Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

ヒマーチャル・プラデーシュ ヒマーチャル・プラデーシュ(インド)のおすすめ旅行・観光情報

ヒマーチャル・プラデーシュ(インド)の旅行記、口コミ、観光スポット、観光名所の人気/おすすめ情報をランキング形式で紹介しています。ヒマーチャル・プラデーシュ(インド)のグルメ/食べ物、遊び、ショッピング、宿泊などのカテゴリーから観光情報と口コミ、旅行記を探すことができます。

ヴァシシュト(Vashist)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|私が惹かれたラダックという街/乾いた大地と蒼い空とシャンティ(Shino Ichimiyaさん) - 06
Shino Ichimiya

良く行った本屋さん。 ゲストハウスも持ってるラジは、とっても豊富な知識を持ってる素敵な人です。 ヨガの先生でもあります。 他人を敬う事、現在を生きる事、これが彼のポリシーです。 ゲームなんかしつつ、色々お話をさせてもらいました。 何教徒なのか聞いてみた。答えは返ってこなかったが、代わりにこう返ってきた。 「僕は全ての宗教を尊敬しているよ。だって全ての宗教の神は、悪い事をしろ、なんていわないでしょう?他人を愛しなさいと言っているはずだよ。この人は何教徒だ、と言って見る目が変わるのはおかしな話だよ。」 カースト制について聞いてみた。 「ヨーロッパから支配を受けた際に人間が作り上げた制度だし、それがなければカースト制度は生まれていなかった。今の若い人はカースト制は好きじゃない。だって人は皆同じだから。けれどその一方で、カースト制があることで上手くコントロール出来ていることもあるんだ。例えば母親みたいに。母親は子どもをコントロールするでしょう?誰かコントロールする人がいることは全体のバランスをとっているということでもあるんだ。両方思うこともあるけれど、ただ言えるのは、どんなヴァルナにいても、他人を敬うこと、それだけだよ。」

『 私が惹かれたラダックという街/乾いた大地と蒼い空とシャンティ 』より ヴァシシュト(Vashist), ヒマーチャル・プラデーシュ

ヴァシシュト(Vashist)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|私が惹かれたラダックという街/乾いた大地と蒼い空とシャンティ(Shino Ichimiyaさん) - 05
Shino Ichimiya

まずはヴァシシュト VASHIST。 デリーからチャンディガール、そこから深夜バスに乗ってマナリへ。 そのままオートリクシャーに乗ってヴァシスト (標高約2000m)入り。 温泉が湧いているので毎日入りに行っておりました。露天風呂。 町が小さいのでのーんびりやれて良い町でした。 なんと言ってもお風呂に毎日浸かれるっていうのが、やはり日本人にはたまらないです。

『 私が惹かれたラダックという街/乾いた大地と蒼い空とシャンティ 』より ヴァシシュト(Vashist), ヒマーチャル・プラデーシュ

ヴァシシュト(Vashist)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|私が惹かれたラダックという街/乾いた大地と蒼い空とシャンティ(Shino Ichimiyaさん) - 03
Shino Ichimiya

泊まったゲストハウス kalph Turuのにいちゃん 21歳。 ネパールとラダッキのハーフなんだとか。 いつも明るくてとってもかわいい子です。

『 私が惹かれたラダックという街/乾いた大地と蒼い空とシャンティ 』より ヴァシシュト(Vashist), ヒマーチャル・プラデーシュ

ヴァシシュト(Vashist)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|私が惹かれたラダックという街/乾いた大地と蒼い空とシャンティ(Shino Ichimiyaさん) - 04
Shino Ichimiya

バルコニーが気持ち良いカフェRainbow Cafe。 猫ちゃんと戯れにきておりました。

『 私が惹かれたラダックという街/乾いた大地と蒼い空とシャンティ 』より ヴァシシュト(Vashist), ヒマーチャル・プラデーシュ

ヴァシシュト(Vashist)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|私が惹かれたラダックという街/乾いた大地と蒼い空とシャンティ(Shino Ichimiyaさん) - 07
Shino Ichimiya

常連?のおばあちゃん。 何をするわけでなく、 ただずっと座ってお客さんを眺めていました。

『 私が惹かれたラダックという街/乾いた大地と蒼い空とシャンティ 』より ヴァシシュト(Vashist), ヒマーチャル・プラデーシュ

ヴァシシュト(Vashist)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|私が惹かれたラダックという街/乾いた大地と蒼い空とシャンティ(Shino Ichimiyaさん)
Shino Ichimiya

温泉浴場の脇でお洗濯。

『 私が惹かれたラダックという街/乾いた大地と蒼い空とシャンティ 』より ヴァシシュト(Vashist), ヒマーチャル・プラデーシュ

ヴァシシュト(Vashist)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|私が惹かれたラダックという街/乾いた大地と蒼い空とシャンティ(Shino Ichimiyaさん) - 02
Shino Ichimiya

ヴァシシュトから1kmほど下った先にあるカフェTHE ROCK GARDEN CAFE。 少しお値段は高めですが、Wifiが繋がるし、朝方は誰もいなくて気持ち良いです。

『 私が惹かれたラダックという街/乾いた大地と蒼い空とシャンティ 』より ヴァシシュト(Vashist), ヒマーチャル・プラデーシュ

マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ(Shino Ichimiyaさん) - 02
Shino Ichimiya

私は町をすぐに自分の居場所にできるくらいの小さな町が好きですが、 マクロードガンジーも、とてもコンパクトな佇まいで すぐに好きになりました。 翌日からダライラマ法王のティーチングがあるということもあってか、 このインド旅行こんなに外国人みたことない! というくらいの人の多さを除けばですが…。 「あの人○○で見たよね?」という人を何人も見かけましたし バンで一緒だったアイルランド人のおじさんにも再会しました。

『 インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ 』より マクロード・ガンジ(McLeod Ganj), ヒマーチャル・プラデーシュ

Manali(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|India/インド(玉井 大輔/生粋の旅人さん)
玉井 大輔/生粋の旅人

ー牧歌的な風景    インドのラダック地方の州都であるレーを後にして、二十時間ほど未舗装の道を乗合ワゴンに揺られながら、マナリーという街へと下山していきます。  写真は、道中でたびたび遭遇することになった羊飼いのおじさんとそのパートナーたちです。  一車線の山道は、たちまち大渋滞となり、羊たちの大移動が過ぎ去っていくのを狭い車中で、同乗者たちとともに静かに待つしかありません。  たしかに効率はよくないように思えますが、文字通りに牧歌的な風景というものは、非効率との引換によって保存されていくものだということを肌で実感しました。

『 India/インド 』より Manali, ヒマーチャル・プラデーシュ

マナリ(Manali)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|LADAKH - Himachal Pradesh & Jammu and Kashmir(Shino Ichimiyaさん) - 02
Shino Ichimiya

heading to Leh, Ladakh by a van.

『 LADAKH - Himachal Pradesh & Jammu and Kashmir 』より マナリ(Manali), ヒマーチャル・プラデーシュ

ヒマーチャル・プラデーシュに行ったことがありますか?
ヒマーチャル・プラデーシュに旅行のご予定がありますか?
ヒマーチャル・プラデーシュに旅行のご予定がありますか?

ヒマーチャル・プラデーシュのおすすめ旅行記(ブログ)

憧れの地、ラダックを目指したインド一人旅。 チベットよりもチベット仏教が深く根付くというヒマラヤの奥地、旧ラダック王国へ。シャンティは「平和」の意味。ゆったり穏やかに。そんなシャンティな旅でした。 \チャンディーガール/ https://www.compathy.net/tripnotes/2147 \カシミール〜ダラムシャラ/ https://www.compathy.net/tripnotes/13339

Shino Ichimiya

Shino Ichimiya

2011-09-14 - 2011-09-24 , 11days

  • 108
  • 4356
  • 60

100年経っても変わらない場所、それが、インドという国であるような気がします。おそらく、世界中の人たちにとって、ビートルズの音楽が変わらないように、インドという国は、100年経っても変わらない場所であり続けていくにちがいありません。

玉井 大輔/生粋の旅人

玉井 大輔/生粋の旅人

2009-08-26 - 2009-09-10 , 16days

  • 3
  • 1983
  • 10

インド北部のヒマラヤの奥地、乾いた大地が続くラダックを抜けて、スリナガルからダラムシャラまでの記録。レーで出会ったガネーシとのローカルな旅。 ラダック編:https://www.compathy.net/tripnotes/1925

Shino Ichimiya

Shino Ichimiya

2011-09-23 - 2011-10-02 , 10days

  • 19
  • 950
  • 46

LADAKH in India is a place where I loved to visit a long time. Its culture is closely related to that of Tibet. SHANTI is a word of Lakakhi, means peace. This travel was very SHANTI one.

Shino Ichimiya

Shino Ichimiya

2011-09-10 - 2011-09-30 , 21days

  • 2
  • 788
  • 54

Last year journey in India. That's wonderful place!

Michal Med

Michal Med

2013-08-07 - 2013-09-01 , 26days

  • 1
  • 275
  • 9

Wybralysmy sie na wycieczke :D No i bylysmy sobie w Dubaju i Indiach :D

Ola B

Ola B

2014-08-03 - 2014-08-03 , 1days

  • 0
  • 236
  • 5

ヒマーチャル・プラデーシュのおすすめ観光スポット

ヒマーチャル・プラデーシュ(インド)のその他の人気のスポット

ヒマーチャル・プラデーシュ(インド)のおすすめ旅行・観光情報 ヒマーチャル・プラデーシュ(インド)のおすすめ旅行・観光情報

ヒマーチャル・プラデーシュ(インド)のおすすめ旅行・観光情報 トップへ