Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Elephant Stables

Elephant Stables(カルナータカ, インド)の口コミ情報と旅行記、Elephant Stablesまでの行き方や地図をまとめています。Elephant Stablesの他にもカルナータカ、 インドのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Elephant Stables(カルナータカ, インド)|インド1おすすめの世界遺産‼☆ハンピ☆~南インド編~(Yukiko Aonoさん)
Yukiko Aono

ハンピの遺跡群は広く点在している為、この日はレンタルバイクをして遺跡を回った。 ガソリンも入れてだいたい1日300Rs。まぁまぁお手頃。 写真は昔の象小屋の建物。近くに行くととにかく大きくて、当時はたくさんの象がここをかっ歩していたらしい。インドといえば象ですね。

『 インド1おすすめの世界遺産‼☆ハンピ☆~南インド編~ 』より Elephant Stables, カルナータカ

Elephant Stables(カルナータカ, インド)|インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅(Michi Tsukishimaさん)
Michi Tsukishima

ここは象の厩舎。インドといって思いつく動物といえば象ですが、ここは実際に象が生活していた場所。兵力・労働力として古くから重宝されてきた象たちが、この11の入口のある厩舎から出てくるところを想像すると、スケールの大きさを感じます。

『 インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅 』より Elephant Stables, カルナータカ, カルナータカ

Elephant Stables(カルナータカ, インド)|人生を変える、インド旅その3〜ムンバイとジャイプールの遺跡群巡り(Maho Fukukawaさん)
Maho Fukukawa

象の厩舎遺跡を見てきました。本当に象を入れていたようですね。昔は兵力・労働力として大活躍していた象ですから、とても大事にされていたようですよ。だってただの小屋じゃなくてヒンドゥーとイスラム建築を合わせたデザインなんです!インド旅行ではほぼ毎日世界遺産や宮殿を見続けてきたけど、象のためだけだなんて、ここはトップクラスの贅沢さなんじゃないかと思いました。

『 人生を変える、インド旅その3〜ムンバイとジャイプールの遺跡群巡り 』より Elephant Stables, カルナータカ, カルナータカ, カルナータカ

Elephant Stables(カルナータカ, インド)|インド旅1!ムンバイ到着&ハンピの遺跡を見学(Tamako Moritaさん)
Tamako Morita

ロータスマハルの先には象のための厩舎の遺跡があります。ここに象がいたらかっこよく見えるんだろうなー。インドだと馬小屋じゃなくて象小屋なんですね。

『 インド旅1!ムンバイ到着&ハンピの遺跡を見学 』より Elephant Stables, カルナータカ, カルナータカ, カルナータカ, カルナータカ

Elephant Stables(カルナータカ, インド)|初のインド!!世界遺産巡りの旅☆ 後半 =ムンバイ&ハンピ=(Nanami Takahashiさん)
Nanami Takahashi

こちらは"象の厩舎遺跡"です。その名の通り昔、象がここで飼われていたそうです。 因みに建築様式はヒンドゥーとイスラムが使われている珍しいものだそうです。

『 初のインド!!世界遺産巡りの旅☆ 後半 =ムンバイ&ハンピ= 』より Elephant Stables, カルナータカ, カルナータカ, カルナータカ, カルナータカ, カルナータカ

Elephant Stables(カルナータカ, インド)|再びインドへ!ホントは教えたくない秘境ハンピの旅(Shizuki Nomuraさん)
Shizuki Nomura

ここ、なんだと思いますか?広い宮殿と庭園?いえいえ、違います。 ここは、象の厩舎。 昔のインドでは、象が労働や戦に用いられていて、こんなに立派な厩舎で飼育されていたんですよ!

『 再びインドへ!ホントは教えたくない秘境ハンピの旅 』より Elephant Stables, カルナータカ, カルナータカ, カルナータカ, カルナータカ, カルナータカ, カルナータカ

  • その他の自然・アウトドア

  • エピソード・口コミ(6)

    2013.09.01 に訪問

    ハンピの遺跡群は広く点在している為、この日はレンタルバイクをして遺跡を回った。 ガソリンも入れてだいたい1日300Rs。まぁまぁお手頃。 写真は昔の象小屋の建物。近くに行くととにかく大きくて、当時はたくさんの象がここをかっ歩していたらしい。インドといえば象ですね。

    最終更新:2017.06.26 05:00
    旅行記 『インド1おすすめの世界遺産‼☆ハンピ☆~南インド編~』 より
    2013.12.14 に訪問

    ここは象の厩舎。インドといって思いつく動物といえば象ですが、ここは実際に象が生活していた場所。兵力・労働力として古くから重宝されてきた象たちが、この11の入口のある厩舎から出てくるところを想像すると、スケールの大きさを感じます。

    最終更新:2017.07.27 06:24
    旅行記 『インド南部で遺跡めぐり ムンバイ・ハンピ・エローラの旅』 より
    2012.09.24 に訪問

    象の厩舎遺跡を見てきました。本当に象を入れていたようですね。昔は兵力・労働力として大活躍していた象ですから、とても大事にされていたようですよ。だってただの小屋じゃなくてヒンドゥーとイスラム建築を合わせたデザインなんです!インド旅行ではほぼ毎日世界遺産や宮殿を見続けてきたけど、象のためだけだなんて、ここはトップクラスの贅沢さなんじゃないかと思いました。

    最終更新:2017.06.26 05:19
    旅行記 『人生を変える、インド旅その3〜ムンバイとジャイプールの遺跡群巡り』 より
    2009.03.08 に訪問

    ロータスマハルの先には象のための厩舎の遺跡があります。ここに象がいたらかっこよく見えるんだろうなー。インドだと馬小屋じゃなくて象小屋なんですね。

    最終更新:2017.06.26 05:20
    旅行記 『インド旅1!ムンバイ到着&ハンピの遺跡を見学』 より
    2010.03.10 に訪問

    ここ、なんだと思いますか?広い宮殿と庭園?いえいえ、違います。 ここは、象の厩舎。 昔のインドでは、象が労働や戦に用いられていて、こんなに立派な厩舎で飼育されていたんですよ!

    最終更新:2017.06.26 05:42
    旅行記 『再びインドへ!ホントは教えたくない秘境ハンピの旅』 より
    2014.10.12 に訪問

    こちらは"象の厩舎遺跡"です。その名の通り昔、象がここで飼われていたそうです。 因みに建築様式はヒンドゥーとイスラムが使われている珍しいものだそうです。

    最終更新:2017.06.26 05:35
    旅行記 『初のインド!!世界遺産巡りの旅☆ 後半 =ムンバイ&ハンピ=』 より
    Elephant Stablesを含む旅行記一覧 Elephant Stablesを含む旅行記一覧

    Elephant Stablesを含む旅行記一覧 トップへ