Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)(カルナータカ, インド)の口コミ情報と旅行記、ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)までの行き方や地図をまとめています。ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)の他にもカルナータカ、 インドのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)(カルナータカ, インド)|海外行ってよかったベスト100① ハンピ(Sara Kobayakawaさん) - 02
Sara Kobayakawa

ヴィルーパークシャ寺院の横の丘には猿がたくさんいます。よく見る茶色の猿だけでなく、インドにはハヌマーンという猿の神のモデルになった、白い猿もいるんです。猿は行動が面白いので見ていて飽きないです。

『 海外行ってよかったベスト100① ハンピ 』より ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple), カルナータカ

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)(カルナータカ, インド)|再びインドへ!ホントは教えたくない秘境ハンピの旅(Shizuki Nomuraさん)
Shizuki Nomura

また世界遺産を観に来ました。ハンピの建造物群です。 先日の移動は飛行機でしたが、今回は列車。すっごく遠かった~ ここハンピは日本ではまだあまりメジャーではありませんが、今はインターネットを使えばサクッと情報を仕入れられるので、本当に便利になったなぁ、と思います。

『 再びインドへ!ホントは教えたくない秘境ハンピの旅 』より ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple), カルナータカ

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)(カルナータカ, インド)|インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅(Michi Tsukishimaさん)
Michi Tsukishima

ヴィルパークシャ寺院。ここは現在でもバラモン(高僧)がいて実際に使われている、非常に珍しい寺院です。作られたのは15世紀で、シヴァ神の化身であるヴィルパークシャを祀っています。ここが、ハンピで一番の高層建築なのだそうです。

『 インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅 』より ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple), カルナータカ

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)(カルナータカ, インド)|海外行ってよかったベスト100① ハンピ(Sara Kobayakawaさん) - 03
Sara Kobayakawa

猿種を超えた交流。

『 海外行ってよかったベスト100① ハンピ 』より ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple), カルナータカ

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)(カルナータカ, インド)|ムンバイからインドの秘境ハンピへ!大自然と巨岩群、歴史をめぐる旅(Kaede Shinagawaさん)
Kaede Shinagawa

ヴィルパークシャ寺院の巨大な塔、この迫力!高さ52mながら、ハンピで最も高い塔なんですって。ハンピの遺跡の中で、現在もバラモンがいて使用されている寺院はここだけ。中に入ると静謐な空気が流れています。

『 ムンバイからインドの秘境ハンピへ!大自然と巨岩群、歴史をめぐる旅 』より ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple), カルナータカ

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)(カルナータカ, インド)|インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅(Michi Tsukishimaさん) - 02
Michi Tsukishima

ヴィルパークシャ寺院の彫刻部分に寄ってみます。非常に繊細につくられているのがわかります。中に入ることもできますが、現在も使われている寺院ということもあり、中は聖域。観光地化された寺院とは一味違う、澄んだ空気を感じました。

『 インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅 』より ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple), カルナータカ

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)(カルナータカ, インド)|再びインドへ!ホントは教えたくない秘境ハンピの旅(Shizuki Nomuraさん) - 02
Shizuki Nomura

ヴィルパークシャ寺院です。 15世紀に建てられたこの寺院は遺跡ではなく、今でも人々が祈りに訪れているんですよ。

『 再びインドへ!ホントは教えたくない秘境ハンピの旅 』より ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple), カルナータカ

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)(カルナータカ, インド)|再びインドへ!ホントは教えたくない秘境ハンピの旅(Shizuki Nomuraさん) - 03
Shizuki Nomura

またヴィルパークシャ寺院に来てみました。ここには、ハンピで一番高い建造物である巨大な塔門が有名です。その高さは52メートル。 15世紀にこれだけ繊細で高い建物を造るって、本当にスゴイですね!

『 再びインドへ!ホントは教えたくない秘境ハンピの旅 』より ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple), カルナータカ

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)(カルナータカ, インド)|海外行ってよかったベスト100① ハンピ(Sara Kobayakawaさん)
Sara Kobayakawa

ヴィルーパークシャ寺院横の丘を登ったところからの眺め。ハンピで有名な夕日スポットです。この日は夕日が途中で消えてしまい、綺麗に地平線に沈んで行くところを見られませんでした。

『 海外行ってよかったベスト100① ハンピ 』より ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple), カルナータカ

ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)(カルナータカ, インド)|予定は未定で気ままにインドを南下してみました。(仲間亜紀さん)
仲間亜紀

ヒンドゥー教の3最高神、シヴァ神の化身とされるヴィルパークシャーを奉っている。 ハンピで一番高い建造物がこの寺院の塔門。中の柱の彫刻も見て楽しめる。

『 予定は未定で気ままにインドを南下してみました。 』より ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple), カルナータカ

住所 Hampi Bazaar St

  • エピソード・口コミ(20)

    2010.03.09 に訪問

    また世界遺産を観に来ました。ハンピの建造物群です。 先日の移動は飛行機でしたが、今回は列車。すっごく遠かった~ ここハンピは日本ではまだあまりメジャーではありませんが、今はインターネットを使えばサクッと情報を仕入れられるので、本当に便利になったなぁ、と思います。

    最終更新:2017.07.20 13:42
    旅行記 『再びインドへ!ホントは教えたくない秘境ハンピの旅』 より
    2014.03.05 に訪問

    ヴィルーパークシャ寺院の横の丘には猿がたくさんいます。よく見る茶色の猿だけでなく、インドにはハヌマーンという猿の神のモデルになった、白い猿もいるんです。猿は行動が面白いので見ていて飽きないです。

    最終更新:2017.07.20 13:48
    旅行記 『海外行ってよかったベスト100① ハンピ』 より
    2013.12.15 に訪問

    ヴィルパークシャ寺院。ここは現在でもバラモン(高僧)がいて実際に使われている、非常に珍しい寺院です。作られたのは15世紀で、シヴァ神の化身であるヴィルパークシャを祀っています。ここが、ハンピで一番の高層建築なのだそうです。

    最終更新:2017.07.27 06:24
    旅行記 『インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅』 より
    2010.03.09 に訪問

    ヴィルパークシャ寺院です。 15世紀に建てられたこの寺院は遺跡ではなく、今でも人々が祈りに訪れているんですよ。

    最終更新:2017.06.26 05:42
    旅行記 『再びインドへ!ホントは教えたくない秘境ハンピの旅』 より
    2010.03.10 に訪問

    またヴィルパークシャ寺院に来てみました。ここには、ハンピで一番高い建造物である巨大な塔門が有名です。その高さは52メートル。 15世紀にこれだけ繊細で高い建物を造るって、本当にスゴイですね!

    最終更新:2017.06.26 05:42
    旅行記 『再びインドへ!ホントは教えたくない秘境ハンピの旅』 より
    2013.12.15 に訪問

    ヴィルパークシャ寺院の彫刻部分に寄ってみます。非常に繊細につくられているのがわかります。中に入ることもできますが、現在も使われている寺院ということもあり、中は聖域。観光地化された寺院とは一味違う、澄んだ空気を感じました。

    最終更新:2017.07.27 06:24
    旅行記 『インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅』 より
    2014.03.05 に訪問

    猿種を超えた交流。

    最終更新:2017.06.26 04:35
    旅行記 『海外行ってよかったベスト100① ハンピ』 より
    2011.11.19 に訪問

    ヴィルパークシャ寺院の巨大な塔、この迫力!高さ52mながら、ハンピで最も高い塔なんですって。ハンピの遺跡の中で、現在もバラモンがいて使用されている寺院はここだけ。中に入ると静謐な空気が流れています。

    最終更新:2017.06.26 05:37
    旅行記 『ムンバイからインドの秘境ハンピへ!大自然と巨岩群、歴史をめぐる旅』 より
    2014.03.04 に訪問

    ヴィルーパークシャ寺院横の丘を登ったところからの眺め。ハンピで有名な夕日スポットです。この日は夕日が途中で消えてしまい、綺麗に地平線に沈んで行くところを見られませんでした。

    最終更新:2017.06.26 04:34
    旅行記 『海外行ってよかったベスト100① ハンピ』 より
    2013.11.14 に訪問

    ヒンドゥー教の3最高神、シヴァ神の化身とされるヴィルパークシャーを奉っている。 ハンピで一番高い建造物がこの寺院の塔門。中の柱の彫刻も見て楽しめる。

    最終更新:2017.06.26 05:44
    旅行記 『予定は未定で気ままにインドを南下してみました。』 より
    ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)を含む旅行記一覧 ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)を含む旅行記一覧

    ヴィルパークシャ寺院(Virupaksha Temple)を含む旅行記一覧 トップへ