Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

インドの「大自然」のおすすめ旅行記(ブログ)

インドの大自然をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。大自然についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

憧れの地、ラダックを目指したインド一人旅。 チベットよりもチベット仏教が深く根付くというヒマラヤの奥地、旧ラダック王国へ。シャンティは「平和」の意味。ゆったり穏やかに。そんなシャンティな旅でした。

Shino Ichimiya

Shino Ichimiya

2011-09-14 - 2011-09-24 , 11days

  • 108
  • 4229
  • 60

インド最果てにあるヌブラ渓谷。ヒマラヤ山脈とカラコルム山脈に囲まれた標高5000m超の荒涼とした山々を抜けると、春には花咲く緑のオアシスが広がります。見たこともないような驚愕のスケールに心をわしづかみされます! Nubra Valley is located in the most northeast of India, surrounded by Himalayas and Karakorum mountains more than 5,000 meters above sea levels. There are Green blooming oasis in the inhospitable valley. We can see amazing and breathtaking landscape.

Mayumi

Mayumi

2016-08-18 - 2016-08-18 , 1days

  • 24
  • 346
  • 49

インドを長期で旅している人にどこがおすすめか聞くと、大抵この村の名前が返ってきます。かつてはヴィジャヤナガル王国の都でもあったところですが、今はのんびりとした小さな村。郊外には多くの遺跡が残りつつも、原始時代に迷い込んだかのような大自然も楽しめます。ジャングル、ワニが住む川、そして目を疑う薄茶けた奇岩群。毎日絶景の連続でした。

Sara Kobayakawa

Sara Kobayakawa

2014-03-04 - 2014-03-12 , 9days

  • 22
  • 2897
  • 20

チベット仏教を訪ねる旅、第2回はラダック。 インドでありながらインドっぽくないところ。 それもそのはず、インドに属するけど、ここはかつてチベット系のラダック王国の栄えた場所だった。 インドのため中国の文化大革命を免れ、チベット仏教の文化や美術がよく残っていて、『小チベット』と呼ばれたりする。 さらに、この辺りは実効的支配エリアで、中国とパキスタンとの国境付近。 そんなだから、アジア系(チベット系)だけでなく、中東系、インド系の顔立ちの人達が混在し、チベット仏教とイスラム教とヒンズー教の人たちが暮らしていたのだった。 そして、吹き荒ぶ風と月の世界のような荒涼とした大地と、蒼いそらの間。 そこには心を奪われる美しきチベット寺院があった。

Harumi

Harumi

2016-04-30 - 2016-05-07 , 8days

  • 7
  • 363
  • 105

インド随一の大都市ムンバイからスタートして、巨岩群で有名な地方の町ハンピまで行ってきました!まだそれほど観光化されていないハンピ、スケールの大きい大自然と悠久の歴史を感じさせる、おすすめの町です!

Kaede Shinagawa

Kaede Shinagawa

2011-11-12 - 2011-11-19 , 8days

  • 3
  • 774
  • 10

インドに白い砂漠がある!?4日間かけてめぐった旅の記録。 前半はブージを拠点に回った村の記録。人のよさ、なつっこさ抜群! 心があったかくなる旅でした。

Kousuke Takabayashi

Kousuke Takabayashi

2012-12-25 - 2012-12-28 , 4days

  • 2
  • 464
  • 46

インドの山奥のレーから、車で5時間弱。 富士山よりも高い標高4200メートルにある、天国に一番近い湖へ!!

George Wiltshier

George Wiltshier

2016-09-06 - 2016-09-06 , 1days

  • 2
  • 91
  • 11

デリー・アーグラを回った後、インド南部のムンバイ・ハンピ・エローラへ向かいました。このあたりの地域には装飾の美しい遺跡がそのままの状態で保存されていたり、大自然のつくりだした奇岩群を見ることができたり・・・インド文化の奥深さを体感しました!

Michi Tsukishima

Michi Tsukishima

2013-12-14 - 2013-12-20 , 7days

  • 1
  • 943
  • 10

インド最北の地・ラダック。チベット密教が息づくこの地の標高は3000mをゆうに超え、まさに天空都市。ラダックの中心都市となるレー市から西へ約120㎞のところにあるラマユルには月世界と言われる金色の谷があり、そこにはチベット密教のラマユル僧院がそびえたっています。ハンパないスケールの絶景がそこにはありました。 Ladakh is located in the northernmost India near the border between China and Pakistan. There is Tibetan Buddhist monastery in Lamayuru, Ladakh. It's like the city in the sky because there is more than 3000m altitude. Lamayuru is located in the western part of Leh, takes about 120km. And there is " Moonland" , which is golden valley. There is a marvelous and everlasting world.

Mayumi

Mayumi

2016-08-20 - 2016-08-20 , 1days

  • 1
  • 156
  • 28

本当にここはインド!!!?? 「ヤシの木王国」南インド ケララ州! 貸切ハウスボートで大自然と夕日と朝日を贅沢に独り占め♡ インド南部の運河地帯ケララ州で運行されるハウスボート。 バックウォーターの中心地、アレッピーでハウスボートに一泊☆ Kerala/Kochi/ハウスボート/バックウォーター/Alleppy

Alice

Alice

2013-01-30 - 2013-01-31 , 2days

  • 0
  • 1853
  • 13

パキスタンとの領有権を争っているカシミール地方の街なので、「危険では?」と思うかもしれませんが、レーはめちゃくちゃ安全でした! 治安は抜群に良く、テレビの報道で見るようなイスラム教徒の反乱もありません。 というのも、レーはチベット仏教の街だからです!

George Wiltshier

George Wiltshier

2016-09-04 - 2016-09-08 , 5days

  • 0
  • 80
  • 11
インドの「大自然」のおすすめ旅行記(ブログ) インドの「大自然」のおすすめ旅行記(ブログ)

インドの「大自然」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ