Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

マハーラーシュトラ マハーラーシュトラ(インド)のおすすめ旅行・観光情報

マハーラーシュトラ(インド)の旅行記、口コミ、観光スポット、観光名所の人気/おすすめ情報をランキング形式で紹介しています。マハーラーシュトラ(インド)のグルメ/食べ物、遊び、ショッピング、宿泊などのカテゴリーから観光情報と口コミ、旅行記を探すことができます。

インド門(Gateway of India)(インド)|普段強気な私が路地にて恐れをなして号泣し、彼はその横で嬉しそうにスパイスを買い求めていた、思い出深きムンバイ。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)
Satoko Nishiyama Fujioka

湾に面して建つ巨大な門。1911年に建てられたこの門は、やっぱり人がいっぱい。 門の前の広場には、馬上で槍を握りしめている銅像があり、その様が印象に残っている。 「写真撮るよ」とよってくる人もたくさんいる。大丈夫!間に合ってます。

『 普段強気な私が路地にて恐れをなして号泣し、彼はその横で嬉しそうにスパイスを買い求めていた、思い出深きムンバイ。 』より インド門(Gateway of India), マハーラーシュトラ

Taj Mahal Board Room, LWIN(マハーラーシュトラ, インド)|普段強気な私が路地にて恐れをなして号泣し、彼はその横で嬉しそうにスパイスを買い求めていた、思い出深きムンバイ。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)
Satoko Nishiyama Fujioka

インド門の前には、1903年にできたタージ・マハル・ホテル。これはものすごい立派で、中に入りたいと思ったけれど、ドレスコードがあるに違いない。

『 普段強気な私が路地にて恐れをなして号泣し、彼はその横で嬉しそうにスパイスを買い求めていた、思い出深きムンバイ。 』より Taj Mahal Board Room, LWIN, マハーラーシュトラ

インド門(Gateway of India)(インド)|普段強気な私が路地にて恐れをなして号泣し、彼はその横で嬉しそうにスパイスを買い求めていた、思い出深きムンバイ。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん) - 02
Satoko Nishiyama Fujioka

再び、タージ・マハル・ホテルを背にインド門を眺めながら、海をみる。でもこの海に次々と人が飛び込んでいって、なんとも騒がしい感じ。

『 普段強気な私が路地にて恐れをなして号泣し、彼はその横で嬉しそうにスパイスを買い求めていた、思い出深きムンバイ。 』より インド門(Gateway of India), マハーラーシュトラ

ムンバイ(Mumbai)(マハーラーシュトラ, インド)|ぶらぶら南インド(Eika Akasakiさん) - 02
Eika Akasaki

裏路地

『 ぶらぶら南インド 』より ムンバイ(Mumbai), マハーラーシュトラ

ムンバイ(Mumbai)(マハーラーシュトラ, インド)|ぶらぶら南インド(Eika Akasakiさん) - 07
Eika Akasaki

『 ぶらぶら南インド 』より ムンバイ(Mumbai), マハーラーシュトラ

Chhatrapati Shivaji Terminus(マハーラーシュトラ, インド)|異世界の入口、ムンバイ(Sougakuさん)
Sougaku

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス。

『 異世界の入口、ムンバイ 』より Chhatrapati Shivaji Terminus, マハーラーシュトラ

ムンバイ大学(University of Mumbai)(マハーラーシュトラ, インド)|普段強気な私が路地にて恐れをなして号泣し、彼はその横で嬉しそうにスパイスを買い求めていた、思い出深きムンバイ。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)
Satoko Nishiyama Fujioka

こちらは玉ねぎ型のインド建築・・?

『 普段強気な私が路地にて恐れをなして号泣し、彼はその横で嬉しそうにスパイスを買い求めていた、思い出深きムンバイ。 』より ムンバイ大学(University of Mumbai), マハーラーシュトラ

Mumbai, India(マハーラーシュトラ, インド)|ぶらぶら南インド(Eika Akasakiさん)
Eika Akasaki

『 ぶらぶら南インド 』より Mumbai, India, マハーラーシュトラ

インド門(Gateway of India)(インド)|ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~(Yukiko Aonoさん)
Yukiko Aono

有名なインド門。パリの凱旋門を見たことがない私には、その大きさは結構びっくりものだった。

『 ヒッピーの聖地ゴアからインド最大都市ムンバイへ‼~インド北上編~ 』より インド門(Gateway of India), マハーラーシュトラ

Mumbai | Bombay | मुंबई(マハーラーシュトラ, インド)|インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅(Michi Tsukishimaさん)
Michi Tsukishima

ムンバイの街をぷらぷらとお散歩。植民地時代の名残をそのまま残した、インドなのにヨーロッパ風の街並み、そしてこんな可愛い車!すべてが絵になる風景で、映画に出てきそう~!そう、ここは世界有数のフィルムシティでしたね。

『 インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅 』より Mumbai | Bombay | मुंबई, マハーラーシュトラ

マハーラーシュトラに行ったことがありますか?
マハーラーシュトラに旅行のご予定がありますか?
マハーラーシュトラに旅行のご予定がありますか?

マハーラーシュトラのおすすめ旅行記(ブログ)

南インドを二週間ほどかけて移動しました。何より南インドのカレーがおいしかった!インドに行く度に太って帰ってしまうのが悲しい。

Eika Akasaki

Eika Akasaki

2011-07-12 - 2011-07-20 , 9days

  • 0
  • 3776
  • 26

海外スタディでムンバイにいた彼(現:夫)に会いに、まさかの二泊四日・滞在時間55時間くらいの強行スケジュールの初インド旅。 観光よりも彼に会う目的だったけれど、植民地の名残を残した地で未だ貧富の差を目の当たりにし、空港に到着した時点でもう眩暈でくらくら。 やっぱりどこみても人がたくさんいて、人ごみが苦手な私はますますくらくら。 あげくの果てに、料理が辛すぎてほとんど食べれず、唯一の食料だったレモネードの氷がどうやら、帰国直後の私のお腹を直撃。早朝の地下鉄でぶっ倒れて救急車で運ばれ、 医師に尋ねられる。 「最近、何か普段とは違う食べ物食べましたか?」 「・・・インド行ってたんで。。。(ほとんど何も食べてないけど)」 インドを好む旅人と話しているうちに、もしかしたらこれは美談かもしれない。 私の知らないインドは、きっとまだあるんだと、小さな希望を胸に、 この旅をまとめておかなくてはと思い立った。

Satoko Nishiyama Fujioka

Satoko Nishiyama Fujioka

2010-06-25 - 2010-06-27 , 3days

  • 0
  • 3633
  • 28

2010年、会社を退職し、貯金していた給料を握りしめ、半年間のアジアカレー旅へ行きました。 3ヶ月は東南アジア全域、 残り3ヶ月でインドへ行きました。 コルカタから海に沿って南下し、南端まできたら北上してムンバイを目指すというルートです。

Masaki Takehara

Masaki Takehara

2010-09-24 - 2010-12-10 , 78days

  • 0
  • 2436
  • 25

イスタンブールからアブダビ経由でムンバイへ。生まれて初めてのインドは結構最悪だった笑 まず夜行便で寝れずにフラフラなのと、イスタンブールと落差がありすぎる汚い街並み、ガタガタの道、エネルギッシュすぎる人々に圧倒されてしまう。あと睡眠薬詐欺にもあいかけた。

Sougaku

Sougaku

2013-11-08 - 2013-11-10 , 3days

  • 0
  • 1607
  • 20

インド、ゴア州はヒッピーの聖地として古くから人気の場所。コヴァーラムビーチとはまた違った、ゆるくピースフルな空気が漂っていた。体の毒素が抜け気持ちも穏やかになってきたが、インドを北上するにつれ再び感じる息苦しさ。一刻も早くネパールに抜けたい一心で、ここから怒涛の移動が続く。

Yukiko Aono

Yukiko Aono

2013-09-04 - 2013-09-12 , 9days

  • 0
  • 1496
  • 14

スポメニックの旅を終え、おまけ程度の気持ちで来たインド。ムンバイで生活する辛み。腹痛、騒音、ダニのオンパレード。おまけ、どころではない。気を取り直して観光しよう!つーことでムンバイのホテルであったヨシくんと一緒にアジャンター・エローラという世界史教科書にのってるとこに行ってきた・・・!!

Sougaku

Sougaku

2013-11-12 - 2013-11-15 , 4days

  • 0
  • 1280
  • 36

中東の北朝鮮、と言われる鎖国国家、トルクメニスタン。 そこは、近代化と広大な自然が混在する不思議な国です。 この不思議な国に行ってみたい!

Saki Suzuki

Saki Suzuki

2015-04-26 - 2015-04-26 , 1days

  • 0
  • 1120
  • 10

マタンガの丘で夕陽を観賞。 インドで人気の観光スポット、ハンピの建造物群を観光。 エローラ石窟寺院群の裏山を登って、寺院の全景を見る。 日本の10倍以上の広さのあるインドに、圧倒された旅。

MORI SHIZUKU

MORI SHIZUKU

2015-02-25 - 2015-03-07 , 11days

  • 0
  • 1075
  • 10

ヨーロッパでも絶賛のインド産ワイン「SULA」。ムンバイから車で4時間くらいのナシックにあるワイナリー「Sula Vineyards」では、ワイナリー見学やワインの試飲ができると聞き、弾丸旅行してきました! Sula Vineyards の創業者 Rajeev Samant は、スタンフォード大学卒業後、 Oracle でキャリアを築き上げた後、インドに帰国。農業を営む実家の土地がワインづくりに適していると気付き、1999年にワイナリーを立ち上げたそうです。まだ歴史は浅いですが、その香り・味わいに各国がぞっこん、今やインドを代表するワインとしてあらゆる地域に輸出されているそうです。 はたしてインド産ワインのお味は。。。

いなもん

いなもん

2015-03-07 - 2015-03-07 , 1days

  • 0
  • 1016
  • 15

デリー・アーグラを回った後、インド南部のムンバイ・ハンピ・エローラへ向かいました。このあたりの地域には装飾の美しい遺跡がそのままの状態で保存されていたり、大自然のつくりだした奇岩群を見ることができたり・・・インド文化の奥深さを体感しました!

Michi Tsukishima

Michi Tsukishima

2013-12-14 - 2013-12-20 , 7days

  • 0
  • 927
  • 10

マハーラーシュトラのおすすめ観光スポット

マハーラーシュトラのおすすめグルメスポット

マハーラーシュトラのおすすめおすすめ宿泊施設・ホテル施設

マハーラーシュトラ(インド)のおすすめ旅行・観光情報 マハーラーシュトラ(インド)のおすすめ旅行・観光情報

マハーラーシュトラ(インド)のおすすめ旅行・観光情報 トップへ