Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)

マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)の口コミ情報と旅行記、マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)までの行き方や地図をまとめています。マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)の他にもヒマーチャル・プラデーシュ、 インドのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ(Shino Ichimiyaさん) - 02
Shino Ichimiya

私は町をすぐに自分の居場所にできるくらいの小さな町が好きですが、 マクロードガンジーも、とてもコンパクトな佇まいで すぐに好きになりました。 翌日からダライラマ法王のティーチングがあるということもあってか、 このインド旅行こんなに外国人みたことない! というくらいの人の多さを除けばですが…。 「あの人○○で見たよね?」という人を何人も見かけましたし バンで一緒だったアイルランド人のおじさんにも再会しました。

『 インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ 』より マクロード・ガンジ(McLeod Ganj), ヒマーチャル・プラデーシュ

マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ(Shino Ichimiyaさん)
Shino Ichimiya

ダラムシャラからバスを乗り換えてマクロードガンジーMCLEOD GANJへ。 ダライラマ法王の亡命先として知られるダラムシャラですが、 実際はダラムシャラから少し先の マクロードガンジー(標高約2000m)という場所です。

『 インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ 』より マクロード・ガンジ(McLeod Ganj), ヒマーチャル・プラデーシュ

マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ(Shino Ichimiyaさん) - 03
Shino Ichimiya

町中散歩。

『 インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ 』より マクロード・ガンジ(McLeod Ganj), ヒマーチャル・プラデーシュ

マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ(Shino Ichimiyaさん) - 07
Shino Ichimiya

外国の人がインドにいいイメージをもたないのは、 デリー、バラナシ、ビハールの人たちがインドを格を下げてるからだ、 お金のために人を騙すことばかりやってるからだ、 と何度も言っていたガネーシ。 私と入れ違いでレーを去った、SUN BEAM CAFE従業員のこの彼(左)は ここマクロードガンジーで店を始めた、ビハールの出身でした。 「気にしないよ。  確かにビハール出身だと言うと変な目で見る人もいるけど  僕は僕。  もちろんビジネスするときはビジネスだけど、友情は友情だよ。  人と話すのが好きだし、騙してまで買ってもらおうなんて思わない。  知ってる?五本の指が全部違うように・・・」

『 インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ 』より マクロード・ガンジ(McLeod Ganj), ヒマーチャル・プラデーシュ

マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ(Shino Ichimiyaさん) - 05
Shino Ichimiya

坂の上の方に向かってお散歩。

『 インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ 』より マクロード・ガンジ(McLeod Ganj), ヒマーチャル・プラデーシュ

マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ(Shino Ichimiyaさん) - 08
Shino Ichimiya

わたし (画:ガネーシ)と、ガネーシ (画:わたし) ・・・おいこら(怒)

『 インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ 』より マクロード・ガンジ(McLeod Ganj), ヒマーチャル・プラデーシュ

マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ(Shino Ichimiyaさん) - 06
Shino Ichimiya

町中はすごい人でごった返していますが、山の中にあるこのカフェレストランは昼の間はがらん。 居心地が良いので通っていました。

『 インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ 』より マクロード・ガンジ(McLeod Ganj), ヒマーチャル・プラデーシュ

マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ(Shino Ichimiyaさん) - 04
Shino Ichimiya

翌朝。 ・・・晴れた…! ダライラマ寺院へ。 インド人ガネーシはすぐに寺院に入れたようですが、 外国人の列は先の見えない行列。 時間がどんどん過ぎていく…!! 始まってしまう…!! そんな冷や汗をかくような長い行列のあとでも、 VIP席以外の階下では 法王の姿を見られるのはほんの一瞬にすぎませんでしたが。 インダス河で拾った小さな石がお守り代わり。 ぎゅっと握り続けました。

『 インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ 』より マクロード・ガンジ(McLeod Ganj), ヒマーチャル・プラデーシュ

マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)(ヒマーチャル・プラデーシュ, インド)|インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ(Shino Ichimiyaさん) - 09
Shino Ichimiya

デリーに向かうわたし。 シムラーに向かうガネーシ。 「これ、君に。バスの中で食べて。」 と、袋いっぱいにりんご、バナナ、オレンジ、ざくろ。 それからチョコレート。 「日本には行きたいと思ってるけど、行けないかもしれない。 君がまたインドに来てくれるの、本当に楽しみにしてる。 それから、友達でインドに来るという人がいたら僕の連絡先を教えてあげて。 何かあったら絶対に助けにいくから。」 ガネーシ、本当にありがとう。 裏表の無い素直な君のお陰で、この旅は本当にあたたかな旅となりました。 わたしもまた会いに来れるとは約束は出来ないけど。 でも最後だとも思わない。 だから See you again! またいつの日か。

『 インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ 』より マクロード・ガンジ(McLeod Ganj), ヒマーチャル・プラデーシュ

  • 歴史的名所
  • その他交通機関
住所 Dharamshala

  • エピソード・口コミ(9)

    2011.09.30 に訪問

    私は町をすぐに自分の居場所にできるくらいの小さな町が好きですが、 マクロードガンジーも、とてもコンパクトな佇まいで すぐに好きになりました。 翌日からダライラマ法王のティーチングがあるということもあってか、 このインド旅行こんなに外国人みたことない! というくらいの人の多さを除けばですが…。 「あの人○○で見たよね?」という人を何人も見かけましたし バンで一緒だったアイルランド人のおじさんにも再会しました。

    最終更新:2017.06.26 05:12
    旅行記 『インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ』 より
    2011.09.30 に訪問

    ダラムシャラからバスを乗り換えてマクロードガンジーMCLEOD GANJへ。 ダライラマ法王の亡命先として知られるダラムシャラですが、 実際はダラムシャラから少し先の マクロードガンジー(標高約2000m)という場所です。

    最終更新:2017.06.26 05:12
    旅行記 『インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ』 より
    2011.10.01 に訪問

    外国の人がインドにいいイメージをもたないのは、 デリー、バラナシ、ビハールの人たちがインドを格を下げてるからだ、 お金のために人を騙すことばかりやってるからだ、 と何度も言っていたガネーシ。 私と入れ違いでレーを去った、SUN BEAM CAFE従業員のこの彼(左)は ここマクロードガンジーで店を始めた、ビハールの出身でした。 「気にしないよ。  確かにビハール出身だと言うと変な目で見る人もいるけど  僕は僕。  もちろんビジネスするときはビジネスだけど、友情は友情だよ。  人と話すのが好きだし、騙してまで買ってもらおうなんて思わない。  知ってる?五本の指が全部違うように・・・」

    最終更新:2017.06.26 05:12
    旅行記 『インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ』 より
    2011.10.01 に訪問

    坂の上の方に向かってお散歩。

    最終更新:2017.06.26 05:12
    旅行記 『インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ』 より
    2011.10.01 に訪問

    わたし (画:ガネーシ)と、ガネーシ (画:わたし) ・・・おいこら(怒)

    最終更新:2017.06.26 05:12
    旅行記 『インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ』 より
    2011.10.01 に訪問

    町中はすごい人でごった返していますが、山の中にあるこのカフェレストランは昼の間はがらん。 居心地が良いので通っていました。

    最終更新:2017.06.26 05:12
    旅行記 『インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ』 より
    2011.10.01 に訪問

    翌朝。 ・・・晴れた…! ダライラマ寺院へ。 インド人ガネーシはすぐに寺院に入れたようですが、 外国人の列は先の見えない行列。 時間がどんどん過ぎていく…!! 始まってしまう…!! そんな冷や汗をかくような長い行列のあとでも、 VIP席以外の階下では 法王の姿を見られるのはほんの一瞬にすぎませんでしたが。 インダス河で拾った小さな石がお守り代わり。 ぎゅっと握り続けました。

    最終更新:2017.06.26 05:12
    旅行記 『インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ』 より
    2011.10.02 に訪問

    デリーに向かうわたし。 シムラーに向かうガネーシ。 「これ、君に。バスの中で食べて。」 と、袋いっぱいにりんご、バナナ、オレンジ、ざくろ。 それからチョコレート。 「日本には行きたいと思ってるけど、行けないかもしれない。 君がまたインドに来てくれるの、本当に楽しみにしてる。 それから、友達でインドに来るという人がいたら僕の連絡先を教えてあげて。 何かあったら絶対に助けにいくから。」 ガネーシ、本当にありがとう。 裏表の無い素直な君のお陰で、この旅は本当にあたたかな旅となりました。 わたしもまた会いに来れるとは約束は出来ないけど。 でも最後だとも思わない。 だから See you again! またいつの日か。

    最終更新:2017.06.26 05:12
    旅行記 『インド/碧い湖からローカルバスに揺られてカシミール〜ダラムシャラ』 より
    マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)を含む旅行記一覧 マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)を含む旅行記一覧

    マクロード・ガンジ(McLeod Ganj)を含む旅行記一覧 トップへ