Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

In Logbooks (Travelogs) of "貧乏旅行" in Delhi (India)

This is a summary of all the Logbooks (Travelogs) related to 貧乏旅行 that we have available for the Delhi(India) area. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about 貧乏旅行 in Delhi(India) make you want to go there too? In that case let's start planning your next trip!

チャンディーガル/Love Architecture! 愛と哀しみのル・コルビュジェ

建築
チャンディーガル/Love Architecture! 愛と哀しみのル・コルビュジェ

2011-09-10 - 2011-09-12

  • 19Episodes
  • Shino Ichimiya
近代建築の巨匠ル・コルビュジェが1950年代に都市計画をしたチャンディーガル。「愛と哀しみのル・コルビュジェ」これはある本の題名だが、それを感じ取る事ができたような気がしたチャンディーガルでの数日。

Travel Collector: Shino Ichimiya

  • 3
  • 3364 views

LADAKH - Himachal Pradesh & Jammu and Kashmir

一人旅
LADAKH - Himachal Pradesh & Jammu and Kashmir

2011-09-10 - 2011-09-30

  • 54Episodes
  • Shino Ichimiya
LADAKH in India is a place where I loved to visit a long time. Its culture is closely related to that of Tibet. SHANTI is a word of Lakakhi, means peace. This travel was very SHANTI one.

Travel Collector: Shino Ichimiya

  • 2
  • 697 views

秘境・ラダック  チベット仏教を訪ねる旅

秘境
秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅

2016-04-30 - 2016-05-07

  • 105Episodes
  • Harumi
チベット仏教を訪ねる旅、第2回はラダック。 インドでありながらインドっぽくないところ。 それもそのはず、インドに属するけど、ここはかつてチベット系のラダック王国の栄えた場所だった。 インドのため中国の文化大革命を免れ、チベット仏教の文化や美術がよく残っていて、『小チベット』と呼ばれたりする。 さらに、この辺りは実効的支配エリアで、中国とパキスタンとの国境付近。 そんなだから、アジア系(チベット系)だけでなく、中東系、インド系の顔立ちの人達が混在し、チベット仏教とイスラム教とヒンズー教の人たちが暮らしていたのだった。 そして、吹き荒ぶ風と月の世界のような荒涼とした大地と、蒼いそらの間。 そこには心を奪われる美しきチベット寺院があった。

Travel Collector: Harumi

  • 0
  • 288 views

"貧乏旅行" in Delhi (India) "貧乏旅行" in Delhi (India)

Back to Top of "貧乏旅行" in Delhi (India)