すぎる6日間の関空発の北インド世界遺産8か所周遊の旅、11万円。その現地1日目と2日目の前半戦。 ガイドのネギさん曰く「カースト制で代々この芸を生業にしとうとよぉ」見事する芸に、私ごときが飯のついでに見るのが申し訳ないくらいm(__)m そうかと思えば、アンベール城で象さんタクシー乗車時の15分以上、🐘の下に纏わりついて、土産物を売ろうとする逞しさ…(まぁ~当初の3分の1位~4分の1で買い叩く私もですが 笑)何方もインドの一筋縄でいかない奥深さを痛感!

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-12 - 2015-01-13 , 2days

  • 14
  • 217
  • 29

インドの山奥のレーから、車で5時間弱。 富士山よりも高い標高4200メートルにある、天国に一番近い湖へ!!

George Wiltshier

George Wiltshier

2016-09-06 - 2016-09-06 , 1days

  • 13
  • 114
  • 11

チベット仏教を訪ねる旅、第2回はラダック。 インドでありながらインドっぽくないところ。 それもそのはず、インドに属するけど、ここはかつてチベット系のラダック王国の栄えた場所だった。 インドのため中国の文化大革命を免れ、チベット仏教の文化や美術がよく残っていて、『小チベット』と呼ばれたりする。 さらに、この辺りは実効的支配エリアで、中国とパキスタンとの国境付近。 そんなだから、アジア系(チベット系)だけでなく、中東系、インド系の顔立ちの人達が混在し、チベット仏教とイスラム教とヒンズー教の人たちが暮らしていたのだった。 そして、吹き荒ぶ風と月の世界のような荒涼とした大地と、蒼いそらの間。 そこには心を奪われる美しきチベット寺院があった。

Harumi

Harumi

2016-04-30 - 2016-05-07 , 8days

  • 9
  • 423
  • 105

憧れの白亜の霊廟、タージマハルに行ってきました!デリーは4日かけてあちこち回り、インドの寺院建築の奥深さを堪能してきました。

Michi Tsukishima

Michi Tsukishima

2013-12-07 - 2013-12-11 , 5days

  • 8
  • 451
  • 10

北インド黄金のトライアングル、世界遺産8か所周遊の一人だけの贅沢極まりないツアーの現地2日目の中盤戦。良く中止しなかったと、ビューツアーに感謝m(__)m ジャイプールのアンベール城は世界遺産で、霧に煙った広大な敷地内の精緻な装飾や大庭園は其れなりに価値あり。でも私的には、象さんタクシーに対する土産物屋の反復攻撃に対する応戦が強く印象に残っている。また、その代金もそうだが、昼食も趣向を凝らしたカレーだし、ガイドのネギさん、運転手さんもとても良い。過去、旅行業に携わっていたものとして、どう考えても赤字にしかならない催行を、高レベルでしてくれたことに感謝しかない。ツアー侮りがたしである(´・ω・`)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-13 - 2015-01-13 , 1days

  • 8
  • 208
  • 23

インドの世界遺産といえばタージマハル! デリーから電車でアグラへ行きタージを謁見! 死ぬまでに一度は行きたい世界遺産ですね。

George Wiltshier

George Wiltshier

2016-08-29 - 2016-08-29 , 1days

  • 7
  • 86
  • 9

2008年に引き続き、またまたインドへ。 今回は、まだ日本では馴染みのあまり無いデカン高原のハンピを訪れました。 素晴らしいレリーフに囲まれた寺院はいつまで観ていても飽きません。 その感動をあなたにも!

Shizuki Nomura

Shizuki Nomura

2010-03-05 - 2010-03-11 , 7days

  • 6
  • 474
  • 10

たった一人のために追加料金なしで、催行された北インド世界遺産8か所周遊のツアー6日間、11万円。この贅沢極まりない中の現地3日目の前半戦、アグラのタージマハル(´ー`) 私の中では、今回最大の見せ場(笑)とても行きたかった世界遺産の一つ。矢張り精緻で左右前後対象の究極のシンメトリー!その大きさ・精緻な装飾・悲恋の物語なんかも合わせて、期待を裏切らない感動……残念なのは日ごろの行いのせいか、朝日に輝くその姿を見れなかったこと。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-13 - 2015-01-14 , 2days

  • 4
  • 199
  • 23

贅沢極まりない北インド世界遺産8か所周遊ツアー6日間、一人だけなのに専用車&ガイド付き(追加0円!)の現地4日目の後半戦。今回はアグラ城と中華の昼飯🍴 正直お城は広大な要塞で、他の世界遺産同様赤茶色で緑のある美しい庭園と言うだけではあるが、ヤムナー川河畔で会った姉弟には、インドの人民階層の現実を見た。まだまだ貧しいね。相変わらずリス君はココでも元気いっぱい。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-14 - 2015-01-14 , 1days

  • 4
  • 215
  • 25

インドを列車旅してきました。旅のメインはタージマハルと、ガンジス川の流れをこの目で見ること。暑すぎず、初めてでしたが快適に回れ、11月のインド旅おすすめです!

Kaede Shinagawa

Kaede Shinagawa

2011-11-05 - 2011-11-10 , 6days

  • 3
  • 801
  • 10

インド随一の大都市ムンバイからスタートして、巨岩群で有名な地方の町ハンピまで行ってきました!まだそれほど観光化されていないハンピ、スケールの大きい大自然と悠久の歴史を感じさせる、おすすめの町です!

Kaede Shinagawa

Kaede Shinagawa

2011-11-12 - 2011-11-19 , 8days

  • 3
  • 819
  • 10

地球の歩き方に載っていた1枚の写真。岩!岩!岩!こんな秘境いってみたい! ついてみたらゲストハウスもたくさん!コンパクトな田舎に遺跡もたくさん!バックパッカーにやさしい街でした!

Kousuke Takabayashi

Kousuke Takabayashi

2013-02-23 - 2013-02-25 , 3days

  • 2
  • 355
  • 16

インドに白い砂漠がある!?4日間かけてめぐった旅の記録。 前半はブージを拠点に回った村の記録。人のよさ、なつっこさ抜群! 心があったかくなる旅でした。

Kousuke Takabayashi

Kousuke Takabayashi

2012-12-25 - 2012-12-28 , 4days

  • 2
  • 489
  • 46

デリー・アーグラを回った後、インド南部のムンバイ・ハンピ・エローラへ向かいました。このあたりの地域には装飾の美しい遺跡がそのままの状態で保存されていたり、大自然のつくりだした奇岩群を見ることができたり・・・インド文化の奥深さを体感しました!

Michi Tsukishima

Michi Tsukishima

2013-12-14 - 2013-12-20 , 7days

  • 1
  • 967
  • 10
インドの「絶景」のおすすめ旅行記(ブログ) インドの「絶景」のおすすめ旅行記(ブログ)

インドの「絶景」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ