Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

In ウッタル・プラデーシュ(インド)の「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ)

ウッタル・プラデーシュ(インド)の一人旅をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。一人旅についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

聖なる河、ガンガー(ガンジス河)の流れる街であり、ヒンドゥー教の聖地でもあるヴァラナシ(ベナレス)。ここではこれまでインドに来てから「一刻も早く帰りたい」と思っていた自分が「帰りたくないな」と思うようになるような、インドでの疑問や不満を解消するできごとがありました。 「世界の広さ」とは、「自分が許せる世界の広さ」が大きければ大きいほど広がる、そんなことを教えてくれ、自分の視点を一つ高くしてくれた街、ヴァラナシでの思い出。

Horie Kentaro

Horie Kentaro

2008-11-11 - 2008-11-11 , 1days

  • 46
  • 5110
  • 19

デリー( http://www.compathy.net/tripnotes/65 )を発ち、挫けそうになった心をなんとか繋ぎ止めようと訪れたのがここ、インド2都市目となるアグラでした。 アグラはタージ・マハルを擁する都市で世界中から観光客が押し寄せるためなのか(はたまた自分のそういった思い込みか)、インドで訪れた都市の中で一番「インドの良くない部分」に触れた記憶があります。 一方で、こんなに「居にくさ」を感じさせてくれた街がインドで初めて「落ち着き」を感じた日でもありました。 そんな激動の一日をまとめてみました。

Horie Kentaro

Horie Kentaro

2008-11-03 - 2008-11-03 , 1days

  • 11
  • 773
  • 8

2015年3月 インドネパール旅行 インド編 アーグラー→バラナシ バラナシではヒンドゥー教の春の祭り、ホーリー祭をむかえました。この日一日はカースト関係なく無礼講。町中の人達が色粉と水鉄砲で、はしゃぎまくり!

Daichi

Daichi

2015-03-01 - 2015-03-07 , 7days

  • 9
  • 314
  • 30

タージマハルが観てみたくて、インドへ。 まさか、インドに行くことになるとは、、、今まで全く興味がなかったしインドに行くなんて想像することができなかった。ところが、昨年アンコールワット遺跡群を訪れてみると、なんとなく、タージマハルを観たいと。インドに行ってみたくなったのです。残金危うく、そして途中通せんぼされるというトラブルもあって少し怖かったけど・・・^^; 夕暮れに染まったタージマハル。観れました。

tabitabi parsley

tabitabi parsley

2012-11-24 - 2012-11-24 , 1days

  • 8
  • 1768
  • 16

小さい頃からテレビで見ていた、バラナシ ガンジス川。 インド中から沐浴をしに来る人、その姿を見ようと世界中から訪れる観光客で溢れ返る街で、”働く地元民”に注目してみました! ガンガー/サドゥー/ババジー/バラナシ/ヴァラナシ/沐浴/ヘナ/メヘンディ

Alice

Alice

2013-02-26 - 2013-02-28 , 3days

  • 8
  • 2526
  • 12

たった一人のために追加料金なしで、催行された北インド世界遺産8か所周遊のツアー6日間、11万円。この贅沢極まりない中の現地3日目の前半戦、アグラのタージマハル(´ー`) 私の中では、今回最大の見せ場(笑)とても行きたかった世界遺産の一つ。矢張り精緻で左右前後対象の究極のシンメトリー!その大きさ・精緻な装飾・悲恋の物語なんかも合わせて、期待を裏切らない感動……残念なのは日ごろの行いのせいか、朝日に輝くその姿を見れなかったこと。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-13 - 2015-01-14 , 2days

  • 4
  • 198
  • 23

贅沢極まりない北インド世界遺産8か所周遊ツアー6日間、一人だけなのに専用車&ガイド付き(追加0円!)の現地4日目の後半戦。今回はアグラ城と中華の昼飯🍴 正直お城は広大な要塞で、他の世界遺産同様赤茶色で緑のある美しい庭園と言うだけではあるが、ヤムナー川河畔で会った姉弟には、インドの人民階層の現実を見た。まだまだ貧しいね。相変わらずリス君はココでも元気いっぱい。

Hiroyuki  Fukagawa

Hiroyuki Fukagawa

2015-01-14 - 2015-01-14 , 1days

  • 4
  • 213
  • 25

バックパッカーらしいバックパッカーをと思いたち、クアラルンプールへの片道航空券を手にして半年後、帰国前日となった我が身に降り掛かったのは、写真データを詰め込んだ外付けHDDの故障でした。ポカラから国境を超え、修羅の国インドへ。道中スノウリ、ゴーラクプルを経て、ガンガーを抱える聖地ヴァラナシへ。

Takuma Shibagaki

Takuma Shibagaki

2012-12-12 - 2013-01-24 , 44days

  • 2
  • 1058
  • 20
ウッタル・プラデーシュ(インド)の「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ) ウッタル・プラデーシュ(インド)の「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ)

ウッタル・プラデーシュ(インド)の「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ