Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

In ウッタル・プラデーシュ(インド)の「世界遺産」のおすすめ旅行記(ブログ)

ウッタル・プラデーシュ(インド)の世界遺産をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。世界遺産についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

聖なる河、ガンガー(ガンジス河)の流れる街であり、ヒンドゥー教の聖地でもあるヴァラナシ(ベナレス)。ここではこれまでインドに来てから「一刻も早く帰りたい」と思っていた自分が「帰りたくないな」と思うようになるような、インドでの疑問や不満を解消するできごとがありました。 「世界の広さ」とは、「自分が許せる世界の広さ」が大きければ大きいほど広がる、そんなことを教えてくれ、自分の視点を一つ高くしてくれた街、ヴァラナシでの思い出。

Horie Kentaro

Horie Kentaro

2008-11-11 - 2008-11-11 , 1days

  • 46
  • 5111
  • 19

デリー( http://www.compathy.net/tripnotes/65 )を発ち、挫けそうになった心をなんとか繋ぎ止めようと訪れたのがここ、インド2都市目となるアグラでした。 アグラはタージ・マハルを擁する都市で世界中から観光客が押し寄せるためなのか(はたまた自分のそういった思い込みか)、インドで訪れた都市の中で一番「インドの良くない部分」に触れた記憶があります。 一方で、こんなに「居にくさ」を感じさせてくれた街がインドで初めて「落ち着き」を感じた日でもありました。 そんな激動の一日をまとめてみました。

Horie Kentaro

Horie Kentaro

2008-11-03 - 2008-11-03 , 1days

  • 11
  • 773
  • 8

一人のだけに用意された専用車とガイド!格安なのに至れり尽くせりの北インド・世界遺産8か所周遊の旅6日間(インドは正味4日間)その現地2日目の後半戦。 正直、同じような建造物の世界遺産には飽いてきた。乾いた大地に、壮大な赤茶色の建造物と庭園。そらぁ~価値あるもんなんでしょうがね…非文化人の私には食傷気味。それに比べて、一般人民の生態と言うか暮らしぶりなんかには興味が尽きない。核兵器を持ち、先端ロケット工学に空母までもつ大国インドと、日本の戦後のバラックと変わりのない露店や貧し気に見える人民(見かけだけかもしれんが)や物売りの少年。この国の一筋縄でいかない奥深さに興味は尽きないね( 一一)

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-13 - 2015-01-13 , 1days

  • 10
  • 264
  • 24

1人だけの北インド世界遺産8か所周遊ツアーもかなりの後半戦。今回はアグラからデリーに戻っての夕食、そして翌日の昼ご飯とクトゥブ・ミナール(世界遺産)観光まで。残念ながら、同じような世界遺産には正直、飽きた。車のドアを又歩いていての声がけの物乞いには、飽きは来ない!この国がどのようなものか、更に分からなくなってくる。到底一人で食べきれないカレーを残しつつ考えてしまう( 一一) ~注~日付の原本は正確だが、ココのは微妙に違ってる~飛び飛び注意!

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-13 - 2015-01-14 , 2days

  • 5
  • 181
  • 29

たった一人のために追加料金なしで、催行された北インド世界遺産8か所周遊のツアー6日間、11万円。この贅沢極まりない中の現地3日目の前半戦、アグラのタージマハル(´ー`) 私の中では、今回最大の見せ場(笑)とても行きたかった世界遺産の一つ。矢張り精緻で左右前後対象の究極のシンメトリー!その大きさ・精緻な装飾・悲恋の物語なんかも合わせて、期待を裏切らない感動……残念なのは日ごろの行いのせいか、朝日に輝くその姿を見れなかったこと。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-13 - 2015-01-14 , 2days

  • 4
  • 199
  • 23

贅沢極まりない北インド世界遺産8か所周遊ツアー6日間、一人だけなのに専用車&ガイド付き(追加0円!)の現地4日目の後半戦。今回はアグラ城と中華の昼飯🍴 正直お城は広大な要塞で、他の世界遺産同様赤茶色で緑のある美しい庭園と言うだけではあるが、ヤムナー川河畔で会った姉弟には、インドの人民階層の現実を見た。まだまだ貧しいね。相変わらずリス君はココでも元気いっぱい。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-14 - 2015-01-14 , 1days

  • 4
  • 214
  • 25

タージマハルを堪能したあとはバスでジャイプールに移動しました。タージマハルほど有名ではないけど、かなり迫力ある世界遺産がいくつもあって観光のしがいがありましたよ!

Maho Fukukawa

Maho Fukukawa

2012-09-14 - 2012-09-17 , 4days

  • 2
  • 482
  • 10

世界遺産が沢山ある国。インドへ。文化や言葉の違い。歴史の違いから生まれる、考え方や教育の違い。 旅は、歴史や文化、その土地を知る事が出来ます。今の時代に生まれ、情報を得る事ができ、縁もなんにもないインドという未知の世界へ。 この土地で、これまであったこと、それにより成り立つ今。 旅するといつも思う。自然って、本当に寛大だ。と。

仲間亜紀

仲間亜紀

2013-11-01 - 2013-11-08 , 8days

  • 2
  • 462
  • 10

タージマハルをたっぷり見学したあとデリーに向かいました。綺麗に整備されたニューデリーと何だかカオスなオールドデリーは全く違う雰囲気で、インドらしい2種類の街並みを一度に見られて楽しかったです。

Tamako Morita

Tamako Morita

2009-03-15 - 2009-03-21 , 7days

  • 1
  • 355
  • 10

India, 2005/11/23-2005/11/28 Delhi, Agra, and Varanasi

Masa Yoshimura

Masa Yoshimura

2005-11-26 - 2005-11-26 , 1days

  • 0
  • 172
  • 1

世界遺産がいっぱいのインドを巡る旅へ。 前半はガンジス川&タージ・マハルとファテープル・シークリーを訪れました。 初めてのインドはビックリすることもいっぱいで楽しかったです☆

Nanami Takahashi

Nanami Takahashi

2014-10-06 - 2014-10-09 , 4days

  • 0
  • 349
  • 10

ガンジス川でインドの人々の生活を眺め、壮大で繊細な装飾の施された建物、タージマハルを見に。観光で訪れるだけではわからない部分も沢山あるんだろうな。と感じた。 世界遺産は各国にあるが、その土地にあった文化、歴史遺産がある。 昔の人々の生活を思いながらの観光。どこまで、旅で知る事ができるのか。

仲間亜紀

仲間亜紀

2014-10-10 - 2014-10-13 , 4days

  • 0
  • 386
  • 10

列車で移動をしながらインドを旅行しました。移動には時間がかかりましたが素晴らしい世界遺産や景色を見ることが出来ました。神聖な場所とされ、生活の基準となっているガンジス川を眺めることが出来て満足しています。またタージマハルでは時間を多く取って正解です。

Mitsuyo Kondo

Mitsuyo Kondo

2005-04-23 - 2005-04-29 , 7days

  • 0
  • 390
  • 10

インド周遊旅行も4日目! 今日はアグラ城を回って、夕方の列車でジャイプールへ移動! 途中、インド人青年に絡まれながら楽しい日でした

George Wiltshier

George Wiltshier

2016-08-30 - 2016-08-30 , 1days

  • 0
  • 81
  • 13
ウッタル・プラデーシュに旅行のご予定がありますか?

ウッタル・プラデーシュ (インド)で人気の旅行テーマ

> インドの「世界遺産」の旅行記
ウッタル・プラデーシュ(インド)の「世界遺産」のおすすめ旅行記(ブログ) ウッタル・プラデーシュ(インド)の「世界遺産」のおすすめ旅行記(ブログ)

ウッタル・プラデーシュ(インド)の「世界遺産」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ