Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

インドの「周遊」のおすすめ旅行記(ブログ)

インドの周遊をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。周遊についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

インドを長期で旅している人にどこがおすすめか聞くと、大抵この村の名前が返ってきます。かつてはヴィジャヤナガル王国の都でもあったところですが、今はのんびりとした小さな村。郊外には多くの遺跡が残りつつも、原始時代に迷い込んだかのような大自然も楽しめます。ジャングル、ワニが住む川、そして目を疑う薄茶けた奇岩群。毎日絶景の連続でした。

Sara Kobayakawa

Sara Kobayakawa

2014-03-04 - 2014-03-12 , 9days

  • 28
  • 3265
  • 20

2008年に引き続き、またまたインドへ。 今回は、まだ日本では馴染みのあまり無いデカン高原のハンピを訪れました。 素晴らしいレリーフに囲まれた寺院はいつまで観ていても飽きません。 その感動をあなたにも!

Shizuki Nomura

Shizuki Nomura

2010-03-05 - 2010-03-11 , 7days

  • 14
  • 594
  • 10

追加料金ZEROの一人だけのための専用車&ガイド付きの贅沢すぎる6日間の関空発の北インド世界遺産8か所周遊の旅、11万円。その現地1日目と2日目の前半戦。 ガイドのネギさん曰く「カースト制で代々この芸を生業にしとうとよぉ」見事する芸に、私ごときが飯のついでに見るのが申し訳ないくらいm(__)m そうかと思えば、アンベール城で象さんタクシー乗車時の15分以上、?の下に纏わりついて、土産物を売ろうとする逞しさ…(まぁ~当初の3分の1位~4分の1で買い叩く私もですが 笑)何方もインドの一筋縄でいかない奥深さを痛感!

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-12 - 2015-01-13 , 2days

  • 14
  • 284
  • 29

ゴアといえばインドを訪れる外国人旅行者にはリゾートとして知られていますが、聖フランシスコ・ザビエルの遺体も眠るボム・ジェズ・バシリカをはじめとする貴重なキリスト教建築が世界遺産にも登録されています。 よく間違えられますがゴアというのは町の名前ではなく州の名前です。そんなゴア州の中でいくつかの訪れてみた旅行記です。

Teramoto Itsuki

Teramoto Itsuki

2007-03-01 - 2007-03-03 , 3days

  • 14
  • 102
  • 17

一人のだけに用意された専用車とガイド!格安なのに至れり尽くせりの北インド・世界遺産8か所周遊の旅6日間(インドは正味4日間)その現地2日目の後半戦。 正直、同じような建造物の世界遺産には飽いてきた。乾いた大地に、壮大な赤茶色の建造物と庭園。そらぁ~価値あるもんなんでしょうがね…非文化人の私には食傷気味。それに比べて、一般人民の生態と言うか暮らしぶりなんかには興味が尽きない。核兵器を持ち、先端ロケット工学に空母までもつ大国インドと、日本の戦後のバラックと変わりのない露店や貧し気に見える人民(見かけだけかもしれんが)や物売りの少年。この国の一筋縄でいかない奥深さに興味は尽きないね( 一一)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-13 - 2015-01-13 , 1days

  • 10
  • 340
  • 24

2015年3月 インドネパール旅行 インド編 アーグラー→バラナシ バラナシではヒンドゥー教の春の祭り、ホーリー祭をむかえました。この日一日はカースト関係なく無礼講。町中の人達が色粉と水鉄砲で、はしゃぎまくり!

Daichi

Daichi

2015-03-01 - 2015-03-07 , 7days

  • 9
  • 376
  • 30

北インド世界遺産8か所周遊の6日間のツアー。いよいよのラストコーナに差し掛かってきた。シンメトリーもこれでもかっ…と見てくると感動はやや減退(笑)その分、インド人民の振る舞いや、世界遺産の中の子犬とか、別方面に興味は尽きない。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-15 - 2015-01-15 , 1days

  • 9
  • 273
  • 25

デリー・アーグラを回った後、インド南部のムンバイ・ハンピ・エローラへ向かいました。このあたりの地域には装飾の美しい遺跡がそのままの状態で保存されていたり、大自然のつくりだした奇岩群を見ることができたり・・・インド文化の奥深さを体感しました!

Michi Tsukishima

Michi Tsukishima

2013-12-14 - 2013-12-20 , 7days

  • 7
  • 1114
  • 10

初インドで初寝台列車。列車自体は思ってたよりは快適でしたが、やはりそこはインド。スムーズに行く訳もなく、6時間の遅延、売り子に叩き起こされ、途中で切符を紛失して再発行してもらったり、なかなか大変な旅でした。また行きたいなぁ

Eika Akasaki

Eika Akasaki

2011-03-05 - 2011-03-14 , 10days

  • 7
  • 2159
  • 30

ガンジーも輩出したグジャラート州とインド最大の都市ムンバイ。北中央インドとはまた一味違った地域です。特にディウとダマンはポルトガル領だったこともあり、特に行ってみたかったところでした。あまりポピュラーではありませんが、本当に行ってみてよかった良い街でした。

Teramoto Itsuki

Teramoto Itsuki

2007-02-23 - 2007-02-28 , 6days

  • 6
  • 13
  • 35

インド南西にあるケーララ州は大航海時代のポルトガルの拠点となり、インドの中でもキリスト教徒が比較的多い、識字率が最も高い、平均寿命も最も高いなど北インドとはかなり違う雰囲気の街です。州の呼び名の語源とも言われるケラ(バナナ)も美味しいこの州をほぼ海岸沿いに南下していき各地を回りました。私がインドで最も好きなところです。

Teramoto Itsuki

Teramoto Itsuki

2007-03-09 - 2007-03-13 , 5days

  • 5
  • 11
  • 21

インド周遊旅行も4日目! 今日はアグラ城を回って、夕方の列車でジャイプールへ移動! 途中、インド人青年に絡まれながら楽しい日でした

George Wiltshier

George Wiltshier

2016-08-30 - 2016-08-30 , 1days

  • 4
  • 136
  • 13

仏教8大聖地と4大聖地のひとつであり、特に仏教徒の中で重要な場所に位置づけられているボードガヤ(ブッダガヤ)。初めて訪れたのはコルカタから列車でガヤに訪れたときのこと。4月の暑い日のことであり、すでに気持ちはこの後に訪れる予定だったネパールに行っていましたが、ここでの滞在はやはり印象的でした。

Teramoto Itsuki

Teramoto Itsuki

2007-04-09 - 2007-04-10 , 2days

  • 4
  • 26
  • 17

インドに夜に到着し、二日目から実質観光することに。 デリーは観光客を騙そうとする客引きが多いので要注意なところはありますが、デリーのカオスぶりは体験する価値あります! インドのパワーを感じました

George Wiltshier

George Wiltshier

2016-08-28 - 2016-08-28 , 1days

  • 1
  • 412
  • 12

パキスタンとの領有権を争っているカシミール地方の街なので、「危険では?」と思うかもしれませんが、レーはめちゃくちゃ安全でした! 治安は抜群に良く、テレビの報道で見るようなイスラム教徒の反乱もありません。 というのも、レーはチベット仏教の街だからです!

George Wiltshier

George Wiltshier

2016-09-04 - 2016-09-08 , 5days

  • 1
  • 213
  • 11
インドに旅行のご予定がありますか?

インドの人気の都市の周遊の旅行記をよむ

インドで人気の旅行テーマ

インドの「周遊」のおすすめ旅行記(ブログ) インドの「周遊」のおすすめ旅行記(ブログ)

インドの「周遊」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ