Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Kolkata, Sudder street

Kolkata, Sudder street(西ベンガル, インド)の口コミ情報と旅行記、Kolkata, Sudder streetまでの行き方や地図をまとめています。Kolkata, Sudder streetの他にも西ベンガル、 インドのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Kolkata, Sudder street(西ベンガル, インド)|INDIA - Kolkata(Yukako Banさん) - 02
Yukako Ban

shop "Sun Shine" on Sudder street it is a very popular shop among volunteers in Mother House. They sell good stuffs with good prices. We enjoy talking and drink chai. ボランティアに人気のサダルストリートにある「SUN SHINE」というお店。 値切れるし、素敵なインドの洋服屋アクセサリー、小物がてにはいります。 店主とおしゃべりして、ちチャイを飲んで、だらだら入り浸ってました笑 パソコンも貸してくれます

『 INDIA - Kolkata 』より Kolkata, Sudder street, 西ベンガル

Kolkata, Sudder street(西ベンガル, インド)|マザー・テレサのボランティアからまさかの入院!!波瀾万丈のインド旅~コルカタ編~(Yukiko Aonoさん)
Yukiko Aono

コルカタは、貧しい。 物乞いは多く、路上生活者は当たり前のように道端を塞ぐ。 7年前に比べたらだいぶ良くなった気がするけど、それでもまだ、こうやって道端で寝る彼らの横を通りすぎなくてはいけない。正直居心地悪い。 コルカタに来た目的は前回と同じ、マザーテレサのボランティアに参加する事。ボランティアはその身1つあれば誰でも参加できる。ただちょっと、初めてインドに来る人には衝撃が大きいかもしれない。

『 マザー・テレサのボランティアからまさかの入院!!波瀾万丈のインド旅~コルカタ編~ 』より Kolkata, Sudder street, 西ベンガル, 西ベンガル

Kolkata, Sudder street(西ベンガル, インド)|マザー・テレサのボランティアからまさかの入院!!波瀾万丈のインド旅~コルカタ編~(Yukiko Aonoさん) - 02
Yukiko Aono

ボランティア初日、訪れたのは「カーリーガート(死を待つ人々の家)」。ボランティアできる施設はいくつかあり、自分で希望する事ができるが、人数が足りていたりすると希望が叶わない事も。 7年前、まだ私が看護学生だった頃、一番行きたかったのが「カーリーガート」。だけどその時は希望が通らず見る事ができなかった。今回は医療者として資格もあるので、優遇されたのか行く事ができた。 ちょっとイメージとは違ったけど、体感できて良かったな。 ちなみに写真は普通の路上のおっちゃん達。朝から見事に泡まみれ。豪快。

『 マザー・テレサのボランティアからまさかの入院!!波瀾万丈のインド旅~コルカタ編~ 』より Kolkata, Sudder street, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル

Kolkata, Sudder street(西ベンガル, インド)|マザー・テレサのボランティアからまさかの入院!!波瀾万丈のインド旅~コルカタ編~(Yukiko Aonoさん) - 03
Yukiko Aono

ボランティアで色んな事を考えた。なぜ今ここにいるのか、分からなくなった。学生の頃とは明らかに違った目線で物事を見ている自分。看護学校を卒業してから助産師として働いて、救いたくても救えなかった命を日本でもたくさん見てきた。私がするべき事は今ここではない。マザー・テレサが良く言っていた「あなたの国のカルカッタを見つけなさい」。今ならその言葉がすごく分かる気がした。 そんな会話を旦那としながら、ちょっとした記念日という事もあって久々に豪華に食事をした。久々の肉、うま!! しかしこれが後に大変な事になってしまった・・・

『 マザー・テレサのボランティアからまさかの入院!!波瀾万丈のインド旅~コルカタ編~ 』より Kolkata, Sudder street, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル

Kolkata, Sudder street(西ベンガル, インド)|マザー・テレサのボランティアからまさかの入院!!波瀾万丈のインド旅~コルカタ編~(Yukiko Aonoさん) - 04
Yukiko Aono

症状は依然として変わらないのに、なぜか血液検査は良好だった。という事で、大量の薬をもらってついに退院!! 優しいドクターとナースにお礼を言って、足早に病院を立ち去った。 久々の外は、コルカタなのにとっても清々しく感じた。注意力が散漫してるので宿まではリッチにタクシーを使う。至れりつくせり。 5日ぶりのパラゴンは新しい旅人がたくさん増えていて、旅話に盛り上がる夜がとっても楽しかった。やっぱ旅はこうでなくちゃ。

『 マザー・テレサのボランティアからまさかの入院!!波瀾万丈のインド旅~コルカタ編~ 』より Kolkata, Sudder street, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル

Kolkata, Sudder street(西ベンガル, インド)|マザー・テレサのボランティアからまさかの入院!!波瀾万丈のインド旅~コルカタ編~(Yukiko Aonoさん) - 05
Yukiko Aono

この先の予定をどうしようか、毎日旦那と話し合った。コルカタの目的はマザー・テレサのボランティアだったから。だけど今回やってみて、今自分が求めているものではない気がしたし、入院した事も何か別の意味があるように感じた。 連日の雨で外に出る気にもならなくて、近くのカフェでネットをする毎日。このままでは廃人一直線だ。まずい。 旦那と相談した結果、休養もかねて南に下ろうという事になった。南インドはお互いずっと行きたかった所。今までのインドのイメージとはまた違った世界があるんだろうと期待を膨らませた。

『 マザー・テレサのボランティアからまさかの入院!!波瀾万丈のインド旅~コルカタ編~ 』より Kolkata, Sudder street, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル

Kolkata, Sudder street(西ベンガル, インド)|INDIA - Kolkata(Yukako Banさん)
Yukako Ban

ボランティア仲間で仲良くなった香港の子とトゥクトゥク。 値段交渉は必須。相場を知らないと平気で10倍の値段ふっかけられます。 I took tuktuk from Mother house ro Sadder street. but we can also walk to there

『 INDIA - Kolkata 』より Kolkata, Sudder street, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル

Kolkata, Sudder street(西ベンガル, インド)|INDIA - Kolkata(Yukako Banさん) - 03
Yukako Ban

突然のやぎ。 なぜ。

『 INDIA - Kolkata 』より Kolkata, Sudder street, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル, 西ベンガル

  • エピソード・口コミ(8)

    2015.11.21 に訪問

    shop "Sun Shine" on Sudder street it is a very popular shop among volunteers in Mother House. They sell good stuffs with good prices. We enjoy talking and drink chai. ボランティアに人気のサダルストリートにある「SUN SHINE」というお店。 値切れるし、素敵なインドの洋服屋アクセサリー、小物がてにはいります。 店主とおしゃべりして、ちチャイを飲んで、だらだら入り浸ってました笑 パソコンも貸してくれます

    最終更新:2017.06.26 07:21
    旅行記 『INDIA - Kolkata』 より
    2013.08.09 に訪問

    コルカタは、貧しい。 物乞いは多く、路上生活者は当たり前のように道端を塞ぐ。 7年前に比べたらだいぶ良くなった気がするけど、それでもまだ、こうやって道端で寝る彼らの横を通りすぎなくてはいけない。正直居心地悪い。 コルカタに来た目的は前回と同じ、マザーテレサのボランティアに参加する事。ボランティアはその身1つあれば誰でも参加できる。ただちょっと、初めてインドに来る人には衝撃が大きいかもしれない。

    最終更新:2017.06.26 04:58
    旅行記 『マザー・テレサのボランティアからまさかの入院!!波瀾万丈のインド旅~コルカタ編~』 より
    2013.08.10 に訪問

    ボランティア初日、訪れたのは「カーリーガート(死を待つ人々の家)」。ボランティアできる施設はいくつかあり、自分で希望する事ができるが、人数が足りていたりすると希望が叶わない事も。 7年前、まだ私が看護学生だった頃、一番行きたかったのが「カーリーガート」。だけどその時は希望が通らず見る事ができなかった。今回は医療者として資格もあるので、優遇されたのか行く事ができた。 ちょっとイメージとは違ったけど、体感できて良かったな。 ちなみに写真は普通の路上のおっちゃん達。朝から見事に泡まみれ。豪快。

    最終更新:2017.06.26 04:58
    旅行記 『マザー・テレサのボランティアからまさかの入院!!波瀾万丈のインド旅~コルカタ編~』 より
    2013.08.12 に訪問

    ボランティアで色んな事を考えた。なぜ今ここにいるのか、分からなくなった。学生の頃とは明らかに違った目線で物事を見ている自分。看護学校を卒業してから助産師として働いて、救いたくても救えなかった命を日本でもたくさん見てきた。私がするべき事は今ここではない。マザー・テレサが良く言っていた「あなたの国のカルカッタを見つけなさい」。今ならその言葉がすごく分かる気がした。 そんな会話を旦那としながら、ちょっとした記念日という事もあって久々に豪華に食事をした。久々の肉、うま!! しかしこれが後に大変な事になってしまった・・・

    最終更新:2017.06.26 04:58
    旅行記 『マザー・テレサのボランティアからまさかの入院!!波瀾万丈のインド旅~コルカタ編~』 より
    2015.11.21 に訪問

    ボランティア仲間で仲良くなった香港の子とトゥクトゥク。 値段交渉は必須。相場を知らないと平気で10倍の値段ふっかけられます。 I took tuktuk from Mother house ro Sadder street. but we can also walk to there

    最終更新:2017.06.26 07:19
    旅行記 『INDIA - Kolkata』 より
    2015.11.21 に訪問

    突然のやぎ。 なぜ。

    最終更新:2017.06.26 07:21
    旅行記 『INDIA - Kolkata』 より
    2013.08.17 に訪問

    症状は依然として変わらないのに、なぜか血液検査は良好だった。という事で、大量の薬をもらってついに退院!! 優しいドクターとナースにお礼を言って、足早に病院を立ち去った。 久々の外は、コルカタなのにとっても清々しく感じた。注意力が散漫してるので宿まではリッチにタクシーを使う。至れりつくせり。 5日ぶりのパラゴンは新しい旅人がたくさん増えていて、旅話に盛り上がる夜がとっても楽しかった。やっぱ旅はこうでなくちゃ。

    最終更新:2017.06.26 04:58
    旅行記 『マザー・テレサのボランティアからまさかの入院!!波瀾万丈のインド旅~コルカタ編~』 より
    2013.08.19 に訪問

    この先の予定をどうしようか、毎日旦那と話し合った。コルカタの目的はマザー・テレサのボランティアだったから。だけど今回やってみて、今自分が求めているものではない気がしたし、入院した事も何か別の意味があるように感じた。 連日の雨で外に出る気にもならなくて、近くのカフェでネットをする毎日。このままでは廃人一直線だ。まずい。 旦那と相談した結果、休養もかねて南に下ろうという事になった。南インドはお互いずっと行きたかった所。今までのインドのイメージとはまた違った世界があるんだろうと期待を膨らませた。

    最終更新:2017.06.26 04:59
    旅行記 『マザー・テレサのボランティアからまさかの入院!!波瀾万丈のインド旅~コルカタ編~』 より
    Kolkata, Sudder streetを含む旅行記一覧 Kolkata, Sudder streetを含む旅行記一覧

    Kolkata, Sudder streetを含む旅行記一覧 トップへ